USJのシングルライダーとは?対象アトラクション、乗り場、待ち時間、注意点まとめ

USJのシングルライダー

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)のシングルライダーというシステムについて説明します。

シングルライダーとは、友達と来ていても一人づつ空いている席に乗ることで、待ち時間短縮をする方法のことです。

友達同士で来たけれど、別に隣同士でなくても構わない、たくさんのりたい!と思う人向け。

どうしても友達と隣り合わせに乗りたい人には選ばない方法ではありますが、効率的な乗り方で待ち時間少なく遊びたい人はぜひ利用してみましょう。

シングルライダーが可能な乗り物(対象アトラクション)

シングルライダーが可能な乗り物

エリア【ユニバーサルワンダーランド】

エリア【ハリウッド・エリア】

エリア【ニューヨークエリア】

エリア【ジュラシック・パーク】

エリア【アミティ・ビレッジ】

スポンサーリンク

シングルライダーの注意点

  • シングルライダーが利用できない日や時間帯があります
  • 利用基準があります
  • 必ずしも時間を短縮できる約束の乗りかたではありません

※各アトラクションのクルーに尋ねてみましょう

シングルライダーの乗り場はどこ?どのくらい待つ?

シングルライダーの待つ時間

通常の待ち列のすぐ側にあり、目立つ標識で【SINGLES】【シングルライダー】と書いてあります。

そこにおよその待ち時間などが表記されていますので、参考にしてみましょう。

ただしその並んでいる人が、全員偶数人で乗る場合にはなかなか順番が回ってきません。

またこのシングルライダーの待ち時間はパーク内にある掲示板でもみることができるので便利ですね。

待ち時間はそのアトラクションや当日の状況によるため、一概にどのくらいとは言えませんが、シングル・ライダーに並んで運よく1つ席が空けばすぐに乗ることができます。

その場合には数分で乗ることも可能でしょう。しかし必ずしもいつも早く乗れるかというと別です。

シングル・ライダーはいつでもやっている?

シングルライダーが実施されない時は、混雑がひどい場合と逆に人が少ない時です。

スタッフの負担を考えると混雑し過ぎている時にシングルライダーを取り入れてしまうと逆に大変になる場合があるからでしょう。

その中でもスパイダーマンは比較的にシングルライダーが安定して実施されているようです。

他にもまずはシングルライダーがその日にどのアトラクションなら実施されているかの確認をしておくといいですね。

スペース・ファンタジー・ザ・ライドは回転率が速いとの情報があります。

友達と並んでもいい?

シングル・ライダーだからといって、並ぶのも一人でなければならないことはありません。

友達としゃべりながら並んで、座る席は別々、というような形にはなりますが誰と並んでも構いません。

チャイルドスイッチとの併用

規定によりアトラクションに乗れないお子さんがいる場合には、チャイルドスイッチというシステムがあり2人以上の大人が交代でスムーズに乗ることの出来るシステムです。

事前にクルーにチャイルドスイッチを利用することを伝える必要があります。

そこでカードをもらうのでそれを受け取り、まずは順番がきたら先方組が乗り、帰って来たら後に乗る人がカードを見せてエクスプレス入場口から搭乗となります。

例えば後半乗る人が一人の場合には、このチャイルドスイッチと併用してシングル・ライダーを利用することができます。

それぞれに合ったスタイルでどんどん活用していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

というわけでUSJのシングルライダーについてご紹介しました。

時間短縮のためにシングルライダーのシステムを上手く活用したいものですね。

グループや友達同士でUSJへ遊びに来た場合も状況に応じてこのシステムを利用すると便利だと思います。

最近はおひとりさまでもUSJに遊びに来る人も増えているようです。

このような人は迷いなくシングルライダーを使えるでしょう。

以上、USJのシングルライダーについての特徴、対象アトラクション、乗り場、待ち時間等についてお伝えしました。

参考になればうれしく思います。



USJのシングルライダー

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。