【ホテル日航大阪】アメニティ、ドライヤー、パジャマ、スリッパの情報

ホテル日航大阪のアメニティグッズ

USJの提携ホテルの中で「アライアンス」に位置付けされる「ホテル日航大阪」に泊まってきました。

地下鉄心斎橋駅すぐ近くにあるこのホテル日航大阪はUSJと大阪観光を両方楽しむには絶好の立地だといえると思います。

この記事ではホテル日航大阪で無料で使えたり持ち帰ったりすることのできるアメニティを中心に紹介します。

パジャマやスリッパにの写真も撮影しましたので、その感想もお伝えします。

ホテル日航大阪のアメニティ

ホテル日航大阪のアメニティの中で、洗面関連のグッズは洗面所にまとめて用意されています。

それらはケースに収納されている状態です。

洗面所では照明の影響で撮影がしづらかったので客室内に移動させて写真を撮りました。

洗面関連ではない、飲み物系のグッズはテレビ台のところに置かれています。

それではアメニティをひとつずつ紹介します。

歯ブラシ

ホテル日航大阪の歯ブラシ

可もなく不可もなしというかんじの歯ブラシです。

歯ブラシに求めすぎてもしょうがないでしょう。

これで十分です。

カミソリ

ホテル日航大阪のカミソリ

T字のカミソリです。

シェービングクリームもいっしょに入っています。

うるおい成分アロエベラ葉エキス配合とのことです。

わたしはだいたい電気シェーバーを持参するため使用感をレポートできずに申し訳ありません。

ヘアブラシ

ホテル日航大阪のヘアブラシ

シンプルな折りたたみタイプのヘアブラシです。

コットンパフと綿棒

ホテル日航大阪のコットンパフと綿棒

コットンパフは女性には必須アイテムといえるかもしれません。

綿棒は2本入っているので安心です。

洗顔料(クレンジングフォーム)

ホテル日航大阪の洗顔料

メイドインジャパンの洗顔料(クレンジングフォーム)です。

容量は3g。

化粧水(ローション)

ホテル日航大阪の化粧水

洗顔料と同じメーカーの化粧水です。

容量は3ml。

保湿クリーム

ホテル日航大阪の保湿クリーム

保湿クリームも用意されてるのはうれしいですね。

わたしはついおろそかになりがちですが、性別問わず保湿には気を使いたいものです。

煎茶

ホテル日航大阪の煎茶のティーバッグ

煎茶のティーバッグですが、こちらは客室のテレビ台の下のところにあります。

ほうじ茶

ホテル日航大阪のほうじ茶のティーバッグ

ほうじ茶のティーバッグです。

煎茶以外の種類も用意されているのはわりと珍しいかも。

コーヒーセット

ホテル日航大阪のコーヒーセット

ブレンディー、マリーム、スティックシュガー、マドラーのセットです。

電気ケトルやマグカップも用意されていますで、ホットコーヒーをすぐにたのしむことができます。

ここまで紹介したグッズは使ったとしても使わなかったとしても持ち帰っても問題ものばかりです。

補足:ドライヤーについて

ホテル日航大阪のドライヤー

ドライヤーは客室のほうに置かれていましたが、パナソニック製の「ionity」で、型番は「EH-NE28」でした。

スポンサーリンク

ホテル日航大阪のパジャマ(ナイトウエア)

ホテル日航大阪のパジャマをベッドに広げたところ

それではパジャマの紹介です。

いまだにどのように言えば困るのですが、パジャマでいいでしょうか?w

ナイトウエア、寝間着なんて言う人もいると思います。

部屋着とまではさすがに言わないかもしれませんが、人によって言い方がかなり異なりそうです。

このブログでは「パジャマ」と表記することが多いので、今回もそのように呼びたいと思います。

パジャマはベッドの上にきれいにたたまれて置かれています。

ホテル日航大阪のパジャマがベッドの上にたたまれているところ

ワンピース型のパジャマです。

ベッドの上に広げてみましたがサイズ感はだいたいおわかりいただけるでしょうか?

ホテル日航大阪のパジャマをベッドに広げたところ

肌触り良く、着てきて気持ちの良いパジャマでした。

前をボタンでとめるタイプです。

なお、パジャマは持ち帰ってはいけませんのでご注意ください。

ホテル日航大阪のスリッパ

ホテル日航大阪のスリッパとそのケース

スリッパはクローゼットの中に収納されています。

透明の簡易ケースではなく、しっかりしたスリッパケースに入っていました。

でも肝心の中身はよくあるタイプの薄いスリッパでした。

ホテル日航大阪のスリッパ

この質感や厚みは写真でわかっていただけるかと思います。

ホテル日航大阪のスリッパの厚みがわかる写真

スリッパは持ち帰ってもOKです。

ただ客室専用のスリッパですので、レストランやロビーにまで履いていくのはNGです。

エレベーターホール近くにある製氷機くらいまでならセーフかなと思います。

ホテル日航大阪のスリッパケースに書かれた注意書き

注意書きは英語や中国語での説明もあり、親切ですね。

スポンサーリンク

さいごに

ホテル日航大阪のパジャマのワンポイントマーク

必要なものはだいたい揃っていますが、ヘアゴムやボディタオル等は用意されていませんでした。

どうしても必要な人は、自宅から持参する必要があるでしょう。

近くにドラッグストアやコンビニもありますので、そこで調達することも可能です。

もちろん使わなったホテルのアメニティは持ち帰りもOKです。

以上、ホテル日航大阪のアメニティ、ドライヤー、パジャマ、スリッパについてご紹介しました。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください