USJのゴーカート「セサミのビッグドライブ」なら自由に運転を楽しめて子どもたちも大満足!

USJのゴーカート、セサミのビッグドライブ

遊園地の定番と言えば、観覧車やジェットコースターなど色々あります。

中でも、男の子に大人気の定番と言えば、やっぱり「ゴーカート」ですよね。

とは言え、やはりそこはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)。

昔ながらの遊園地にあるゴーカートとはわけがちがいます。

今回はそんな、やんちゃキッズ大興奮のアトラクション「セサミのビッグ・ドライブ」について解明していきましょう。

エルモのリトルドライブを卒業したらこのセサミのビッグドライブ

セサミのビッグドライブはリトルドライブからのステップアップに

USJにはセサミのビッグ・ドライブだけではなく、エルモのリトル・ドライブというゴーカートもあります。

対象年齢はリトル・ドライブが3~5歳でビッグ・ドライブが6~12歳と、段階的に分かれて設定されています。

つまり、エルモのリトル・ドライブを卒業したら、晴れてビッグ・ドライブに挑戦できるということですね。

こういう、段階的により上のものに挑戦できるというシステムは、子供たちにとっては非常にうれしいものです。

USJで3~5歳限定のゴーカート「エルモのリトルドライブ」で子どもたちも立派なドライバーに!

2017.02.25

ぜひ、一度エルモのリトル・ドライブに挑戦し、何年かのちにまたセサミのビッグ・ドライブに挑戦できるという遊び方を試してほしいものです。

また、仲良し兄弟がリトル・ドライブとビッグ・ドライブに別れて乗るなんてことになれば、弟のお兄ちゃんに対する羨望のまなざしは不可避です。

お兄ちゃんの成長に一役買うかもしれませんね。

スポンサーリンク

自由度が売りのフリードライビングが楽しすぎる

セサミのビッグドライブは自由度の高さがウリ

昔ながらのゴーカートというのは、基本的に一本道のコースを運転するのが普通です。

もちろんカーブなどがあってハンドル操作もしますが、基本的には決められたコースを決められたように走るのようになっています。

しかし、セサミのビッグ・ドライブは違います。

なんと、対抗二車線になっている道路を、自由に走らせることが出来るのです。

交差点でどちらに曲がるかも、そしてどの道を通って同コースをめぐるかも、運転しているお子様の自由。

親御さんの同情が出来ない一人のりカートですから、子供の気持ちのみに従って車を走らせることが出来るのです。

コースも広くて渋滞もありませんし、きちんと係員の方が安全の確認もしてくれます。

好きなように好きなところを車で走る。

子供にとってこれほどうれしいカートはないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?USJの一味違うゴーカート「セサミのビッグドライブ」。

ひとつだけ注意点があるとすれば、USJユニバーサルワンダーランドの一番奥であるセサミストリート・ファンワールドの、更に一番奥にあります。

おかげで混み具合が軽減されている面もありますが、すこし余裕をもっていってみるといいかもしれません。

きっと、お子様のいい思い出になると思いますよ。



USJのゴーカート、セサミのビッグドライブ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。