【シンギュラリホテルの大浴場スカイスパ】景色最高!露天風呂や湯上がり処で癒やされよう!

USJシンギュラリホテルの大浴場スカイスパ

USJのオフィシャルホテルのひとつ「ザ シンギュラリホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以降:シンギュラリホテル)」のウリのひとつはホテル名にも付されているとおり「スカイスパ」です。

最上階14Fに大浴場であるスカイスパが完備されており、宿泊者であれば何度でも無料で利用できます。

眺めが最高の露天風呂やサウナも用意されています。

さらにはお風呂上がりにリラックスできる「湯上がり処」もあって、とても満足度の高いスパといえるでしょう。

このシンギュラリホテルの大浴場(スカイスパ)を実際に利用してきまして、写真も撮影できましたので、くわしくご紹介します。

無料で何度も利用できる大浴場スカイスパは絶対おすすめ!

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】入り口

シンギュラリホテル最上階14Fにある大浴場スカイスパ(SKY SPA)は、宿泊されることがあればぜひとも利用をおすすめしたいです。

宿泊客であれば何度も無料で利用できるのでたいへんお得。

このホテルのチェックイン可能時間は15:00からで、チェックアウトのリミットは11:00ですが、まさにその15:00から翌日11:00まで大浴場を利用することができます。(ただしサウナは2:00~6:00は利用不可)

夜中や早朝に利用できない時間帯もありません。

子どもが寝静まってからゆっくりお風呂に入ることもできますし、混雑してない時間帯を狙って、利用することもできます。

大浴場スカイスパの利用方法

大浴場は宿泊している方であればだれでも利用できるのはすでに書いたとおりですが、宿泊客以外の人が勝手に利用できないように、部屋のルームキーがないと入室できないようになっています。

部屋を出る時にルームキーを持ち出さないということは考えにくいですが、男性と女性で必要となるルームキーが異なりますのでその点は注意しましょう。

女性が大浴場に入るのに必要なのが、白いほう。男性の場合は茶色いほうです。

【USJシンギュラリホテル】ルームキー

ルームキーの裏面にはスカイスパやレストランの情報が記載されています。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】ルームキー

エレベーターで14Fまで上がり(14Fに宿泊している人は不要)エレベーターホールから出たらすぐ大浴場があります。

左に行けば女湯、右に行けば男湯です。

男湯と女湯の間に湯上がり処がありますので、先にお風呂から上がった人はそこで待つことができます。

私は男湯に行くわけですが、暖簾をくぐり中に入るとルームキーをかざさないと開かないドアがあらわれます。

ここで男性であれば茶色いほうのルームキーをかざします。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】ルームキーでひらくドア

これでドアが開き中に入ることができます。

なお、部屋においてあるスリッパを履いてきてもOKですし、黒いパジャマ(ナイトウエア)に着替えてきてもOKです。

スリッパやパジャマについてはこちらの記事をご覧ください。

USJシンギュラリホテルのアメニティ、パジャマ、スリッパ

【シンギュラリホテル】アメニティ、パジャマ、スリッパの情報

そうそう、大浴場にタオル類は置いてありませんので、部屋からバスタオルやフェイスタオル類を忘れずに持ってきましょう。

さらにボディタオル、ボディスポンジ、シャワーキャップ等、入浴時に必要なものも忘れずに。

もっというと、お風呂上がりに飲み物を買いたい人は多少の現金を持ってきたほうが良いと思います。

なお、大浴場の混雑状況は客室のテレビでリアルタイムに確認することが可能です。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】混雑状況をテレビで確認できる

なるべく混雑してない時間帯を狙っていきたいものです。

それではドアの中に入りましょう。

スポンサーリンク

大浴場スカイスパの脱衣場、洗面台

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】男湯

それでは脱衣場、洗面台等についてくわしくお伝えします。

前述しましたが、まずは暖簾をくぐり、ルームキーをかざして中に入りますが、入り口のところにスリッパを脱いでそのまま置きっぱなしにするのはNGです。回収してロッカーに入れておきます。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】スリッパはここにおきっぱなしにしない

ロッカーはこのように2段に分かれていますので、下段にスリッパを入れておきます。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】ロッカーの中

脱衣場にトイレもありますので安心です。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】脱衣場のトイレ

使い終わったタオルを入れておく回収ボックスもあります。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】タオル回収ボックス

しかし、バスタオルもフェイスタオルもどちらも入れてしまうと、部屋に戻った時に使えるタオルがまったくなくなることになり、手を拭くのに困ります。ですので、どちらかは必ず持ち帰るようにしましょう。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】脱衣場のロッカー

脱衣場はロッカーだけでセーフティーボックスは設置されていません。しかし、鍵で施錠できるので財布やスマホ等を入れておいても特に問題はないと思います。

ウォーターサーバーも用意されていますので、お風呂上がりには水分補給をしましょう。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】ウォーターサーバー

洗面台は男湯については5つほどありました。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】洗面台

よほど混雑してない限りはこの数で十分だと思われます。

ドライヤー、フェイス&ハンドソープ、化粧水、乳液、綿棒、ティッシュボックス等も置かれています。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】洗面台

ハンドソープ、化粧水、乳液等はポーラのものでした。

清潔感のある洗面台で、各洗面台にイスとゴミ箱が備えられています。

大浴場スカイスパの露天風呂、内風呂、サウナ

中に入ると、シャワーブース(洗い場)、内風呂、サウナ、水風呂、露天風呂があります。

男湯については、シャワーブースは20個程度だったでしょうか。

使い終わったボディスポンジやボディタオル等の回収ボックスが各シャワーブースにあります。これはとても助かります。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ等もしっかり完備されています。

高層階にある露天風呂は本当におすすめです。大阪湾が目の前に広がり、夜景もとてもきれい。内風呂もありますが、露天風呂にはぜひ行ってみてください。

さらにサウナもあります。男湯はドライサウナで女湯はミストサウナです。水風呂もあります。

温泉旅館等では時間帯によって男湯と女湯が入れ替わることがありますが、このホテルの大浴場は入れ替わりはありません。

さすがに浴場の中は撮影できませんので、私が撮った写真はありません。上記の露天風呂はじゃらんさまの画像データです。

お風呂から上がったら「湯上がり処」でリラックスしよう

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処

女湯と男湯の間に「湯上がり処」というリラクゼーションスペースが用意されています。

家族やカップルで来た場合は、ここで待ち合わせするのがいいかもしれません。

露天風呂からも眺めることができますが、ここからもきれいな夜景を見ることができます。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処

方角的には南東方向でしょうか。安治川の向こうには弁天町駅直結でUSJ提携ホテルであるアートホテル大阪ベイタワーが見えますし、さらに奥にはあべのハルカスも見えます。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処から見る夜景

夜景はもちろんキレイですが、明るい時間に見える景色も素晴らしいです。早朝であれば、東から昇る朝日を拝むことができるのではないでしょうか。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処から見える景色

さて、この湯上がり処にはソファやテーブルが置かれた、メインスペースのほかに、いくつかの設備が用意されています。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処にある設備

それは、自販機、コインランドリー、製氷機、電子レンジ、喫煙ルームです。

各設備についてかんたんにご紹介します。

自販機

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処の自販機コーナー

各種自販機が設置されていますが、ソファのあるメインスペースにはソフトドリンクやお菓子等の自販機があります。

お水、お茶、コーヒー、コーラ等があり、値段は一般的な価格と同じです。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処の自販機

カフェラテやパックジュース等も買うことができます。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処の自販機

ハッピーターンやカレーせんの買える自販機もあります。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処のお菓子の自販機

わりばしが置いてありますので、カップラーメン等も買えるのかもしれません。(この時は売り切れいたためか、ありませんでした)

これは別に、自販機、製氷機、コインランドリーがあるスペースがあり、ドアで仕切られています。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処の自販機ルーム

こちらの自販機スペースでは一般的なドリンクのほかに、アルコール類やアイス類も買うことができます。

一般的なドリンクは、メインスペースに置かれた自販機とほぼ同じだと思われます。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処の自販機

ビールやチューハイの買えるアルコール専用の自販機もあります。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処のビールの買える自販機

アサヒスーパードライが250円、氷結が170円でした。

お風呂上がりの冷たいビールは最高ですね。夜景を見ながら一杯やりましょう。

アイスの自販機もあります。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処のハーゲンダッツの自販機

ハーゲンダッツやクーリッシュが購入可能です。

ハーゲンダッツが320円、クーリッシュが150円です。

お風呂上がりの冷たいアイスもいいですよね。

いずれにしても自販機で商品を買う場合は現金が必要となりますので、大浴場に来る場合にはいくらかの現金を持ってくることをおすすめします。

コインランドリー

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処のコインランドリー

さらに奥に進むとコインランドリースペースがあります。

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処のコインランドリー

全部で5台です。入浴中にコインランドリーをまわしておくと時間を効率的に使えるかもしれません。

コインランドリーの混雑状況は客室のテレビで確認することができます。

製氷機、電子レンジ

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】湯上がり処の製氷機

製氷機と電子レンジも設置されています。

脱衣場にあるウォーターサーバーで水を飲んだ後の紙コップを捨てずに持ってくれば、チューハイを複数人で分けて飲めるかもしれません。その時に氷があればいいですよね。

また部屋からアイスペールをもってきておけば、ここで氷を入れて持ち帰ることができます。

電子レンジについては、用途がいまいち見えませんが、お菓子の買える自販機にレンチンするような食品が売られていることがあるのかもしれません。

私個人としては、カチカチに固まったハーゲンダッツのアイスを食べやすいやわらかさにするために10秒ほどレンジであたためたいところです。

喫煙ルーム

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】喫煙ルーム

喫煙ルームも用意されていますので、お風呂上がりまたはお風呂前の一服をしたい人はここを利用しましょう。

スポンサーリンク

さいごに

【USJシンギュラリホテル大浴場スカイスパ】

というわけで、シンギュラリホテル最上階にある大浴場スカイスパについていろいろご紹介しました。

客室にもお風呂がありますが、ユニットバスですし、狭さはやはり否めませんので、宿泊される場合はこの大浴場の利用をおすすめします。

無料で何度でも入れるのは魅力です。

そして、せっかくならお風呂上がりには湯上がり処でぜひくつろいでみてください。

私もこのホテルにまた来るチャンスがあれば、夜景を見ながらビールで至福のひとときを味わうつもりです。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください