パークフロントホテルのアメニティ、パジャマ、スリッパ等を写真つきでくわしく紹介。

ザパークフロントホテルのアメニティ

USJから一番近いオフィシャルホテル、それが「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、パークフロントホテル)」

先日、このホテルに泊まってきたのでいろいろレポートしていきます。

ホテルにいく時は、ひそかにどんなアメニティが揃っているか気になる人も多いかと思います。

というわけで、この記事では、このホテルの持ち帰りOKのアメニティやパジャマさらにスリッパ等についてご紹介します。

いってみればホテルの部屋で用意されている身の回り品ということになりますね。

それではいってみましょう。

パークフロントホテルのアメニティ

ザパークフロントホテルのアメニティ

おもに持ち帰り可能なアメニティのみをご紹介します。

アメニティグッズ類は部屋の洗面台の上のアクリルケースにまとめて置かれています。

それではひとつずつみていきましょう。

歯ブラシ

歯ブラシ

アメニティの定番といえばやっぱり歯ブラシ。

今回は単身での宿泊でしたが、女性らしいピンクのと男性らしいデザインブルーのふたつが用意されてました。

ヘアブラシ

ヘアブラシ

ヘアブラシはごく普通のホワイトの二つ折りタイプでした。

T字カミソリ

T字カミソリ

T字のカミソリです。

ちなみに私はホテル宿泊時には電気シェーバーを持参するので、こういうカミソリを使ったことはほとんどありません。

ヘアゴム&コットンパフ

ヘアバンド

コットンセットには、ヘアゴムとコットンパグが入っていました。

綿棒

綿棒

綿棒はお風呂上がりにあると助かります。

ボディタオル

ボディタオル

シンプルなボディタオル。

なおパークフロントホテルは、お風呂とトイレが別々です。

お風呂には洗い場があるのでこのボディタオルもより活躍しそうですね。

リラックス足指パッド

足の指をギュギュギューッと広げてくれるリラックスアイテムです。

私はこれをはめながらPC作業しようとしましたが、20分で限界でした。

シェービングクリーム

シェービングジェル

シックのシェービングクリームです。

髭剃りやムダ毛処理にお使いください。

化粧水

化粧水

資生堂の化粧水でした。

私は男性ですが、年齢的なものもあってか、化粧水をちょくちょく使ってます(^^;)

乳液

乳液

乳液も資生堂のもの。

これも使いました(^^;)

メーク落とし

メーク落とし

メーク落としは、さすがに使いませんでした(笑)

入浴剤

入浴剤

薬用入浴剤です。

ブルーマロウの香りとレモンバームの香りの2種類でした。

ドリンク系

ドンク系のアメニティ

続いてドリンク系のアメニティです。

こちらはテレビボードの中に収納されています。

テレビボードの中にあるアメニティ

こちらも無料で飲んで良いものですし、持ち帰りもOKでしょう。

すべてテーブルの上に出して確認してみました。

コーヒーやお茶のアメニティ
  • オニオンコンソメ
  • ポタージュスープ
  • 煎茶(ティーバッグ)
  • インスタントコーヒー
  • シュガースティック
  • 粉末ミルク
  • マドラー

以上です。

小腹が空いた時に、オニオンコンソメスープやコーンポタージュスープがあるのはうれしいですよね。

スポンサーリンク

パークフロントホテルのパジャマ(ナイトウェア)

パークフロントホテルのパジャマ(ナイトウェア)

このホテルのパジャマをご紹介します。

ナイトウェアとか寝間着といったりしますが、この記事ではパジャマということで表記しておきます。

パジャマはベッド上の枕近くにたたまれて置かれていました。

さっそく広げてみましょう。

パジャマを広げたところ

前開きでボタンで止めるタイプのパジャマでした。

ワッフル生地っぽくて肌触りもよかったです。

見てのとおりのガウンタイプというのか、ワンピースタイプのものでした。

私は個人的にはセパレートタイプのパジャマのほうが好みですが、最近はどちらでもよくなってきました(笑)

なお、この日は単身での宿泊だったので子ども用のパジャマはありませんでしたが、子どもが泊まる予定になってるなら用意してもらえるはずです。

公式サイトには、子ども用のパジャマサイズがこのように記載されていましたので、ご参考に。

  • 90cm:対象年齢4~7歳
  • 120cm:対象年齢7~10歳

パークフロントホテルのスリッパ

パークフロントホテルのスリッパ

パークフロントホテルのスリッパですが、私の部屋の場合は入ってすぐ左側のハンガーがけのすぐ下に置いてありました。

この日は単身での宿泊で子どもはいなかったのですが、子ども用のスリッパもありました。

カラフルだけど落ち着いた色の子ども用のスリッパでした。

子ども用のスリッパ

素材もしっかりしていました。

おとな用のスリッパはブラックで落ち着いたデザインでした。

おとな用のスリッパ

底の厚みもあってとても履きやすかったです。

室内専用のため、レストランやロビーでの利用はNGのようです。

同じフロアにある自販機や製氷機に行くくらいならまあ大丈夫でしょう。

なお、もっと薄っぺらいペラペラのスリッパなら持ち帰りしても大丈夫ですが、このスリッパはさすがに持って帰るのはダメでしょうね。

スポンサーリンク

さいごに

以上、パークフロントホテルのアメニティグッズ、パジャマ、スリッパ等のおもに身の回り品についてご紹介しました。

今回は単身だったので、子ども用のアメニティについてはリサーチできませんでしたが、またチャンスあればご紹介します。

この記事の内容を参考にして、ホテル宿泊時に持参するものを考えてみてくださいね。



ザパークフロントホテルのアメニティ

いつもシェアいただきありがとうございます!

2 件のコメント

  • 秋に初めてUSJに行く事になりこちらのブログに辿り着きました。
    知りたかったホテル内の様子など写真も見やすく助かりました。
    隅々まで拝見して色々検討したいと思います。

    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。