【ホテル日航大阪宿泊記】朝食ブッフェへの未練とドタバタ梅田&難波滞在レポート

ホテル日航大阪のエントランス

ホテル日航大阪に泊まったときのただの宿泊記です。

時系列で好き勝手に書いた記録にすぎません。

忘れやすい人間なので残しておくことにしました。

ただ、これだけでは先に言っておきます。

「ホテル日航大阪のホスピタリティはすばらしい!!」

はい、それが一番言いたいこと。

それが言えたら十分です。

それ以外はただの自己満足の日記みたいなもんです。

興味ある人は読んでくださいね。すみません。

マイカーでホテルまで

ホテル日航大阪外観

マイカーで京都方面から高速を使って移動。

湊町のICで降りました。

そこから四つ橋筋を北上し、アメ村近くを横断。

「お!ここがホテルやな」と安心していると、「駐車場入口」が急に登場。

あぶない、あぶない。

この駐車場入口はとてもわかりづらいです。

そのまま御堂筋まで出てしまうと、1周ぐるっとまわってこなくてはいけないところでした。

とにかく駐車場にスムーズに入れたのでラッキー。

1台ごとの駐車スペースはわりとゆったりしていてとめやすいです。

大きめの車でも安心です。

この日は、エレベーター入り口付近に駐車できました。

駐車場についてはこちらの記事にくわしく書きました。

ホテル日航大阪の駐車場案内板

車をとめたのは地下3F部分。駐車場は地下4Fにもあるそうです。

エレベーターでフロントやロビーのある2Fフロアまで上がりました。

エレベーターホールを出てそのまま歩くとホテルフロントはすぐわかりました。

スポンサーリンク

ホテルにチェックイン

ホテル日航大阪のフロント

思った以上に幅の広いフロントです。

蒼光しているライトがかっこいい。

いざ、チェックイン。

OneHarmonyのカードを提示したところ、特典プレゼントもらえました。

ホテル日航大阪のフロント

忘れずにカードを持っていっててよかった。

いただいたのは除菌シートと衣類圧縮袋。

外出や旅行時に役立ちそうなので、うれしい。

そして忘れずに駐車券も提示しました。

優待処理してもらったので、翌日の13時までに出せばいいみたい。

でも無料じゃないですからね。

泊まった人は特別に駐車料金が2,000円となります。

それでも通常は20分で500円、最大料金2,800円で、日をまたぐとカウントリセットされるのでこの優待をうけておかないと5,600円かかります。

クワバラクワバラ。

ロビーもかっこいいぞ。

ホテル日航大阪のロビー

なんて思ってると、ホテルスタッフの男性がすかさず近寄ってきてくれました。

「お荷物、お持ちしましょう」

でもビジネスリュックを背負ってる程度です。

いやいやいや、と思いながらも、せっかく言ってもらってるので、「じゃ、すみません」と。

でも、上部の持ち手のところがこわれかけていて、ここを持つとやばいのです。

案の定、そこを持って運んでくれそうだったので、「そ、そ、そこは持たないでください…」と丁寧に嘆願。

なので、なぜかそのスタッフがリュックを背負うような形にw

女性のスタッフもエレベーターのところまで付き添ってくれました。

ふたりもいらないですよ、ほんとに申し訳ない。

男性スタッフは部屋まで案内してくれました。

ホテル日航大阪9Fフロアの廊下

今回は19Fのスタンダードフロアのツインルーム。

ホテル日航大阪の1908号室

少し古さを感じる箇所はありますが、清潔感のあるのがこのホテルの魅力だと感じました。

ホテル日航大阪の部屋の写真

このホテル日航大阪の部屋のようすについては以下の記事もよかったら見てください。

ホテル日航大阪の部屋の写真

入室後は、写真をひととおり撮影。

もう習慣というか修行のようになっている写真撮影です。

少し疲れたので、数分の休憩を取りました。

ホテルの外にいざ買い物へ

休憩後は、すぐに外に買い物にでかけました。

まずは近くのユニクロに行きたかったのです。

心斎橋筋商店街にある「ユニクロ心斎橋店」。

心斎橋筋商店街とユニクロ

ホテル日航大阪から歩いて5分もかかりません。

どうでもいい話ですが、エアリズムのボクサーパンツを購入するためでした。

そしてクリスタ長堀セリアで日用品をあれこれと買い物。

クリスタ長堀のセリア

その後、近くの「大丸心斎橋店」に。

大丸心斎橋店

夕食はここのデパ地下で調達しようと出かける前から決めてました。

大丸内にはスーパーもあったのですが、結局デパ地下コーナーでいろいろ見繕うことに。

夕方5時をまわっていたこともあり、割引になっている惣菜などもちらほらと。

割引になったり割引率がもっとよくなったりするまで、せこせことデパ地下コーナーを徘徊してました。

結果的には、マイグリルデリのローストビーフの盛り合わせやまい泉のカツサンドなどを割引価格でゲット。

大丸からホテルへは地下道で移動できます。

だから雨が降っていても安心です。

途中で心斎橋駅そばのコクミンでじゃがりこチーズも調達しました。

そして、さいごはアルコールやドリンク類を入手。

ホテル日航大阪のすぐ西側にある「ファミリーマート 西心斎橋一丁目店」にて。

ファミリーマート 西心斎橋一丁目店

このファミマがホテルから一番近いコンビニになるかと思います。

普段あまり飲まない銘柄のビールやチューハイなどを買い込み、やっとホテルの部屋に戻ります。

ささやかではありますが部屋ディナーのスタートです。

大丸のデパ地下で買ってきたお惣菜

コンパクトな丸テーブルに所狭しと惣菜やドリンクを並べてしまいました。

でもこのディナーで大満足。

さすが大丸のデパ地下クオリティです。

お酒も入ってあっという間にベッドに。(シャワーは浴びました)

朝食の時間、終わってるってよ!

ホテル日航大阪のカフェレストラン「セリーナ」

さて、このホテル宿泊で楽しみにしていたことのひとつに朝食があります。

ただ残念ながら、コロナの影響で朝食ブッフェは中止となってました。

朝食ブッフェへの未練はたしかにありました。

それでも朝食付きプランだったので、ブッフェじゃなくても、朝食はメインイベントのひとつなわけです。

ホテル2Fのカフェレストラン「セリーナ」にて、アメリカンブレックファストまたは和食膳をいただける予定でした。

そう、予定だったのです。

アメリカンブレックファストをがっつりいただくつもりでした。

しかし、しかし、時間を勘違いしてました。

フロントに確認したところ、すでに朝食の時間は終了しているとのこと。

絶望です。いや後悔というべきでしょうか。

未練だってあります。

でも落ち込んでいてばかりでは仕方ありません。

ダメ元でフロントに聞いてみました。

「あのー、朝食の時間を勘違いしていたのですが、朝食券を昼食券などに変えてもらうことは…(ゴニョニョ)」

そうすると、フロントの女性スタッフは笑顔で答えてくれました。

「それでは、カフェやレストランで2,900円分使える食事券に差し替えいたしますね」

えーーーーー?マジか?!

ほんまにいいんですか?

神様っているんですね。

神対応、神対応ってみんな大げさに軽々しく使うなーと思ってましたが、私にもやっとその言葉を使うチャンスが巡ってきました。

というわけで、計画大変更。

カフェレストラン「セリーナ」でランチをすることにしました。

アラカルトしかないと思っていたので、カレーやサンドイッチのセットにしようかと席についたのですが、なんとランチタイムはブッフェをやってるというではありませんか!!

朝食はブッフェを中止にしているので、てっきりランチタイムもやってないものと思い込んでました。

うれしたのし大好きな誤算。

それならちょっと高いけどブッフェにするしかないですよね。

それが男の選択です。

差し替えてもらった食事券では足が出てしまいますが、そんなことを気にしていられません。

これが怪我の功名というのでしょうか。

結果的に朝食は食べられませんでしたが、このランチブッフェが大当たりでした。

ホテル日航大阪のレストラン「セリーナ」でのランチブッフェ

朝食を普通に食べていれば、ランチブッフェを食べるチャンスがなかったはず。

これも神様のお導きだったのでしょうw

ランチブッフェについては以下の記事にまとめましたので、よかったら読んでくださいね。

ホテル日航大阪セリーナでのランチブッフェ

上記の記事でも書きましたが、ランチブッフェを利用したおかげで駐車可能時間が4時間増えることなりました。

原則的には4時間分追加ということ。

でも、ここでもホテルからの粋なとりはからいがありまして5時間分プラスにしてくださいました。

つまり、本来13時までの駐車が18時まで可能となりました。

「このあと、駐車されたままお出かけされる予定ですか?」

と、聞かれたので

「はい、そのつもりです」

と答えただけなんですけどね。

神様ってやっぱり何人もいるんだ。

日本人には、一神教が肌に合わない理由がはじめてわかりました。

梅田や難波をブラブ~ラ

ホテル日航大阪のエントランス

さーて、大阪中心地まで来たので、梅田や難波のほうまでいっちゃいましょう。

ホテル日航大阪の魅力は、地下鉄御堂筋線心斎橋駅にほぼ直結というところです。

ホテル日航大阪の目の前に地下鉄心斎橋駅の入り口がある

徒歩2分程度で心斎橋駅の改札まで到着できるくらい。

ホテル日航大阪から心斎橋駅の改札はすぐ

地下鉄御堂筋線を使えば梅田駅に難波駅にもいずれも10分弱で到着します。

このアクセスが最高なんですよね。

まずは梅田方面にいったのですが、梅田エリアを一周するループバス「UMEGLE-BUS(うめぐるバス)」もはじめて乗ってみました。

1回あたりの乗車が100円で、1日乗り放題でも200円という安さです。

支払いには各種ICカードも利用可能。

でも乗車時にピッとしないといけません。

そこはよく覚えておかねば。

梅田エリアで遊ぶなら、これは便利なサービスですね。

そうそう、話は変わってタクシーのことです。

今回の移動でタクシーを使うことがあり、GOアプリを使うことがありました。

でも乗車してから驚いたのが、迎車料金が200円も取られてるってことでした。

これは利用エリアや利用タクシー会社によって異なるのかもしれませんが、200円はでかい。

ていうか、イタい。

大阪中心部ならそこら中で流しのタクシーはだいたいつかまえられます。

それならわざわざ迎車料金が発生するようなタクシーアプリは使う必要はまったくないなと思った次第です。

これは勉強になりました。

ちょっと歩いてでもいいので、タクシーを拾えるところまで移動するのがおすすめ。

けど、この日は雨が降ってたんですよね。

ただの言い訳です。ごめんなさい。

とにかく状況に応じて、電車、バス、タクシーなど、有効な移動手段を選択して、時間とコストをうまく調整できるといいですよね。

ちなみに梅田エリアで長居してしまったため、一旦ホテルに戻りました。

そして駐車場から車を出し、車で難波エリアに向かいました。

一番さいごにホテルに戻るつもりだったんですけどね。

予定は未定。

なかなかうまくいきませんね。

ドタバタというには大げさですが、自己責任とはいえ朝食はなくなるわ、雨にも降られてタクシー代もかさむわで、落ち着かない滞在となりました。

スポンサーリンク

さいごに

ホテル日航大阪を見上げた写真

このホテルは、正直ちょっと古さを感じる部分もあります。

でも、ホスピタリティにあふれたすばらしいホテルです。

これは断言できます。

レストラン「セリーナ」のランチブッフェも最高でした。

この時点では実施されてませんでしが、このホテルに宿泊する際にはぜひ朝食ブッフェ付きプランをおすすめします。

またこのホテルは心斎橋駅すぐの立地ですので、ここを拠点にいろんなエリアに繰り出すことが可能です。

大阪観光にもたいへん便利な場所。

そしてホテル周辺には、商業施設、百貨店、コンビニ、100円ショップなどだいたいなものは揃っています。

あまりにも快適すぎて、ここに住みたくなるくらいです。

大阪観光やビジネス、またはUSJに遊びに来た際にはぜひホテル日航大阪への宿泊を検討してみてください。

ホテル宿泊記は以上です。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください