USJで3~5歳限定のゴーカート「エルモのリトルドライブ」で子どもたちも立派なドライバーに!

エルモのリトルドライブ

USJの「エルモのリトル・ドライブ」は3歳から乗れるライド型アトラクション。

カンタンな操作とかわいいデザインで人気の乗り物です。

今回はキッズたちでもカートドライバーになれる「エルモのリトル・ドライブ」をご紹介しましょう。

場所はファミリーのためのユニバーサル・ワンダーランドエリア

場所はファミリーのためのユニバーサル・ワンダーランドエリア

「エルモのリトル・ドライブ」がある「ユニバーサル・ワンダーランド」は小さなお子さんがいるファミリーに人気のエリアです。

セサミストリートのエルモやスヌーピー、女の子に人気のハローキティたちなど人気のキャラクターを集め、30種類以上ものショーやアトラクションがある家族のためのワンダーランドです。

その広さは約3万m2もありますから、迷子にならないように、お子さんの手をしっかりと繋いであげて下さい。

それでも、キャラクターたちを見つけたらキッズは思わず駆け出してしまうかも知れません。

ご安心下さい、陽気なクルーたちもいますから家族で思いっきり楽しめます。

そんな「ユニバーサル・ワンダーランド」の一角、「セサミストリート・ファンワールド」に「エルモのリトル・ドライブ」はあります。

スポンサーリンク

年齢制限は3~5歳まで

利用年齢は3~5歳

「エルモのリトル・ドライブ」には年齢制限があります。

1人乗りのミニカートに乗れるのは、3~5歳までのキッズだけ。

6歳でも小学校入学前なら乗れますから、ちょっと小さなお兄ちゃんといっしょにカートで競争も出来るかも。

ママ・パパたち大人は乗れませんが、小さな周回コースの外側から見守ってあげて下さい。

コースのあちこちにはクルーもいるので、お子さんだけでも安心して楽しめます。

パパはカメラマンになってお子さんのドライバーになりきった表情を撮影するのも楽しいと思います。

操作はカンタン

エルモのゴーカート

カートが初めてのキッズにも簡単に運転出来るように、「エルモのリトル・ドライブ」はハンドルとアクセルだけのシンプルな操作で走る事が出来ます。

アクセルを踏むと前へ、アクセルから足を離せば止まる仕組みになっていますから、3歳の小さなお子さんでも何度かアクセルを操作しているうちに、自然と運転の仕方をマスターしてしまうでしょう。

小さいけれど本物みたいなコース

「エルモのリトル・ドライブ」のコースには、小さいけれど信号もセンターラインもあります。

そんな本物みたいなコースを赤、青、黄色のエルモをモチーフにしたカートで走れば、キッズは小さなドライバー。

交通ルールを守る事やひとりで運転する楽しさに目覚める事でしょう。

セサミストリートの世界観をコンセプトにした「エルモのリトル・ドライブ」でお子さんのドライバー姿をカメラに収めてくださいね。

フォトスポットもすぐ横に用意されていますよ。

ゴーカートのフォトスポット

6歳以降なら難易度のあがるゴーカート「セサミのビッグドライブ」へ

6歳以上なら「セサミのビッグドライブ」へ

このエルモのリトル・ドライブは3歳から楽しめる本当に子供向けのやさしいカートです。

実はUSJにはもうひとつゴーカートのアトラクションが用意されています。

それが「セサミのビッグドライブ」です。

こちらは対象年齢が6~12歳となっており、ゴーカートを自分で運転するタイプになります。

運転できるエリアも倍以上の広さを誇り、運転が大好きな子どもなら何度もやりたいというかもしれませんね。

6歳を過ぎたら、このリトルドライブは卒業して、ビッグドライブに挑戦させたいものです。

USJのゴーカート「セサミのビッグドライブ」なら自由に運転を楽しめて子どもたちも大満足!

2017.02.07

スポンサーリンク

さいごに

「エルモのリトルドライブ」については、だいたいご理解いただけたでしょうか?

待ち時間もびっくりするほど長くなく、対象年齢条件があるので平日時であればすっと乗れると思います。

親が一緒に入っていくことができないので、甘えん坊で泣き虫のお子さんだと心配になるかもしれませんが、クルーの方がすぐそばについてサポートしてくれるので安心です。

3~5歳のお子さんがおられるパパやママは、USJに行かれることがあれば、ぜひこの「エルモのリトルドライブ」に行ってみてくださいね。



エルモのリトルドライブ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。