【USJアトラクションの身長制限まとめ】身長制限別に体験できるアトラクションをご紹介

ヨッシーアドベンチャーの身長測定器

USJはアトラクションごとに体験する際の身長制限のルールを設けています。

子どもをUSJへ連れて行くときは、事前に体験できるアトラクションを把握しておくと便利でしょう。

USJで身長の制限なく遊べる場所や楽しめるおすすめの方法もお教えします。

それでは、USJのアトラクションの身長制限について詳しくご紹介しましょう。

USJはアトラクション別に身長制限がある

ハリウッドドリームザライドとバックドラフトの入り口

USJの身長制限は6種類あります。

下記が身長制限の記載に伴う詳しい内容です。

・86cm 1人での利用は122cm以上必要。付き添い者同伴の場合は86cm以上でOK。
・92cm 1人での利用は122cm以上必要。付き添い者同伴の場合は92cm以上でOK。
・102cm 1人での利用は122cm以上必要。付き添い者同伴の場合は102cm以上でOK。
・107cm 1人での利用は122cm以上必要。付き添い者同伴の場合は107cm以上でOK。
・122cm 1人での利用も付き添い者同伴の場合も122cm以上必要。
・132cm 1人での利用も付き添い者同伴の場合も133cm以上必要。

122cm以上の表記があるアトラクションは、付き添い者がいても体験できません。

USJのアトラクションは付き添い者がいれば体験できるものが多くあります。

付き添い者になれるゲストの条件は下記の通りです。

・精神的、身体的に健康な中学生以上
・身長122cm以上

付き添い者には中学生以上と年齢制限もあります。

身長がクリアしていても小学生は付き添い者になれないため注意してください。

ミニオンハチャメチャフライドの身長測定器

身長の条件を満たすかわからないゲストは、アトラクション体験前に、各アトラクションに設置されている上記のような身長測定器で計測します。

靴は履いたままでかまいません。

クルーは身長の測定を厳しくおこなっている印象があります。

家である程度の身長を把握してからパークへ向かうとスムーズにアトラクションの体験が可能でしょう。

身長を測定してクリアしたゲストは、クルーが手の甲にスタンプをおします。

スタンプを提示すれば、身長測定無しでアトラクションの体験が可能です。

さっそく、身長制限別に体験できるアトラクションをご紹介します。

スポンサーリンク

身長制限132㎝以上のアトラクション

フライングダイナソー

ザフライングダイナソーは身長の上限も決まっており、132cm以上198cm未満のゲストしか体験できません。

絶叫系のアトラクションはシートベルト等の命に係わる安全上の問題もあるため、身長制限が厳しくなっているのでしょう。

身長制限122㎝以上のアトラクション

ウィザーディングワールドオブハリーポッターホグワーツ城

ハリーポッターエリアのホグワーツ城にあるアトラクションであるハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーは、付き添い者がいても122cm以下のゲストの体験が認められていません。

同じエリアにあるフライトオブザヒッポグリフの方が身長制限がゆるくなっています。

ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーは、ジェットコースターではありませんが、激しい動きを伴うアトラクションです。

体が天井を向いてしまうほどライドが動くシーンもあるため、身長制限が厳しくなっているのでしょう。

身長制限107㎝以上のアトラクション

マリオカートのクッパ城

新アトラクションのマリオカートは、付き添い者がいれば107cmの身長で体験可能です。

身長制限が107cm以下と記載されているものからは、身長122cm以下のゲストも付き添い者がいれば体験可能です。

身長制限102㎝以上のアトラクション

スペースファンタジーザライド

スペースファンタジーザライドは、ジェットコースターでありながら身長102cm以上で付き添い者がいれば体験できます。

スペースファンタジーザライドがXRライド(VR装着のジェットコースター)仕様になると、身長制限が122cm以上になることが多いです。

122cm以上の身長制限の場合は、付き添い者がいても122cm以上の身長制限がないと体験できません。

2021年11月現在の鬼滅の刃XRライドの身長制限も122cm以上と記載されています。

身長制限92㎝以上のアトラクション

ミニオンハチャメチャアイス

身長制限が92cm以上のアトラクションは、USJの中でも比較的動きが激しくありません。

フライトオブザヒッポグリフは、USJの中で最も身長制限が低いジェットコースターです。

ヒッポグリフはジェットコースターの入門として、小学生の子どもでも楽しめるでしょう。

身長制限86㎝以上のアトラクション

ヨッシーアドベンチャー

ヨッシーアドベンチャーは、ニンテンドーワールドの景色をゆっくりと眺められるアトラクションです。

速度もゆっくりで、上昇や降下もないため小さな子どもものんびりと楽しめます。

USJのアトラクションの中で唯一、ライド中に写真撮影が可能です。

身長制限の決まりがないアトラクション

シングオンツアー

ハローキティのカップケーキドリーム、ビッグバードのビッグトップサーカス 、ジョーズは1人で体験する際は122cm以上の身長が必要です。

ハローキティのカップケーキドリーム、ビッグバードのビッグトップサーカス 、ジョーズに付き添い者がいる場合はゲストが1人で安定できる姿勢が保てれば身長制限なく体験可能です。

ショーには身長制限が設けられていません。

身長制限の決まりがない遊び方

エルモのイマジネーションプレイランドの中

USJでは身長制限が無い遊びは下記の通りです。

シール集めはクルーにシールくださいというと、USJオリジナルの非売品シールがもらえます。

限定シールは複数種類あるので、パークを回りながら集めてみても楽しいでしょう。

誕生日月には誕生日月限定のシールがもらえます。

期間限定で謎解きや体験ラリーが開催されている場合があります。

パークを歩き回りながら謎解きや体験をおこなえる冊子は、グッズショップで販売されていることが多いです。

2021年11月現在は、鬼殺隊特別訓練ラリーが開催されています。

鬼殺隊特別訓練ラリーの詳細はこちらを参考にしてください。

鬼殺隊特別訓練ラリーの販売所

ワンダーランドエリアの奥にあるエルモのイマジネーションプレイランドには、身長制限なく遊べるスポットがあります。

イマジネーションプレイランドは屋内にあるため、天候に左右されず遊べるためおすすめです。

ホグワーツキャッスルウォークの待ち時間の看板

ハリーポッターエリアのホグワーツ城では、身長関係なくお城の中を歩いて回れるキャッスルウォークが開催中です。

キャッスルウォークでは、繊細な造りのホグワーツ城の備品やお部屋に目をやりながゆっくりまわれます。

ハリーポッターエリアの杖

オリバンダーのお店では、ハリーポッターの世界同様にオリバンダーに杖を選んでもらえる経験ができるかもしれません。

杖を選んでもらえるゲストは、体験グループ(30名ほど)の中で1人だけです。

比較的、子どもが杖を選んでもらいやすい傾向にあります。

まわせ!クリボークルクルクランク

ニンテンドーワールドでも身長制限なく遊べるキーチャレンジが開催中です。

有料グッズのパワーアップバンドがあれば、キーチャレンジというミニゲームを3個クリアできればミニクッパの挑戦に挑めます。

ハテナブロックのスロット

マリオのように、スロットをまわして絵柄をそろえる体験ができるコインスロットも身長制限がありません。

身長制限に引っ掛かりそうなゲストも、USJでは様々な遊びが楽しめます。

スポンサーリンク

まとめ

エルモのリトルドライブ

USJはアトラクション体験時に厳しく身長をチェックしています。

パークへ行く前に靴を履いた状態での身長を把握しておくと、スムーズにアトラクションを体験できるでしょう。

身長制限に引っかかってしまう小さな子どもにおすすめの遊び場所は、滑り台やパネルで遊べるエルモのイマジネーションプレイランドです。

ここまでの身長制限や注意点はアトラクションを思いっきり楽しむ際にぜひ、参考にしてください。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください