【USJアミティビレッジ】エリアまとめ!サメ映画の原点ジョーズの世界を再現!

アトラクションジョーズの看板

ユニバーサルスタジオジャパン(以降「USJ」)の「アミティ・ビレッジ」エリアをご紹介しましょう。

ところでみなさんは、今、世間でひそかに「サメ映画」ブームが来つつあることをご存知でしょうか。

サメを巻き込んだ竜巻「シャーク・ネイド」を筆頭に数多くのサメ映画が、数年前からネットを中心にじわじわ来ているんです。

そんな、サメ映画の原点にして最高点と言えば、言うまでもなく映画「ジョーズ」ですよね。

今回ご紹介する「アミティ・ビレッジ」はそんなサメ映画の原点「ジョーズ」の世界を再現したエリアです。

今後来る(かもしれない)ブームに備えるためにも、ぜひ堪能しておきたいエリアですよね。

【アトラクション】世界一有名なサメ(ジョーズ)に会いに行こう

アトラクションのジョーズと鮫のフォトオポチュニティ

アミティ・ビレッジを歩いて感じる印象は、そのモチーフになっている映画の恐怖感とはかけ離れた、のんびりとした漁村。

しかし、そこにあるアトラクションは、のんびりとはかけ離れたド迫力のアトラクションです。

はじめはのんびりとしたクルーズに思えてホッとした矢先、トラブルに巻き込まれた船は、数多くの衝撃に翻弄されてまさに大海原の小舟の様な不安感。

そしてラストにあらわれる、あの世界一有名な「サメ」。

アトラクションジョーズの看板

体長9メートル重さ2.7トンというのですから、もうそれは魚類というより化け物の部類です。

もちろんアトラクションの内容を詳しく書いたりはしませんが、水濡れ用のカッパやポンチョは必需品です。

映画のタイトルが「シャーク(サメ)」ではなく「ジョーズ(顎)」である意味が、はっきりくっきりと認識できる、そんなアトラクションです。

ジョーズ

スポンサーリンク

【レストラン&フード】西海岸の風を感じるフードが絶品

ボードウォークスナックの看板

アミティ・ビレッジのフードの特徴は、アメリカ西海岸の漁師町。

アメリカンなレストラン&フードを雰囲気たっぷりで味わえます。

アミティ・ランディング・レストラン

アミティランディングレストラン

そう、このエリア唯一のレストランであるアミティ・ランディング・レストランでお勧めなのは、やっぱりシュリンプサンドです。

あまり知られていませんが、アメリカの漁村と言えば、実はシュリンプ(小エビ)料理が有名なんですよ。

入り口正面にはエレベーターもあるため、ベビーカーや車いすの方でも利用しやすいです。

アミティランディングレストランは、USJの穴場レストランともいえる場所です。

アミティランディングレストラン

夕暮れ時は漁港をイメージしたようなランプが光だして一層、雰囲気がでます。

美味しい食事とアメリカの雰囲気を楽しめますが、食事の時間帯もそこまで混みません。

USJ全体が混んでいる場合だと60分程度の待ち時間を要しますが、平日の待ち時間は0分~15分程度です。

アミティ・ランディング・レストラン

ボードウォーク・スナック

ボードウォークスナック

ボードウォークスナックでは食べ歩き系のフードが販売されています。

USJの景色をラグーンを通して見れるテラス席での食事は、最高に気持ち良いのでおすすめです。

ボードウォークスナックは休業している場合も多いため注意しましょう。

開店状況はUSJ公式サイトで確認できます。

アミティー・アイスクリーム

アミティアイスクリームの入り口

そして、こちらはレストランではありませんが、アイスクリーム専門店「アミティー・アイスクリーム」。

やっぱりアメリカンな気分で、街並みを楽しみたい時にアイスクリームは欠かせませんよね。

しかもここのアイスクリームは、あのバスキン・ロビンソンこと31アイスクリームです。

もう、味は間違いなし。

でも、この雰囲気で食べるいつもの31の味は、いつもより一層アメリカンな気分に浸れますよ。

USJのサーティワンアイスクリームのお店「アミティ・アイスクリーム

フードカート

アミティビレッジのフードカート

フードカートではボードウォークスナックよりも安価な食べ歩きフードが販売しています。

チョコまんやソーセージがあるため、ちょっと小腹が空いた際にぴったり!

フードカートの横にはトイレと充電設備が設置されています。

【グッズショップ】アミティ・アイランド・ギフト

アミティアイランドギフト

アミティビレッジのグッズショップであるアミティアイランドギフトは、アトラクションのジョーズ体験後の降り口にあります。

ジョーズをイメージしたカチューシャやクッション、鮫の歯まで販売していました!

USJの中でもここでしか手に入らないグッズが盛りだくさんです!

ジョーズのカチューシャ

ジョーズのカチューシャ

ジョーズのミニクッション

ジョーズのミニクッション

鮫のかぶりもの

ジョーズのかぶりもの

サメの歯のグッズ

鮫の歯

ジョーズのぬいぐるみ

ジョーズのぬいぐるみ

【フェイスペイント】ハリウッド・ムービー・メーキャップ

鮫のフォトオポチュニティの裏にある看板

アミティビレッジにはクルーが有料でフェイスペイントを施してくれる場所があります。

フェイスペイントは、ジュラシックパークエリアの入り口前にある建物の屋根下でおこなわれます。

フェイスペイントは実施しない日も多いです。

ハロウィンペイントや季節、期間限定のペイントが楽しめます!

【カーニバルゲーム】アミティ・ボードウォーク・ゲーム

アミティボードウォークゲーム

アミティビレッジにあるカーニバルゲームはラグーンの景色や風を感じながら勝負に挑めます。

コインを投げて器の中に入れるゲームなどがありました。

2022年2月現在はUSJ20周年限定のNO!LIMITバージョンでゲームが開催されています。

景品はキャラクターのぬいぐるみです。

【フォトオポチュニティ】鮫(ジョーズ)

ジョーズのフォトスポット

USJを代表するフォトオポチュニティスポットである巨大な鮫は連日大人気です!

クリスマス期間はリースが付いているので、怖い鮫もキュートな姿に変身!

巨大な鮫の前ではクルーが写真撮影を実施している場合もあります。

鮫のフォトオポチュニティ

クルーがいなくてもゲスト同士で撮り合っている姿をよく目にするので、撮影に困らないでしょう。

待ち時間は0分~20分程度です。

大迫力な鮫を、アメリカ漁港の街並みと一緒に撮れるなんて映画のような世界です!

ニンテンドーワールド&ウォーターワールドの入り口もある

ニンテンドーワールドの看板

ニンテンドーワールドの入り口はアミティビレッジを歩いていると突然あらわれます!

初めてニンテンドーワールドへ行く方は「こんなところに!」と思う方もいるでしょう。

ジュラシックパークエリアの入り口前にあります。

ウォーターワールドの出入り口

ウォーターワールドの入り口もアミティビレッジ奥にあります。

ウォーターワールドとニンテンドーワールドへ向かいたいゲストは、アミティビレッジを目的地にすると迷わないでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

アミティアイスクリームの看板

いかがでしたか、USJのアミティ・ビレッジ。

心行くまで映画の中に入った気分が味わえて、しかもアメリカ旅行をした気分にもなれるお得エリアです。

ちなみに、ここのショップではジョーズ関連グッズのみならず、ちょっとしたゲームが楽しめるアミティー・ボードウォーク・ゲームというお店もあります。

ここでゲームに挑戦して、可愛い景品をゲットしてみるのもいいかもしれません。

そして、全国にひそむ「サメ映画」ファンの皆様、ここでしか買えないジョーズグッズは、絶対に押さえておくべきコレクターアイテムであると言っておきましょう。

世界一有名な白い悪魔が、口を開けて待っています。



いつもシェアいただきありがとうございます!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください