USJ・雨の日の楽しみ方、過ごし方、服装、持ち物のまとめ

USJ雨の日の楽しみ方

ずっと前から予定していた、ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)だけど、数日前または前日に、雨の日であることがわかったけれど仕事も休みを取り、飛行機や新幹線のチケット、ホテルの予約もしていて、変更できないとき、どうしますか?

USJは、雨の日でも楽しむことができるエリアや施設がたくさんあります。

USJの年パスはTDRに比べると3分の1くらいの価格ですので、地元大阪では持っている人はとても多く、平日でも結構混雑しています。

しかし、雨の日は、パーク全体の来場者数が一気に減るので、普段は混雑するアトラクションにスムーズに乗ることができます。

人気のアトラクションに乗るために、あえて雨の日に行く人もいます。雨の日は、晴れの日とは違った楽しみ方があるわけですね。

ここでは、雨の日のユニバーサル・スタジオ・ジャパンの楽しみ方をお伝えします。

雨の日の服装・持ち物・準備すること

雨の日は歩きやすい身軽な格好がおすすめです。

カッパ、ポンチョ、レインコートを着るとよいでしょう。それと一緒に、傘も持っていきましょう。

雨が降るかどうかわからない時は、折りたたみ傘がよいですが、確実に雨が降るのがわかっているとき、または大雨が降る時は長い傘が役立つでしょう。

折り畳み傘の場合はワンタッチで開閉できるタイプが絶対におすすめです。

この他にも、タオルやビニール袋もあるとよいでしょう。

雨の日はとても冷え込むので、冬場は貼るカイロや足元のカイロ、防寒具を忘れないようにしましょう。

バッグは、カッパやポンチョの下につけて、出し入れしやすい形のもの(大きめのポシェットなど)がおすすめです。

また、晴れの日と同様、公式アプリや、非公式アプリをインストールし、それぞれの待ち時間も確認しておきましょう。

屋内のショーなどの時間もチェックしておきたいですね。

スポンサーリンク

雨の日のUSJアトラクションの運行状況

雨の日、屋外型アトラクションは運行中止になることがあります。

屋外型のアトラクションか屋内型のアトラクションかをよく把握しておきましょう。

屋外型アトラクション(休止の可能性あり)

ハリウッド・エリア

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア

ジュラシック・パーク

アミティ・ビレッジ

ユニバーサル・ワンダーランド

このなかでも、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」と、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~」「ザ・フライング・ダイナソー」は休止になりやすいです。

大雨や強風の時は、休止になりますが、小雨の場合は運行しているアトラクションはありますので、当日アプリなどで確認しましょう。

屋外型アトラクションが運行休止になった場合は、屋内型のショーアトラクションや、屋内型のアトラクションを楽しみましょう。

屋内型ショーアトラクション(雨の日でも安心)

ハリウッドエリア

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ニューヨークエリア

サンフランシスコエリア

屋内型アトラクション(雨の日でも安心)

ハリウッド・エリア

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

ユニバーサル・ワンダーランド

ニューヨーク・エリア

雨に濡れない屋内型施設や、雨の日のお楽しみ

USJは、雨に濡れずに楽しむことができる場所が沢山あります。

ハリウッドエリアは屋根が多く、ショップも多いのでおすすめです。

また、子供と一緒なら、ユニバーサル・ワンダーランドエリアにある、スヌーピー・サウンド・ステージ・アドベンチャーや、エルモのイマジネーションプレイランドなどの屋内施設で遊ぶことができます。

屋外型のショーアトラクションは、休止になることがありますが、グリーティングが行われることがあります。

グリーティングが行われる際、放送が流れます。

グリーティングでは、ショーに出ているキャストやキャラクターが出てきて、写真を撮ることができます。

また、雨の日限定のUSJのシールがクルーに人からもらえることもあります。

雨で運行休止になったとき、エクスプレスパスは他の対象アトラクションに振替ができる

ユニバーサル・エクスプレス・パスは、待ち時間を短縮することができます。

雨の日に、運行が休止になった際、他の対象アトラクションに振替えることができます。

また、パレードの鑑賞エリアのエクスプレスパスは、特別エリアの入場券の価格相当分のクーポンに交換してもらえます。

クーポンはパーク内にあるショップで、グッズやフードやドリンク、お土産を買うのに使えます。

スポンサーリンク

さいごに

雨の日は、歩きにくく、冷え込むこともあり、晴れの日にくらべて大変なことも多いですが、雨の日だからこその楽しみ方もあります。

普段は、人気で乗れないアトラクションがスムーズに乗れたり、普段はいかないような、屋内型のアトラクションや施設を楽しむことができます。

また、人気のキャラクターやキャストとも写真を撮ることができるかもしれません。

ぜひ、雨の日のUSJも一度楽しんでみてくださいね。



USJ雨の日の楽しみ方

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。