【ラジェントホテル大阪ベイの館内設備】コインランドリー、自販機、レストラン、喫煙室等について

ラジェントホテル大阪ベイの館内設備

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)から徒歩約10分のホテル「ラジェントホテル大阪ベイ」。

このホテルはUSJオフィシャルホテルに比べると価格もリーズナブルで家族連れには特におすすめのホテルです。

この「ラジェントホテル大阪ベイ」に泊まってきたので、このホテル館内のようすをお伝えしたいと思います。

各フロアのコンセプトをはじめ、コインランドリーや自販機といった館内施設も写真つきでご紹介します。

ホテル正面エントランスを入るとすぐフロント

正面エントランスを入るとすぐにフロント

「ラジェントホテル大阪ベイ」の正面エントランスを入るとすぐにフロントがあります。

ここでまずはチェックインしましょう。

朝食付きプランの人は、翌朝の朝食の時間帯を聞かれるのでここで選択することになります。

また素泊まり予約の人は、朝食ビュッフェの前売り券をこのフロントで購入することも可能。

大阪らしく「あめちゃん」も用意されてました。

なお、フロントでリクエストすれば以下のレンタル品も借りることができるようです。

子ども用パジャマ(120cmサイズ)、充電器、爪切り、毛布、アイロン、ワインオープナー、栓抜き、体温計、電気スタンド、氷枕、洋服ブラシ、等です。

ホテルで借りることができるので、これらのものはおうちから持ってこなくてもよさそうですね。

 

スポンサーリンク

歯ブラシとヘアブラシ以外のアメニティはセルフサービス

アメニティ

お部屋に用意してあるアメニティグッズは歯ブラシとヘアブラシだけです。

なので、フロント左に準備されているアメニティグッズ収納ラックから、必要と思われるアメニティを持っていくことになります。

アメニティグッズのくわしい記事はこちらをご覧ください。

【USJ近く】ラジェントホテル大阪ベイのアメニティ、パジャマ、スリッパの情報

2017.05.26

フロアごとに異なる3つのコンセプトにワクワクする

「ラジェントホテル大阪ベイ」は3階建てなのですが、フロアごとにコンセプトが異なります。

ではフロアごとに紹介しましょう。

1F「お花畑」

今回、私が泊まったのがこの1Fでした。

コンセプトは「お花畑」。

おっさんひとりでこのお花畑はちょっと微妙でしたが、女性のふたり旅や家族旅行にはピッタリかもしれません。

フロアの形はこの字型です。

非常口の位置もよく確認しておきたいですね。

お花畑のお部屋についてのくわしいレポートは以下の記事をごらんください。

ラジェントホテル大阪ベイの部屋はお花畑だった!ベッド、お風呂、トイレ等を写真付きでレポート

2017.06.10

2F「ジャングル」

2Fのコンセプトは「ジャングル」です。

男の子がいる場合はこのフロアのほうが喜びそうですね。

壁やドアもジャングル仕様です。

1Fのお花畑とはまったく違いますよね。

各フロアにはこのようなフロアマップがありますので、自分のお部屋の位置をよく確認しましょう。

エレベーターのドアまで徹底してます。

3F「宇宙」

3Fのフロアコンセプトは「宇宙」。

個人的にはUSJ帰りにはこのフロアが一番マッチしてるように感じました。

少し薄暗い雰囲気が宇宙空間に迷い込んだようでなかなか楽しいです。

USJでいうとターミネーターの雰囲気に近いかな。

3Fは50以上の部屋があるようです。

なお、どのフロアも部屋の種類はいろいろあり、大人数のファミリーにも対応できるお部屋があります。

以下、部屋の種類と室数、広さです。

  • ダブル:27室、16㎡
  • スタンダードツイン:31室、22㎡
  • ファミリーツイン:12室、22㎡
  • モデレートツイン:46室、22㎡
  • デラックス5:3室、40㎡
  • デラックス6:2室、48㎡

レストラン「ドビー」で朝食バイキング

1Fフロント近くにあるレストランが「ドビー」です。

朝食会場はこのレストランです。

種類も豊富で満足度の高い朝食バイキングです。

この朝食バイキングについてはこちらの記事にまとめています。

ラジェントホテル大阪ベイの朝食バイキングはレストラン「ドビー」にて。気になるメニューや種類は?

2017.05.27

ラジェントホテル大阪ベイの館内設備

それでは、このホテルの館内設備についてご紹介します。

PC作業コーナーもあるカラフルなロビー

正面入口を入ったところがロビーです。

カラフルなソファが印象的でした。

大阪の観光案内パンフレットが用意されていたので、気になる方はチェックしてください。

コンセントも用意されたテーブルが用意されていました。

ここでPC作業もできますね。

客室は全室禁煙のため、たばこを吸いたい人は喫煙室へ

1F正面入り口を入ってすぐ左の奥のほうに喫煙室があります。

客室は全室禁煙なので、たばこはここで吸うしかありません。

広さは1畳程度で、椅子はふたつ用意されてました。

だれかとふたりっきりになると居づらいかもしれませんw

自販機コーナーは1Fに2箇所

自動販売機は1Fに2箇所あります。

さきほどの喫煙室のすぐ手前と1Fエレベーターホールのすぐ近くです。

いずれの自販機もジュースやお茶、コーヒー等はありますが、アルコール類はありません。

アイスクリームの自販機もあります。

持ち帰りやすいようにビニール袋が用意されてるのはうれしいですね。

カップ麺等の軽食が買える自販機もあります。

レストランは朝食時しか営業されてないので、夜に小腹が空いた場合には助かりますね。

この自販機にも割り箸やビニール袋が備え付けられています。

電子レンジ

1Fエレベーターホール近くの自販機コーナーのところには電子レンジが2台置いてあります。

製氷機

こちらは1F喫煙室近くの自販機コーナーのところですが、製氷機もあります。

カップがありますのでこれに氷を入れて部屋に持ち帰ることが可能です。

ランドリーコーナー

1Fエレベーターホール近くの自販機コーナーの奥にランドリーコーナーもあります。

洗濯乾燥機が2台です。

選択メニューによって料金は異なりますが、洗濯と乾燥までおこなった場合、少量なら400円です。

中国語での案内もありました。

多目的トイレ、赤ちゃんコーナー

1Fには多目的トイレや赤ちゃんコーナーがあります。

赤ちゃんがいる家庭や身体障害者の人は活用したいですね。

授乳も可能な赤ちゃんコーナーです。

小さい子どもに使いやすいトイレです。

ベビーベッドは男性用トイレにも女性用トイレにもあります。

ベビーチェアも当然、どちらのトイレにもあります。

このように赤ちゃん連れや子供連れのファミリーにもとてもやさしいホテルであることがわかります。

スポンサーリンク

さいごに

さて、USJから近いホテル「ラジェントホテル大阪ベイ」の館内設備についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

USJオフィシャルホテルほどの充実はないですが、この近さと価格を考えれば全然ありだと思います。

それにこのカラフルでポップなデザインは子どもたちもきっと喜ぶでしょう。

家族でUSJに遊びに行くなら、ぜひ選択肢に入れていただきたいホテルです。

以上、ラジェントホテル大阪ベイの館内設備についてご紹介しました。



ラジェントホテル大阪ベイの館内設備

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。