【USJ待ち時間の長いアトラクションまとめ】ワーストランキング!長ければ長いほど人気の証拠!

USJの人気アトラクションは、100分や200分待ちの場合もあります。

USJへ行く前に体験したいアトラクションの混み具合を把握しておくと効率良くアトラクションをまわれますよ。

待ち時間の長いアトラクションのランキングトップ10を調査しました!

アトラクションの通常待ち時間や体験内容等を詳しくご紹介しましょう!

USJ待ち時間の長いアトラクションランキングトップ10!

待ち時間の長いアトラクションはジェットコースター等のライド系に偏りました!

特に激しいジェットコースターが大人気で待ち時間が長くなっています。

それではさっそく、待ち時間の長いアトラクショントップ10をご紹介しましょう。

第1位:フライングダイナソー

USJの中でもかなり激しいジェットコースター「フライングダイナソー」。

フライングダイナソーは、恐竜に連れられて空中を舞う設定で360度回転する箇所もあります。

待ち時間は、平日でも150分程度、土日祝日は200分越えが当たり前と思っていいでしょう。

フライングダイナソーは、ジェットコースターの椅子に座りシートベルトを締めると座席が動きます。

座席は、地面に平行になった状態になり足は空中浮いたまま。

本当に恐竜に連れ去られたような、空を飛んでいる感覚を味わえますよ。

第2位:ハリウッドザドリームザライド~バックドロップ~

ハリウッドザドリームザライド~バックドロップ~は、後ろ向きのジェットコースターです。

前向きのジェットコースターハリウッドザドリームよりも人気が高く待ち時間も長くなります。

待ち時間は、平日100分程度、土日祝日は150分程度でしょう。

後ろ向きのジェットコースターは、企画の段階では「不可能」とまで言われていました。

USJの技術力、企画力の努力の結果生み出されたバックドロップ。

登場してからずっと人気なことと、後ろ向きのライドの数自体が少ないため待ち時間も長くなっています。

第3位:ハリウッドザドリームザライド

ハリウッドザドリームザライドは、USJの中で最も浮遊感をより体験できるジェットコースターです。

ハリウッドザドリームのシートベルトが肩から身体に覆いかぶさるようつける物ではなく、腰で留めるタイプのもの。

シートベルトが身体全体を固定していないため、かなりの浮遊感があります。

待ち時間は、平日90分程度、土日祝日120分程度です。

バックドロップよりもライドの数が多いため、バックドロップより待ち列が長くても早く列が動くでしょう。

第4位:ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー

ハリーポッターエリアのメインアトラクション「ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー」。

4人乗りのライドは、ハーマイオニーの掛け声と共にハリーポッターの世界を体験させてくれます。

待ち時間は平日90分程度、土日祝日は110分程度です。

アトラクションに乗る前の待ち列は、ホグワーツ城の中。

ホグワーツ城は、外観だけではなく内観もかなりこだわって作られており本当に魔法学校へ入学した気分になれますよ。

第5位:ミニオンハチャメチャライド

ミニオンエリアのメインアトラクションが待ち時間の長いアトラクション第5位にランクイン!

ミニオンハチャメチャライドは、主に映像を楽しむアトラクションです。

待ち時間は、平日80分程度、土日祝日は100分程度です。

ライドが左右前後に激しく動きますが、子どもでも恐怖を感じずに楽しめるでしょう。

ミニオンハチャメチャライドは、アトラクションを体験するまでのミニオンの置物や子どもの落書きなども見ごたえがあり楽しいですよ!

第6位:アメージングアドベンチャーオブスパイダーマンザライド 4K3D

アメージングアドベンチャーオブスパイダーマンザライド 4K3Dは、映像や水、火などを利用してスパイダーマンの世界を楽しむアトラクションです。

ビルから落ちる映像等の激しい演出もありますが、スパイダーマンが軽やかに助けてくれるため子どもも楽しめるでしょう。

待ち時間は、平日60分程度、土日祝日は80分程度です。

スパイダーマンは、完成当初200分待ちも当たり前の人気アトラクションでしたが、人気が落ち着き体験しやすい待ち時間になりました。

今でも、かなりUSJが混む連休の真ん中の日等は、待ち時間が200分を超える場合もあります。

第7位:フライトオブザヒッポグリフ

ハリーポッターエリアにある野外のジェットコースター「フライトオブザヒッポグリフ」。

フライトオブヒップグリフは、ハリーポッター世界にいる動物の背中に乗って空を飛ぶます。

ハリーポッターの世界を味わえるジェットコースターですね!

待ち時間は、平日50分から60分程度、土日祝日は80分程度です。

野外のジェットコースターとしては、最も待ち時間が短く気軽に体験できますね。

ただ、待ち時間の割に体験時間が30秒程度と短いため物足りなさを感じるゲストもいるでしょう。

第8位:ジュラシックパークザライド

ジュラシックパークザライドは、滝から急降下するアトラクションです。

アトラクションの最初は、様々な恐竜を見て回ります。

終盤には一気に滝を急降下する絶叫体験が待ち受けておりハラハラドキドキ!

待ち時間は、平日40分程度、土日祝日は70分程度です。

シングルライダー(1人で体験するゲスト専用の待ち列)を利用すれば待ち時間5分で体験できる場合もあります。

第9位:ジョーズ

映画「ジョーズ」の世界を体験できるアトラクション「ジョーズ」。

ジョーズは、複数人のゲストとともにアトラクションを体験します。

クルーがジョーズの世界を巧みな話術で紹介しながら、大きなサメを撃退するというストーリー。

待ち時間は、平日40分から40分程度、土日祝日は60分程度です。

一度に大勢のゲストが体験できるため、待ち列が長くても待ち時間は少ない傾向になります。

第10位:ミニオンハチャメチャアイス

ミニオンハチャメチャアイスは、ティーカップのような乗り物です。

4人乗りのライドには、ライドを回転させるハンドルが設置されており自分で調整可能。

子どもに人気のアトラクションのため、待ち時間の長いアトラクション10位にランクインしました。

待ち時間は、平日30分程度、土日祝日は60分程度です。

ミニオンたちが暑い夏は涼しく、寒い冬はもっと寒く盛り上げてくれますよ!

スポンサーリンク

クールジャパン開催中は「VRジェットコースター」が大人気!

USJでは、一定期間「クールジャパン」の名のもと様々なアニメや漫画、ゲーム等とコラボします。

クールジャパン開催中は「VRジェットコースター」が大人気!

300分以上の待ち列ができますよ。

VRジェットコースターは、360度仮想空間を体験できるVRゴーグルを装着してジェットコースターを体験するアトラクション。

開催場所は「スペースファンタジーザライド」です。

待ち時間は、平日80分から130分程度、土日祝日は200分から300分程度にもなります。

VRジェットコースターは、ヱヴァンゲリヲンやルパン三世、ファイナルファンタジー等とコラボし人気を獲得しています。

私も実際に体験しましたが、USJでしか体験できない「仮想空間ジェットコースター」であるVRジェットコースターは何度も乗りたくなる最高に楽しいアトラクションでしたよ!

ハロウィン期間中は全アトラクションの待ち時間が長い!

ハロウィン期間中は、ホラーアトラクションが期間限定で数多く登場します!

人気ホラーアトラクションは、体験するために必要な整理券が配布されますよ。

チャッキーやエリア51等のアトラクションは、平日・土日祝日ともに100分を超えていた時も。

ハロウィン期間中は、平日・土日祝日というよりハロウィンの期間が終わりに近づくとアトラクションの待ち時間が長くなる傾向といえるでしょう。

待ち時間を短くハロウィンのホラーアトラクションを体験するためには、ハロウィン期間開始した1週間後あたりが狙い目です。

スポンサーリンク

まとめ

USJの待ち時間が長いアトラクションは、第1位から第3位まで全て大型の野外ジェットコースターになりました!

ランキング全体を見ても刺激の強いアトラクションが人気のようです。

ランキング圏外だった「スペースファンタジーザライド」は、そもそも「VRジェットコースター」「有名人とコラボ」「ホラーアトラクション」等と、常に何かとコラボしています。

スペースファンタジーザライド自体は、短い待ち列で体験できますがコラボ中は100分越えも当たり前になるので留意してください!

待ち時間の長いアトラクションはエクスプレスパス(待ち時間を短縮できるチケット)を利用して効率良くアトラクションをまわりましょう!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください