【リーベルホテルからUSJまでの行き方】徒歩、タクシー、電車、バスのどれがいいの?

リーベルホテル正面からの写真

USJオフィシャルホテル「リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン(以降:リーベルホテル)」は、オフィシャルホテルの中でUSJから一番遠い場所にあります。

それ以外のホテルでは徒歩以外の移動手段を考えることすらありませんが、このホテルなら別です。

電車の駅でいうとちょうど1区間分くらいの距離が離れています。

実際の選択肢としては、徒歩、電車、バス、タクシー、自家用車が考えられます。

というわけで、このリーベルホテルからUSJのパークまでの移動手段についてこの記事ではお伝えします。

結論からいうと徒歩かタクシーがおすすめ

遊歩道から見える駐車場

はっきりいって、リーベルホテルがほかのオフィシャルホテルより遠いといっても、駅1区間の距離です。

時間的、体力的に余裕があれば、徒歩がもっともおすすめです。

歩けば、交通費もかかりません。

しかし、赤ちゃんや小さい子どもたちがいる場合なら話は別です。

足腰に不安のある高齢者がいるときも検討が必要でしょう。

でも小さい子どもや高齢者がいる状況ならタクシーがおすすめです。

家族構成によってはタクシーのほうがお得になるかも。

電車やバスなら人数分の運賃がかかりますので、費用的には大差ありません。

では、それぞれの移動手段の所要時間と費用について具体的に比べてみましょう。

なお、所要時間については、リーベルホテルのエントランスを出てから、USJのエントランスに到着するまでとします。

スポンサーリンク

徒歩の場合

リーベルホテル近くの遊歩道

ホテルのエントランスを出たら、すぐ前に道路があります。

その道路の両サイドに歩道があるのでそこからUSJに向かうルートが普通です。

でも実は線路の上に遊歩道があり、そこは車が近くを通りませんし、信号もありません。

ほかのオフィシャルホテル群があるあたりまで一気にいけますので、この道を歩くのがおすすめです。

まずはホテルを出たら、目の前にある桜島駅前交差点の横断歩道を渡って向こう側に渡ります。

そして歩道を右側に行きます。

すると、すぐに左上のほうに登っていくスロープがみえます。

そこを登っていけば遊歩道があります。

すぐわかると思います。

歩道に比べてすこし高台になっているので、リーベルホテルの全体を写真でおさめることができます。

遊歩道からリーベルホテルの全体を写真でおさめたところ

リーベルホテルの外観全体を1枚の写真におさめたいならここがベストの撮影スポットです。

この写真撮影ができるというのが、徒歩をおすすめしたい理由のひとつです。

あとは遊歩道を道なりに歩いていくだけ。

USJがずっと左側にみえているはずです。

そのまま10分も歩かないうちに、道路につきあたりますので、そこを左折します。

高架の下をくぐると、階段、エレベーター、エスカレーター等が左側にみつかると思いますので、いずれかの手段で上にあがります。

そうすればUSJのコロシアムアーチがすぐ見えます。

USJのエントランスまで、大人の足なら15分程度でしょう。

小さい子どもがいれば余裕をもって20~30分はみておいたほうがいいかもしれません。

電車の場合

ホテル高層階からみたJR桜島駅

リーベルホテルのすぐ目の前にJR「桜島駅」があります。

JRゆめ咲線の終点となる駅です。

ホテルのエントランスを出て駅まで1分もかからないでしょう。

JR桜島駅

切符を買ったりするのに時間がかかることを見越したとしても3分で駅のホームまでは行けるかなと思います。

具体的な最新の発着時刻はネットで調べてもらえたらと思いますが、1時間に4~8本くらいの電車が出ているようです。

USJに向かう時間帯であれば1時間に8本くらいはあると思われます。

ということは、電車が発車したすぐ後だったとしても、7~8分くらい待てば次の電車に乗れることになります。

つまりホテルエントランスを出て、10分もかからないうちに電車に乗れるはずです。

乗車するのはひと区間だけです。

降りるのは、次の「ユニバーサルシティ駅」です。

所要時間は約1分。

電車を降り、改札を出て、USJにまっすぐ向かえば、エントランスまで約5分というところでしょう。

ということは、ホテルエントランスを出てから15分程度みておけばよいことになります。

なお、電車の運賃はおとな130円、こどもが60円です。

小学生の子どもがふたりいる家族4人なら合計380円です。

しかし、電車を降りてからUSJエントランスまでわりと歩くことになります。

これなら、遊歩道が使ってそのまま徒歩で向かったほうがいいのではないかというのがわたしの考えです。

でも家族構成や人数によっても異なりますので、ケースバイケースということになるでしょう。

バスの場合

リーベルホテル前のバス停

バス停もホテルを出てすぐ前にあります。

しかし、手前側のバス停に乗ってしまうと逆方向に行ってしまうので、注意してください。

横断歩道を渡って向こう側にあるバス停に行きましょう。

JR桜島駅前のバス停

「桜島駅前」というバス停です。

電車と同じようにこちらもひと区間だけ乗ることになります。

大阪シティバスの79号の西九条行きのバスです。

次のバス停は「桜島二丁目東」。

乗っている時間は約2分です。

降りてからUSJエントランスまで約5分です。

遊歩道を歩いて、つきあたったあたりにこのバス停があります。

運賃はおとなが210円、こどもが110円です。

バスの運賃

小学生がふたりいる家族4人だと640円です。

電車よりかなり高くなります。

さらに問題はバスの本数です。

どの時間帯も1時間に1本くらいしかありません。

その時間にちょうどあわない限り、バスを使うことは考えにくいのではないでしょうか。

それに、バス停を降りてから歩く距離や時間は電車と変わりません。

でも、わずかながらバス停から歩くほうが早いと思います。

運賃を考えると、電車のほうが明らかにいいです。

ただ目の前にバスがとまっていて、すぐに発車するという状況であれば、少しは話は変わります。

ホテルを出て1分足らずでバスに乗り込むことができるわけで、そこから2分間で次のバス停に到着します。

ここまで約3分です。

で、そこから徒歩5分でUSJのエントランスに到着するのであれば、10分もかからないことになります。

バスのタイミングさえあえば、10以内でUSJに着くことが可能になります。

これは結構でかいです。

これなら、あえてバスの発車時刻にあわせて予定を組みたいと考える人もいるかもしれません。

あとはやはり家族構成や人数次第といったところでしょうか。

タクシーの場合

リーベルホテル前の道路に停車しているタクシー

少しお金はかかるかもしれませんが、タクシーはやっぱり楽ちんです。

しかし、ホテルすぐ前の道路手前側でタクシーを乗ってしまうと、USJの外周をグルっと回るルートになりかねません。

時間もお金もかかります。

ですので、横断歩道を渡った向こう側でタクシーが拾えるなら、ラッキーです。

そこに配車依頼してもいいかもしれません。

UberやGOなどのタクシーアプリも充実してきています。

割引クーポンが出ることも時々ありますので、それらを活用すればかなり安くUSJまで行くことができます。

そして何よりほとんど歩かなくてすみます。

しつこいようですが、横断歩道を渡った向こう側でタクシーは乗るようにしてください。

つまり配車依頼するならJR桜島駅を指定すればいいかもしれません。

そして、降ろしてもらうのは「ユニバーサルスタジオ前」という交差点付近でとめやすい場所がいいでしょう。

高架下あたりでもいいかと思います。

高架を越えたらすぐ左に、階段、エレベーター、エスカレーター等があります。

それで上にあがれば、すぐにUSJです。

タクシー降りてから2分程度でしょう。

タクシーに乗ってから、高架下あたりまで3分もあれば着くと思います。

つまりホテルから出て、駅のすぐ前でタクシーが拾えたとしたら、5分ちょっとでUSJエントランスに到着することになります。

これはめちゃくちゃ早いですし、体力的負担もほとんどありません。

運賃もワンメーターで済むかもしれません。

となれば、大人4人ならバスを使うより確実に安いですし、電車ともほとんど変わりないのではないでしょうか。

というわけで、タクシーはつい敬遠しがちかもしれませんが、リーベルホテルから向かう場合はかなりおすすめです。

自家用車の場合

自家用車だとUSJの公式立体駐車場や他のコインパーキングにとめなくてはいけません。

またはリーベルホテルの駐車場にそのままとめておくということも考えられます。

いずれにしても駐車場代は1日2,000円~4,000円くらいはみておく必要があります。

なので、今回は少し比較対象とは異なりますが、ホテル駐車場にそのまま駐車できるなら、徒歩や電車等の移動手段を考える必要があります。

ホテル駐車場から車を出す場合、たとえば公式の立体駐車場まで移動するとなれば、まずは立体駐車場まで5~10分かかります。

駐車場からUSJエントランスまで10分以上は歩かなくてはいけません。

意外と遠いんですよね。

というわけで、自家用車の場合は、参考情報くらいでみておいてください。

さいごに、Googleマップも一応載せておきますね。

スポンサーリンク

まとめ

リーベルホテルから出てくるスロープ

さいごにもう一度、まとめておきたいと思います。

リーベルホテルからUSJへの行き方については、個人的に一番おすすめするのは「徒歩」で向かうことです。

ただ、小さい子どもがいる家族の場合は、「タクシー」がおすすめです。

タクシーなら体力も一番温存できます。

体力を少しでも温存しておきたいが費用もなるべくおさえたい人は「電車」になるでしょうか。

しかし、家族構成や人数によって、正解は異なりますので、この記事を参考にしながらご検討いただければ幸いです。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください