USJのスペース・ファンタジー・ザ・ライドで宇宙旅行!でも乗り物酔いには注意

スペース・ファンタジー・ザ・ライド

ユニバーサルスタジオジャパン(以降「USJ」)のアトラクション、スペース・ファンタジー・ザ・ライドについて紹介します。

スペース・ファンタジー・ザ・ライドでは宇宙をイメージしたカラフルなスペースシップに乗って、太陽を救いに行きます!

このアトラクションのスペースシップはスピードも速く、スピンもかかるので楽しいけれど、このアトラクションは乗り物酔いの注意が必要かもしれませんね。

スペース・ファンタジー・ザ・ライドとはどんなアトラクション?

スペース・ファンタジー・ザ・ライド

導入部分で少し説明をしていますが、太陽を救うために宇宙空間をスペースシップで冒険していきます。

このスペースシップとなる乗り物なのですが、外観がとてもキュートなのです。

宇宙っぽいと言えば宇宙っぽいのですが、配色がパステルカラーでアトラクションの背景が宇宙をイメージした黒とか紺色なのできゃりーぱみゅぱみゅっぽいとでも言うのでしょうか?

USJのアトラクションなので配色もファンシー寄りで可愛いです。

肝心なこのスペースシップの動きについてですが、動作としてはジェットコースターのようにスピード感のあるものかと思えば、そうではありません。

確かにスピード感はあるのですが、前後の動きだけではなくスペースシップ自体にスピンがかかったり、上下に動いたりとかなりトリッキーな動きをします。

多分この世界観に入り込める人や、乗り物酔いしない人は十分楽しめるでしょうね。

ちょっと説明不足であったのですが、太陽を救うというよりもサンフェアリーを救いに行くというストーリーになっているようです。

サンフェアリーというキャラクターについてご存じない方もいるでしょうが、ぷっくりした黄色いフォルムにキョトンとした顔が可愛いキャラクターです。

個人的にはこのちょっと抜けている感じが気に入っています。

スポンサーリンク

いつがいい?誰と行く?

夜のスペース・ファンタジー・ザ・ライド

キャラクター的やストーリー内容としては子供向けなのですが、このスリルのあるスペースシップと暗闇に抵抗がある場合は難しいですね。

小さなお子さんからすると、幻想的に感じる時間よりも怖いと感じる時間の方が長いかもしれません。

そういった意味では、ジェットコースター程のスリルはないけれど、ファンタジーな要素も含んでいるアトラクションなのでカップル向けなのでしょう。

もちろん家族での参加もOKですよ。

屋内のアトラクションなので季節や天候問わずに楽しめます。

アトラクションに参加するときの注意点

一度に参加できる人数は8人なので割と大人数でも大丈夫です。待ち時間も10分程度なのですぐに参加できます。また、これにも身長制限があるので要注意です。

保護者なしだと、122㎝以上必要。そして保護者の方同伴で102㎝以上あれば問題ありません。

スポンサーリンク

まとめ

みんなで宇宙を旅しよう!USJにはたくさんアトラクションがありますが、スペース・ファンタジー・ザ・ライドのように宇宙をイメージした、近未来的なデザインは他のテーマパークでもなかなかないようです。

ぜひ、スペース・ファンタジー・ザ・ライドに参加して宇宙にライドオン!しちゃいましょう!

2017年1月13日~6月25日はエヴァンゲリオンXRライドが期間限定で運行されているため、スペース・ファンタジー・ザ・ライドは休止中です。

USJのエヴァンゲリオンXRライドとは?このアトラクションの特徴や待ち時間について

2017.02.14



スペース・ファンタジー・ザ・ライド

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。