USJのアミティビレッジはサメ映画の原点「ジョーズ」の世界を再現したエリア

USJのアミティビレッジ

ユニバーサルスタジオジャパン(以降「USJ」)の「アミティ・ビレッジ」エリアをご紹介しましょう。

ところでみなさんは、今、世間でひそかに「サメ映画」ブームが来つつあることをご存知でしょうか。

サメを巻き込んだ竜巻「シャーク・ネイド」を筆頭に数多くのサメ映画が、数年前からネットを中心にじわじわ来ているんです。

そんな、サメ映画の原点にして最高点と言えば、言うまでもなく映画「ジョーズ」ですよね。

今回ご紹介する「アミティ・ビレッジ」はそんなサメ映画の原点「ジョーズ」の世界を再現したエリアです。

今後来る(かもしれない)ブームに備えるためにも、ぜひ堪能しておきたいエリアですよね。

世界一有名なサメに会いに行こう

ジョーズのフォトスポット

アミティ・ビレッジを歩いて感じる印象は、そのモチーフになっている映画の恐怖感とはかけ離れた、のんびりとした漁村。

しかし、そこにあるアトラクションは、のんびりとはかけ離れたド迫力のアトラクションです。

はじめはのんびりとしたクルーズに思えてホッとした矢先、トラブルに巻き込まれた船は、数多くの衝撃に翻弄されてまさに大海原の小舟の様な不安感。

そしてラストにあらわれる、あの世界一有名な「サメ」。

体長9メートル重さ2.7トンというのですから、もうそれは魚類というより化け物の部類です。

もちろんアトラクションの内容を詳しく書いたりはしませんが、水濡れ用のカッパやポンチョは必需品です。

映画のタイトルが「シャーク(サメ)」ではなく「ジョーズ(顎)」である意味が、はっきりくっきりと認識できる、そんなアトラクションです。

USJ「ジョーズ」の待ち時間・身長制限・場所・おすすめポイント等の基本情報まとめ

2017.01.26

スポンサーリンク

西海岸の風を感じるフードが絶品

アミティ・ランディング・レストラン

アミティ・ビレッジのフードの特徴は、アメリカ西海岸の漁師町。

そう、このエリア唯一のレストランであるアミティ・ランディング・レストランでお勧めなのは、やっぱりシュリンプサンドです。

あまり知られていませんが、アメリカの漁村と言えば、実はシュリンプ(小エビ)料理が有名なんですよ。

アミティ・ランディング・レストランのおすすめメニューや営業時間・場所等の基本情報まとめ

2017.01.31

そして、こちらはレストランではありませんが、アイスクリーム専門店「アミティー・アイスクリーム」。

やっぱりアメリカンな気分で、街並みを楽しみたい時にアイスクリームは欠かせませんよね。

しかもここのアイスクリームは、あのバスキン・ロビンソンこと31アイスクリームです。

もう、味は間違いなし。

でも、この雰囲気で食べるいつもの31の味は、いつもより一層アメリカンな気分に浸れますよ。

USJのサーティワンアイスクリームのお店「アミティ・アイスクリーム」その場所やフレーバーの種類は?

2017.03.09

スポンサーリンク

まとめ

アミティヴィレッジ

いかがでしたか、USJのアミティ・ビレッジ。

心行くまで映画の中に入った気分が味わえて、しかもアメリカ旅行をした気分にもなれるお得エリアです。

ちなみに、ここのショップではジョーズ関連グッズのみならず、ちょっとしたゲームが楽しめるアミティー・ボードウォーク・ゲームというお店もあります。

ここでゲームに挑戦して、可愛い景品をゲットしてみるのもいいかもしれません。

そして、全国にひそむ「サメ映画」ファンの皆様、ここでしか買えないジョーズグッズは、絶対に押さえておくべきコレクターアイテムであると言っておきましょう。

世界一有名な白い悪魔が、口を開けて待っています。



USJのアミティビレッジ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。