ラジェントホテル大阪ベイの部屋はお花畑だった!ベッド、お風呂、トイレ等を写真付きでレポート

先日、USJから近いホテル「ラジェントホテル大阪ベイ」に泊まってきました。

ここはUSJのオフィシャルホテルではありません。

でも、パークより徒歩10分程度の立地で良アクセスなのが魅力です。

この記事ではこのラジェントホテル大阪ベイのお部屋についてレポートしたいと思います。

えっ?お花畑のお部屋?!その気になる宿泊料金は?

お花畑のお部屋

この日は「部屋はおまかせ」というプラン内容でした。

でも、まさかこんなお花畑のお部屋になるとは想像もせず(笑)

すっかり乙女気分に早変わりw

おっさんひとりで泊まるにはなかなか勇気がいります。

でもホテルにおまかせしまった自分が悪いw

ちなみにこの日の料金は、朝食付きプランの1泊2日、おとなひとりで6700円でした。

さらに楽天トラベルの1000円クーポンがあったので5700円というかなりリーズナブルな価格となりました。

スポンサーリンク

お花畑なお部屋の中をさらにくわしく紹介

それではさらにくわしくこの部屋の中をご紹介しましょう。

部屋の中に入る前にこのフロアの廊下のようすです。

お花畑をコンセプトにしたフロア

すでにお花畑ですw

お部屋のドアはカードキーで開けるタイプ。

ホテルのカードキー

それでは部屋の中に入ってみましょう。

お花畑の部屋に入ったところ

狭いという印象はありません。

ひとりで泊まるなら十分なスペース。

ふたりでもそれほど不自由にしないはずです。

部屋に入ってすぐそばにセーフティーボックス、ポット、コップ等がおかれたワゴンがありました。

セーフティボックス、冷蔵庫

一番下には冷蔵庫があります。

最上段をよく観ると、コップは2種類、そしてドライヤーが置かれていました。

ドライヤー、ポット、コップ

壁にはハンガー掛けと消臭剤。

ハンガー掛け

そして完全に女子なベッドw

ベッド

実はこのふたつのベッド、左右でサイズが違うようです。

この部屋の場合は、左側がシングルサイズ、右側がセミダブルサイズといったところでしょうか。

サイズ違いのベッド

今回はひとりだったので広いほうで寝かせてもらいました。

寝心地も申し分なく、朝までぐっすりと。

そうそう、ベッドの上にセパレートタイプのパジャマとバスタオルが用意されてました。

ベッドの上のバスタオルとパジャマ

ベッドの頭の部分はちょっとした収納スペースがあり、目覚まし時計が置かれています。

ベッドヘッドボード

そして、コンセントもあるので、スマホ等を充電しておくのにも便利です。

ベッドヘッドボード

窓際にはテーブルと椅子があります。

窓際のテーブルスペース

ちょっとした食事をするのにも、パソコン作業をするのにもちょうど良いサイズ。

テーブルと椅子

壁付けの液晶テレビは40インチくらいでしょうか。

壁付け液晶テレビ

空気清浄機も完備されてます。

空気清浄機

またシューズドライヤー(靴の乾燥機))もありました。

これは珍しいですが、ありがたいですよね。

シューズ乾燥機

私は靴が濡れていたわけではありませんが、使わせてもらいました。

すっきりさわかな気分です。

やっぱり汗で湿気をおびてたんでしょうね。

これはおすすめです。

スリッパはしっかりとしたタイプでした。

スリッパ

そういえば、持ち帰りNGという注意書きがありました。

持ち帰りNGの注意書き

時々、勝手に持ち帰ってしまう人がいるみたいですね。

スリッパ、タオル、バスタオル等は勘違いしてる人がいても不思議でないですが、クッション、コップ、ドライヤーまでいくと完全に盗人です。

このホテルは全室完全禁煙です。

部屋でタバコを吸った場合は3万円の請求がありますので、ルールはしっかり守りましょう。

喫煙は禁止

お風呂、トイレ、洗面台

お風呂とトイレは別々ですが、洗面台と同じ場所にあり、お風呂に洗い場があるわけではありません。

トイレとは別のお風呂

浴槽のサイズは小さめです。

体の大きな男性だと結構しんどいと思います。

少し小さい浴槽

しっかり計測したわけじゃないですが、通常のホテルの三分の二くらいの大きさかもしれません。

シャンプー、リンス、ボディソープはしっかり用意されてます。

洗面台ですが、周辺にモノを置くスペースが少ないのが少し気になりました。

でも大きな問題ではありません。

お風呂と洗面台

コンセントもありますので、ドライヤーもここで使えます。

アメニティに関しては、この洗面台に置いてあるのはヘアブラシと歯ブラシのみ。

それ以外のアメニティグッズはホテルフロント横の収納ラックから各自持っていくことになります。

洗面所のアメニティやコップ

トイレは部屋に入ってすぐのところにあります。

トイレはホテルの部屋に入ってすぐ

ウォシュレット付きの洋式トイレです。

トイレはウォシュレットタイプ

スポンサーリンク

さいごに

というわけで、ラジェントホテル大阪ベイの部屋のようすをレポートしました。

運悪くというか運良くというかお花畑のお部屋でした。

フロアでいうとホテル1Fになります。

でも、このフロア以外は宇宙やジャングルをコンセプトにしています。

別のフロアの部屋も気になりますよね。

またファミリー向けのお部屋もあるようです。

次回チャンスあれば、別のタイプの部屋に泊まってみるつもりです。

その時は、「おまかせ」タイプにはしませんw

いずれにしても、このホテルはかわいい部屋、また宇宙やジャングルをコンセプトにした楽しい部屋で構成されてします。

ですので、女子旅や家族旅行に向いているかもしれません。

USJから少し歩きはしますが、オフィシャルホテルよりも予算を抑えたい場合におすすめです。

お部屋の設備やアメニティも十分に揃っており満足できるはずです。

みなさんも、USJに行く時の宿泊ホテルとして、このラジェントホテル大阪ベイを選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。