USJ関係なくまた訪れたい「ザ・ガーデン」の夕食バイキングと飲み放題の料金について

「ザ・ガーデン」の夕食バイキングと飲み放題の料金

USJへのプチ旅行で泊まったホテル京阪ユニバーサルタワーですが、今回はこのホテルでの夕食バイキングのお話です。

バイキングで並んでいたお料理については別の記事で詳しく書くとしまして、今回は料金についてかんたんに記録しておきます。

ちなみに、夕食バイキングの場所は3Fのカジュアルレストラン「ザ・ガーデン」。

それではこのザ・ガーデンの夕食バイキングと飲み放題の料金について説明したいと思います。

夕食バイキングの料金は?

夕食バイキングの料金

私が行った時は「あったかフェア」というのが開催中でした。

ホテル京阪ユニバーサルタワーの夕食と朝食がついた宿泊プランでしたので、おとなは夕食費用が不要でしたが、添い寝・食事なしとなっていた5歳の娘は2,400円の別料金がかかりました。

なお、夕食バイキングは普段なら大人が4,100円、小人が2,400円です。

時間は90分制。開催時間は17:30から21:30です。

たたハッピーアワープランというのもあって、17:30~19:00までの利用なら大人が2,600円、小人は1,550になります。

かなり安くなりますよね。大人で1,500円の差はでかいです。

夕食付きの宿泊なら無関係ですが、夕食費用が別途かかるなら、真剣に検討してもいいでしょうね。

朝早くからUSJに繰り出して遊び疲れたなら早めに切り上げて、この夕食バイキングのハッピーアワープランを利用するのもいいかもしれません。

そして、その後に天然展望温泉に行くというのが低コストで幸せになれそうです。

あと、学生割引プランというのもあって、学生証を提示すると2,600円になるようです。

これはハッピーアワープランとは無関係のもので、利用時間帯に条件はありません。

食べ盛りの中学生や高校生の子どもがいる家族なら、おうちから忘れずに持ってきておきましょう。

1,500円の値引きは相当でかいです。

学生の子どもが2人も3人もいるなら、これは絶対に無視できない価格差になります。

ここまで安くなるなら、たとえば大学生同士の旅行の場合、あえて夕食付きの宿泊プランにしないという方法も考えられますね。

スポンサーリンク

飲み放題は1,800円でかなりお得感あり

フリードリンク

お酒をたくさん飲む人は、飲み放題をたのんだほうがお得です。料金は1,800円です。

時間は90分制。バイキングも90分制なので、時間的には特に問題ないですよね。

ドリンクメニュー

単品でアルコール類を頼むと、一番安い梅酒でも700円、生ビールだと832円します。

まあカジュアルレストランといっても、ホテルプライスですよね。

この価格を見ると飲み放題で1,800円というのはかなり良心的だと思います。

アルコールを3杯以上飲む可能性がある人なら、絶対に飲み放題にしておいたほうがお得です。

スパークリングワインなら単品で1,000円します。2杯飲むだけで元は取れます。

飲み放題のワインは単品のワインと異なるケースはよくありますが、このレストランではそうではなさそうです。

赤ワインも白ワインも飲みましたが、どちらも単品のグラスワインで出しているものとたぶん同じものだと思います。

飲み放題だからといって、安ワインは出さないなんてイメージが良くなる一方です。

どこかのディズニーのパートナーホテルの飲み放題で出てきたワインはまずかったなぁ・・・w

飲み放題でオーダーできる飲み物

ここで、飲み放題でオーダーできるものをリストアップしておきますね。

  • 生ビール
  • 日本酒
  • ウイスキー
  • 焼酎(芋・麦)
  • 梅酒
  • 桂花陳酒
  • 甘露酒
  • サングリア
  • グラスワイン(赤・白)
  • スパークリングワイン
  • フリージング ハイボール

え?でもこれ、よく見ると、ほぼすべてのアルコールメニューが頼めるってことじゃないですか。

飲み放題だとオーダーできないメニューがあったりしますが、これほぼOKですよ、たぶん。

ますますお得に思えてきましたね。

焼酎やワインのボトルがムリってことくらいだと思いますよ。

フリードリンクの生ビールはセルフサービスだがクセになるほど楽しい!

トルネード

飲み放題の生ビールの1杯目はスタッフが持ってきてくれるのですが、2杯目以降は自分でサーバーで補充しにいく必要があります。

セルフサービスということですね。でもこれがめちゃ楽しいんです。

飲み放題で渡されるビール用のジョッキは特殊な構造になっており、「トルネード」と呼ばれる特殊なマシンで底部からビールがジュワーーーーと充填されます。

うわぁ、おもろーーー!

これを楽しめるだけでも飲み放題にした価値がありそうですよ。

この新感覚のビールサーバー「トルネード」については次の記事で詳しくまとめました。動画も載せてます。

ジョッキの底からビールを注ぐ?トルネード・ディスペンサーは飲み過ぎ注意のビールサーバー

2017.02.10

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、ホテル京阪ユニバーサルタワーの「ザ・ガーデン」の夕食バイキングについてかんたんにレポートさせてもらいました。

この記事ではおもにその料金と飲み放題の料金やメニュー、そしてそのお得感について触れました。

お料理のことはまた別の記事で詳しく書きますが、私は個人的にこの飲み放題のおかげで満足度の高い夕食バイキングとなりました。

お酒が好きな人はぜひ飲み放題を追加でオーダーしてみてくださいね。

次回はUSJに遊びに来る予定じゃなくても、このレストランでの夕食バイキングだけを利用するために来てみようかなと思ってます。

ハッピーアワープランなら時間的にもきっと空いているでしょうし、料金的にもかなりお得ですもんね。

 



「ザ・ガーデン」の夕食バイキングと飲み放題の料金

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。