【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】宿泊レポ!部屋のようす、お風呂、ベッド、トイレなど

ホテルシーガルてんぽーざん大阪の部屋レポート

USJの提携ホテル「ホテルシーガルてんぽーざん大阪」に泊まってきましたので、レポートしたいと思います。

ホテルにチェックイン後、部屋に入ってすぐに写真を撮影しまくりました。

この記事では、ホテルの部屋のようすを写真付きでご紹介します。

ホテルにチェックインして部屋に入るまで

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】フロント

ホテルシーガルてんぽーざん大阪のチェックインしたのはもうすでに外は暗くなる時間帯でした。

この夕食を食べに行きたいこともあり、急いでチェックイン。

ルームキーはいまどきちょっとめずらしいカードキータイプではありませんでした。

ホテルシーガルてんぽーざん大阪のルームキー

この青いのはなんだろう?まあ、いいでしょう。

部屋番号は1202でした。というわけで12Fまでエレベーターであがります。

特徴的な壁紙とシンプルなドア。

ホテルシーガルてんぽーざん大阪の1202の部屋の前

しかし、この部屋番号ってテプラで作ったの?

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】の部屋番号のシール

これもわかればよしとしましょう。

それでは、部屋の中に入ります。

スポンサーリンク

宿泊した部屋はスタンダードツインタイプ

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】12Fのスタンダードツインルーム

予約したのは、28平米あるツインルーム。110cm幅のベッドが2つありました。

2018年に客室やフロアはリフレッシュされたそうです。

まだ2年しかなってないはずなんですが、それでもまだ古さは感じましたね。

全室オーシャンビューということで、この部屋からも夜景が綺麗に見えました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】部屋から見える夜景

海遊館や天保山の大観覧車も見ることができました。

それでは、部屋の中をくわしく見ていきましょう。

ベッドまわり

ホテルシーガルてんぽーざん大阪のベッド

前述したように110cm幅のベッドは大人が寝るには十分な広さです。

ただ子どもが添い寝するにはちょっと狭いと思います。

ヘッドボードが特徴的です。

ホテルシーガルてんぽーざん大阪のヘッドボードと照明スイッチ

厚みのある枕がふたつ用意されていました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】ふたつの枕

照明スイッチもなんだか古いかんじがしますね。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】照明スイッチ

電話やマッサージの案内、懐中電灯等があります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】電話やマッサージ

エアコンの調整スイチも枕元に。

最近はみなさんスマホを持っているので使う機会が少なくなったとは思いますが、目覚まし時計もあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】目覚まし時計

しかし、残念なのは、枕元にコンセントやUSB端子等がまったくないこと。

ほかのフロアの部屋にはあるのかもしれませんが、私が泊まったこの部屋には見当たりませんでした。

2018年にリニューアルしたのであれば、このあたりは絶対におさえておいてほしかった。

というわけで、延長コードやモバイルバッテリー等は必要に応じて持ち込んだほうがいいかもしれません。

化粧台・デスクまわり

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】化粧台・デスク

鏡が目の前にあるので、化粧台ともいうべきデスクです。

PC作業は十分できるスペースがあります。

ダイニングチェアのような椅子ですが、座り心地は悪くありませんでした。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】デスク

鏡の左下にコンセントがひとつがあります。何度もいいますが、USBもほしかったです。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】デスクのコンセント

デスク面の左側には、ペン、メモ、ティッシュ、セーフティボックス等が置かれていました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】デスク上のメモやセーフティボックス

デスク下にはゴミ袋がセットがされたゴミ箱があります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】デスクしたのゴミ箱

パナソニック製の空気清浄機も用意されています。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】パナソニック製の空気清浄機

引き出しの中にはホテルの案内ガイドではなく、最近ではめずらしく聖書が入っていました。

ソファ・テーブルまわり

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】ソファとテーブル

窓際にはソファとテーブルが置かれています。

少し年季が入ったものですが、ぜいたくは言ってられません。

でもここから夜景が見られるのは魅力がありますね。

ソファ裏にはスタンドライトがあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】スタンドライト

テレビまわり

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】テレビとTV台

テレビは液晶タイプですが、32型くらいでしょうか。もう少し小さいかな。

もう少し大きいサイズだとうれしかったですね。

テレビ台の引き出しにはパジャマが収納されています。

ホテルシーガルてんぽーざん大阪のパジャマ

テレビ台すぐ下のスペースには有料ビデオ用のカードを入れる機械がありました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】テレビ台下のビデオカードマシン

テレビのすぐ前にリモコン2つとリモコン操作ガイドがあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】リモコンとリモコン操作ガイド

有料のVODサービスで映画を観たい人はこちらもチェック。カードの使い方も載っています。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】VODサービスの利用方法ガイド

テレビ台の右側の隅にはバゲージラックがありました。とりあえず荷物はここに置いてしまいましょう。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】部屋のバゲージラック

テレビではホテルインフォメーションを確認できます。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】テレビのインフォメーション

Wi-Fiは自由に使えますので、パスワードを確認しておきましょう。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】Wi-Fiの利用方法

自販機や製氷機はフロアによって設置されてない場合もあります。よく確認しておきたいですね。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】自販機や製氷機の案内

連泊客のための注意事項も案内されていました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】連泊客への案内

USJ、海遊館、観覧車、キャプテンライン、レゴランド等のチケット情報も。必要な方はフロントまで。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】チケットセール

キャプテンラインの運行ダイヤもひとめでわかります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】キャプテンラインのダイヤ

キャプテンラインでUSJまで行く予定なら、必ずチェックしておきましょう。

洗面所・お風呂・トイレまわり

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】洗面所

洗面所、お風呂、トイレはそれぞれ独立していません。

狭いのは残念ですね。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】トイレと洗面所とお風呂

洗面所にはフォームソープがあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】ハンドソープ

フィエス、ハンド、シェービングなどに対応できるソープです。

グラスも用意されていますので、お水を飲むときやはみがきの際に使用しましょう。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】洗面所のグラス

ユニットバス利用の注意書きがありました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】ユニットバスの利用注意点

シャワーカーテンを浴槽の内側に入れるようにと書かれています。

たしかにシャワーカーテンが浴槽の外側に出てしまうと床がびしょ濡れになります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】お風呂場の全体写真

写真からも分かるとおり、洗面所内は決して広くありません。

浴槽も可もなく不可もなしというかんじの広さです。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】浴槽

よくあるタイプのシャワーヘッドです。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】シャワーヘッド

物干しロープはありますので、洗濯物や濡れたものを乾かすことは可能です。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】洗濯ロープ

これが噂のシャワーカーテン。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】シャワーカーテン

バスタオルやタオル類はタオルバーにかけましょう。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】タオルバー

トイレはウォシュレットでよかったです。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】トイレ

トイレットペーパーは予備もあって安心です。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】トイレットペーパー

サニタリーバッグは必要に応じて活用しましょう。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】サニタリーバッグ

洗面所のドア内側にバスローブ掛けがありますが、バスローブはありません…

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】バスローブかけ

アメニティ類は必要最低限のものは揃っています。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】アメニティグッズ

アメニティ、パジャマ、スリッパなどのくわしい情報は次の記事を参考にしてください。

ホテルシーガルてんぽーざん大阪のアメニティセット

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】アメニティ、パジャマ、スリッパ、子ども用グッズの情報

クローゼットまわり

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】クローゼット

クローゼットは部屋の入口付近にあります。

ドアの内側に鏡があって助かります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】クローゼット内部

ハンガーはタイプの違うものがいくつかあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】ハンガー

靴べらやブラシ、スリッパもあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】靴べら、ブラシ、スリッパ

「Luxair」という消臭スプレーがあります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】消臭スプレー

でも「リセッシュ」もありました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】リセッシュ

リセッシュは消臭効果だけはなく、除菌やウイルス除去のために準備されているのかもですね。

バーコーナーまわり

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】部屋のバーコーナー

クローゼットの左側にはバーコーナーがあります。

バーコーナーというほどの豪華さはありませんが…

電気ポット(蒸気レスわく子)とアイスペールやアイストングがありますので、温かい飲み物にも冷たい飲み物、どちらにも対応できます。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】電気ポットとアイスペールやトング

洗面所にもグラスはありましたが、こちらにもありました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】バーコーナーのグラス

湯呑とスティックタイプの煎茶もありました。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】バーコーナーの湯呑と煎茶

下の開きの中には冷蔵庫があります。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】バーコーナー下の冷蔵庫

ハイアール製の冷蔵庫でした。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】冷蔵庫

小型ですが、機能的には十分でしょう。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】冷蔵庫をあけたところ

つまみをまわして温度調整ができるようです。

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】冷蔵庫の温度調整つまみ

深まる謎

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】壁紙とフック

なぜか額がかかってないのに、フックだけがあるという謎の壁面がありました。

そして、すでに気づいている方がいるかもしれませんが、この部屋の壁紙のこと。

ここってUSJの提携ホテルなんですよ。

そう、USJです。

でも、ここの壁紙は見てとおり…プーさんです。

くまのプーさんですよね?間違いなく。

それも2018年にリニューアルしたのでは?

どういうことでしょう?

ホテル側にも直接確認できないほど、ちょっと闇を感じるホテルでした。

スポンサーリンク

さいごに

【ホテルシーガルてんぽーざん大阪】部屋のデスクとテレビ

というわけで、ちょっと謎のあるホテル「ホテルシーガルてんぽーざん大阪」の部屋のようすについてお伝えしました。

リニューアルしたとはいえ、お世辞にもきれいとはいえない部分もありますし、設備的にもコンセントが不足気味だったり、USB端子がなかったりと、少し不満点も多かったです。

それでも海遊館もUSJもどちらも楽しみたいという人にとってはちょうど良いホテルだと思います。

USJオフィシャルホテルに比べたら、価格的にもかなり安いです。

割り切って利用するには十分ありだと思えるホテルでした。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください