【リーベルホテル設備】レストラン、スパ、売店、ランドリー、ロッカー、自販機など写真付きで紹介

ロビー(リーベルホテル)

USJのオフィシャルホテル「リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン(以降:リーベルホテル)」は、最新のホテルだからこそ行き届いたホテル設備が充実しています。

家族旅行にもビジネスにも利用できるリーベルホテルの魅力について迫りたいと思います。

レストランやカフェにはじまり、自販機やランドリーにいたるまで、ホテル内の各種設備やサービスについて今回はご紹介します。

とりとめもなく写真を撮影してしまったので、まとまりのない記事になってしまいましたがお許しくださいませ。

ホテルのロビー・フロント

天井の高いリーベルホテルのロビーエリア

リーベルホテルに入ってまず驚くのが天井の高さです。

モダンなシャンデリアがいくつも並び、豪華さに華を添えます。

リーベルホテルロビー天井のシャンデリア

グランドピアノがロビーに置いてあるホテルも最近はあまりみかけませんが、このピアノひとつでホテルの格式を一段上げてくれるように思います。

リーベルホテルロビーにおいてあるグランドピアノ

ただゲストが自由に弾けるようにはなっていません。

特別なイベント時にはピアニストによる演奏がされるのかもしれません。

フロントは十分な数が確保されてます。

2階からみたリーベルホテルのフロント

チェックインは時間帯次第では待たされる可能性はありますが、気にするほどではないでしょう。

リーベルホテルのフロント

ラグジュアリーフロア・コラボレーションルームを予約している人は優先レーンにてすぐに案内されます。

フロントの別コーナーはチケットカウンターとなっており、USJのチケットや日帰りのスパチケットの購入が可能です。

リーベルホテルのチケットカウンター

海遊館、キャプテンライン、空港リムジンバス等のチケットもこちらで購入可能です。

とにかくリーベルホテルのゴージャス感溢れる広大なロビーには圧倒されます。

2階からみたリーベルホテルロビー

十分な数のソファがありますので、フロントでのチェックインでほかの家族が待つ場合もストレスを感じることはないと思います。

リーベルホテルロビーにあるソファ

正面エントランスサイドのソファやスペースも十分確保されています。

リーベルホテルの正面側にあるソファ

そうそう、ホテルに入ったらすぐに検温チェックをうけましょう。

リーベルホテルの検温器

検温器のすぐ横にはラックがあり、USJのスタジオガイドや大阪の観光ガイド等もたくさん用意されています。

リーベルホテルのガイドラック

すべて無料でもらえるものですので、興味のあるものはチェックインを待つ間や部屋についてからゆっくりチェックしましょう。

これは正面エントランスはいってすぐのロビー装花です。

リーベルホテルのロビー装花

季節ごとに装飾がかわるようです。

ホテルスタッフにお願いすればこの場所で記念撮影をしてくれますよ。

スポンサーリンク

レストラン・カフェ

リーベルホテルのブリックサイド

リーベルホテルはレストランが2つあります。

ひとつは3階にあるブッフェレストラン「ブリックサイド(BRICKSIDE)」。

リーベルホテルのレストラン「ブリックサイド」

なんといってもテラス席が最高です。

この開放感とすばらしい夜景の虜になることは間違いなしです。

リーベルホテルのブリックサイドのテラス席からの夜景

このホテルに泊まる目的のひとつはこのテラス席で食事を楽しむことだといっても過言ではないでしょう。

このテラス席で楽しんだ夕食ブッフェ朝食ブッフェのようすは別の記事でくわしくレポートしていますのでぜひご覧ください。

リーベルホテルの夕食ブッフェ「ワインテラス」

【リーベルホテルの夕食ブッフェ】ワインテラスの食レポ!テラス席からの夜景も雰囲気も最高!

リーベルホテル朝食ブッフェ会場「ブリックサイド」のテラス席

【リーベルホテルの朝食ブッフェはテラス席がおすすめ】メニューや料金などをくわしくご紹介

もうひとつのレストランは1階にある「リバー(LIBER)」。

リーベルホテルのカフェレストラン「リバー」

こちらはカフェやバーとしての利用も想定されていますが、ブリックサイドとは異なりランチ営業もされいます。

外から見たレストラン「リバー」

テラス席にこだわなければ、こちらのリバーのほうが使い勝手が良いかもしれません。

予算とお相手に合わせて使い分けてはいかがでしょうか?

テラス

リーベルホテルのレストラン「ブリックサイド」の昼間のテラス席

さきほども紹介しましたが、リーベルホテルの最大のウリといっても過言ではないのがリバーサイドに広がるテラス。

リーベルホテルとテラス席

夜のテラス席は格別の雰囲気です。

リーベルホテルのテラス席の夜景

日帰りで、このテラス席でのディナーを楽しむ人もきっと多いはずです。

夜のリーベルホテルとテラス席

それだけ魅力の大きいテラス席です。

ホテルに隣接したテラスエリアも非日常を味わえる素敵な空間です。

朝のリーベルホテルとテラス席

テラス席が使えるのは、レストラン利用者に限られますが、自由に出入りできるテラスエリアも存在します。

リーベルホテルで自由に出入りできるテラス

席は用意されていませんが、海風にあたりながら記念撮影などいかがでしょうか?

リーベルホテルのテラスから撮影している人たち

子どもたちが自由に歩き回れる人工芝エリアもあります。

リーベルホテルのテラスにある人工芝エリア

食後にここで家族でゆったり時間を過ごすのもいいでしょうね。

リーベルホテルのテラスにある人工芝エリア

小さいお子さんも安心して遊ばせることができます。

大浴場スパ

リーベルホテルの大浴場スパの待合エリア

リーベルホテルの大きな魅力としてテラス席と双璧をなすのが大浴場である「スパ」です。

室内にくつろぎスペースがありますが、テラス席に出て海風にあたることもできます。

リーベルホテル「スパ」のテラス席

スパには露天風呂がありますが、十分な高さの柵が設置されていますので、テラス側からのぞかれるような心配はありません。

リーベルホテルの露天風呂は外からはまったく見えない

大浴場リバーサイドスパについては以下の記事も参考にしてください。

リーベルホテルの大浴場リバーサイドスパ

【リーベルホテルの天然温泉大浴場リバーサイドスパ】入浴レポ!料金、時間、サウナ等の情報まとめ

リラクゼーションルーム

リーベルホテルのリラクゼーションルーム

スパと同じフロアにはリラクゼーションルームがあります。

入室前には消毒をお忘れなく。

リーベルホテルのリラクゼーションルームの消毒器

施錠できるロッカーが完備されていますので、貴重品はこちらに入れておきましょう。

リーベルホテルのリラクゼーションルームのロッカー

全部で10台ほどのソファやマッサージチェアが置かれています。

リーベルホテルのリラクゼーションルーム

白いほうがマッサージ機能のないソファです。

リーベルホテルのリラクゼーションルームの無料ソファ

ソーシャルディスタンスが取れるように、すべてのソファが使えるわけではありません。

リーベルホテルのリラクゼーションルームの使えないソファ

そして、黒いほうがマッサージチェアです。

リーベルホテルのリラクゼーションルームの有料マッサージチェア

こちらは有料となり、15分間で200円となります。

リーベルホテルのマッサージチェアの料金

リモコンで自分好みの設定に調整しましょう。

リーベルホテルのリラクゼーションルームマッサージチェアのリモコン

スパからあがったらぜひこのリラクゼーションルームも利用してみてはいかがでしょうか?

ソファに座るだけなら無料です。

リフレッシュサロン

リフレッシュサロン「GLOW」(リーベルホテル)

スパと同じフロアにリフレッシュサロン「グロー(GROW)」もあります。

通常のマッサージにくわえて、オイルマッサージやフットバスなどエステメニューが充実しています。

営業時間は14:00~22:00、営業日は(水)~(日)と祝日です。

リフレッシュサロン「グロー」のメニュー(リーベルホテル)

こちらもスパを合わせて利用を検討してみてはいかがでしょうか?

スパは日帰り利用が可能ですが、そのあとエステの利用ももちろん可能です。

もうここまでくつろいでしまったら、ホテルに泊まらずにはいられないかもしれませんね。

コインランドリー

コインランドリーへの入り口(リーベルホテル)

また同じ3階フロアにはコインランドリーがあります。

少し奥のほうに位置するので少々わかりづらいかもしれません。

コインランドリーのドア(リーベルホテル)

数は十分揃っており、宿泊者専用で24時間利用可能です。

コインランドリーの洗濯機(リーベルホテル)

洗濯の順序、お金の入れ方、ソフト剤の使用法などの注意事項にもしっかり目を通しておきましょう。

洗濯の順序(リーベルホテル)

洗濯は5kgまで対応で1回400円。

コインランドリーの洗濯機(リーベルホテル)

感想は30分で100円です。

コインランドリー洗濯機のコイン挿入口(リーベルホテル)

乾燥時間の目安もよく確認しておきましょう。

コインランドリー乾燥時間の目安(リーベルホテル)

30分だけでは不十分な衣類は結構多いです。

自販機

自販機コーナー(リーベルホテル)

ホテル1階には自販機コーナーがあります。

自販機コーナー(リーベルホテル)

自販機によっては、電子マネーが使えます。

電子マネーが使えます

QRコードが使えるものもあります。

QRコード使えます!

LINEPayが使えるものもあります。

LINEPayが使える案内

外国人客のために入れる硬貨の種類の早見表がありました。

投入コインの早見表(リーベルホテル)

なお、ビールやチューハイ等のお酒類はおいてありませんでした。

お酒類が買いたい場合は、客室階にある自販機を利用しましょう。

コインロッカー

コインロッカーの入り口(リーベルホテル)

1階自販機コーナーの近くにコインロカールームがあります。

宿泊した場合は無料で使うことができます。

コインロッカー内部(リーベルホテル)

フロントでもらった専用コインを入れて使うタイプのコインロッカーです。

コインロッカーのアップ(リーベルホテル)

売店

ユニバーサルスタジオストア売店(リーベルホテル)

ホテル1階に「ユニバーサルスタジオストア」という売店があります。

このショップではUSJパーク内でも買えるような各種グッズが揃っています。

売店のグッズ(リーベルホテル)

トレーナー、Tシャツ、ぬいぐるみなど種類も豊富です。

売店の服、ぬいぐるみ(リーベルホテル)

ミニオンのぬいぐるみは人気ですね。

売店で売ってるミニオンのぬいぐるみ(リーベルホテル)

さくさくワッフル、ふわんとろん、大阪の恋人などの関西の有名なおみやげも扱っています。

関西のおみやげ(リーベルホテル)

携帯充電器、ケーブル、ウェットティッシュ、リップクリーム、ヘアゴム、おむつ、ストッキングなどなど、生活用品もたくさん販売されています。

売店で売ってる生活用品(リーベルホテル)

ビニール傘も安価で提供されていますので、予想外の雨天でも安心です。

売店で売ってるビニル傘(リーベルホテル)

この売店の営業時間は8時から21時までです。

売店の外観(リーベルホテル)

店内にちょっとしたフォトコーナーもあります。

売店内のフォトコーナー(リーベルホテル)

お子さんとの記念撮影にどうぞ。

喫煙所

テラスからいける喫煙所(リーベルホテル)

客室をはじめホテルは全館禁煙となっていますが、一部喫煙スペースが用意されています。

ひとつは3階のレストラン「ブリックサイド」近くのトイレ横の場所です。

ブリックサイド近くの喫煙コーナー(リーベルホテル)

そして、もうひとつは1階にある団体ロビーのさらに奥に位置します。

リーベルホテルの団体ロビー

この喫煙コーナーは一番奥にありますのでとてもわかりづらいかもしれません。

1階の喫煙コーナー(リーベルホテル)

3階の喫煙コーナーを利用している人はいましたが、こちらの1階の喫煙コーナーを利用している人はいませんでした。

1階の喫煙コーナー(リーベルホテル)

なお禁煙だからといって「加熱式たばこ」や「電子たばこ」の利用もNGです。

でも、喫煙コーナーではこれらの利用は問題ありません。

リムジンバス・高速バス

リーベルホテルの正面にとまったバス

リムジンバスにてホテルと関西空港との往復が可能です。

リムジンバス時刻表(リーベルホテル)

リムジンバスの利用料金は、片道で大人1,600円、子どもが800円です。

往復なら、大人2,800円、子どもは往復割引がないので、片道チケットを買うしかありません。

東京、名古屋、九州などへの高速バスも運行されています。

高速バス時刻表(リーベルホテル)

なお、バスターミナルはホテルの正面エントランス目の前なので、とても便利です。

リーベルホテルのバスターミナル

コロナの影響で運休しているものがありますので、しっかり確認しておいてください。

バス時刻表(リーベルホテル)

外貨両替機

外貨両替機(リーベルホテル)

1階には両替機がひっそりと設置されていました。

駐車場側からホテル内に入ってところの近くにありました。

フロアマップ

館内図も写真におさめましたので載せておきたいと思います。

フロアマップ(リーベルホテル) フロアマップ(リーベルホテル) フロアマップ(リーベルホテル) フロアマップ(リーベルホテル)

ここで気になるのは2階も実はあったということです。

公式サイトにも公式ガイドにもあまりくわしく書かれていません。

しかし「ライズ」と呼ばれる多目的ルームがあります。

「ファンクションルーム」とあるように、ここで会議やパーティー等のイベントが開催されることがあるのでしょう。

3階にも「ジョイン」と「コージー」というファンクションルームがあるようです。

下の写真が2階の廊下部分で、目の前がロビー部分の吹き抜けとなっています。

リーベルホテルの2階廊下とロビーの吹き抜け

立入禁止になっているわけではありませんので、興味ある人は2階フロアにも行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

さいごに

リーベルホテルの驚く広さと豪華を兼ね揃えたロビー

とにかくリバーサイドのテラスとスパの魅力が際立つリーベルホテルですが、そのほかの設備もしっかり整っています。

そしてホテルに入ってすぐに圧倒されるのがロビーの広さと迫力です。

USJのオフィシャルホテルの中ではナンバーワンではないでしょうか?

オフィシャルホテルの中ではUSJから一番離れた場所であり、かつ一番新しくできたからこその魅力と特徴がこのリーベルホテルにはあるように思います。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください