ホテル近鉄ユニバーサルシティのアメニティ・ナイトウェア(パジャマ)・スリッパの情報

ホテル近鉄ユニバーサルシティのアメニティ、ナイトウェア(パジャマ)、スリッパ

先日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)のオフィシャルホテルのひとつ「ホテル近鉄ユニバーサルシティ」に宿泊してきました。

この記事では、このホテル近鉄ユニバーサルシティのアメニティで持ち帰り可能なもの、そしてナイトウェア(パジャマ)、スリッパ等の情報をお伝えします。

公式サイトやホテル宿泊予約サイト等でも、これらの情報は載っていたりします。

でも、写真つきでこまかく紹介されていないことのほうが多いので「実際のところどんなかんじなの?」と気になる人もいることでしょう。

というわけで、さっそくご紹介したいと思います。

ホテル近鉄ユニバーサルシティの持ち帰り可能なアメニティグッズ

それではまずはこのホテルのアメニティから紹介します。

ちなみに「アメニティ」とは、もともと「快適」とか「心地よさ」という意味に由来します。

ホテルがゲスト向けに提供するものです。

いってみればバスタオルやフェイスタオル、シャンプー、リンス等もアメニティに該当するでしょう。

でも、やはり気になるのは持ち帰りが可能なアメニティですよね?

どこで持ち帰りが可能かどうかを判断するかといえば、それは消耗品つまり使い捨てのモノかどうかというポイントです。

では、このホテル近鉄ユニバーサルシティではどんなアメニティグッズが持ち帰りできるでしょうか?

なお、アメニティはこのように洗面所(洗面台)に置かれています。

ホテル近鉄ユニバーサルシティの洗面所に置かれているアメニティグッズ

ちなみに今回は、おとな2名、幼児1名での宿泊であり、幼児は添い寝で布団・食事なしという内容でした。

その点も一応踏まえた上で読み進めていただければと思います。

それでは、ひとつずつご紹介しますね。

歯ブラシ

歯ブラシ

アメニティといえばこれですよね。

そう、歯ブラシ。

これを提供してないホテルや旅館はほとんどないですよね。

ホテル近鉄ユニバーサルシティの歯ブラシはこのようにケースにセサミストリートのエルモとモッピーが描かれていました。

今回は夫婦での宿泊予定だったからでしょうか・・・、ピンクと薄いグリーンの歯ブラシが用意されていました。

はぶらし裏側

そして、子ども用の歯ブラシも用意してありました。

子ども用の歯ブラシ

ところで、ここに描かれているキャラクターはなに?(汗

えーと、もしかしてウッディ・ウッドペッカーとウィニー・ウッドペッカーでしょうか?

歯ブラシはこんな形でした。

子ども用のハブラシ

うちは娘だったですが、色はブルーでした。

子ども用の歯ブラシはこのカラーの一択なのかもしれませんね。

ボディスポンジ

ボディタオル

真空圧縮タイプのボディスポンジ。

赤と黄色のカラフルなデザインです。

子ども用のボディスポンジはありませんでした。

ヘアブラシ

ヘアブラシ

続いてヘアブラシです。

やっぱり髪型は整えておきたいですよね。

ヘアブラシの中身

ホワイトのシンプルな形のヘアブラシでした。

カミソリ

カミソリ

カミソリはひとつだけ用意されていました。

男性用ということでしょうね。

レディースセット

レディースセット

逆にこちらのレディースセットは2つありました。

こちらもデザインはエルモとモッピーですね。

中身は綿棒、コットンパフ、ヘアゴムでした。

レディースセット中身

レディースセットとは言っても、綿棒は男性でも必要ですもんね。

それに髪の長い男性もいると思いますし、最近は化粧をする男性も増えていると聞きますので。

以上、洗面所に置かれていたアメニティをご紹介しました。

スポンサーリンク

ナイトウェア(パジャマ)

ホテル近鉄ユニバーサルシティのナイトウェア

続いて、ホテル近鉄ユニバーサルシティのナイトウェア(パジャマ)についてです。

上の写真のように、引き出しに用意されていました。

大人用2着、子ども用1着でした。

大人用のナイトウェア

大人用のナイトウェア

大人用のナイトウェアはどんな形をしているのでしょうか?

まだ着用する時間じゃありませんが、広げてみますね。

はい、このようにワンピース型で、上から下までボタンでとめるタイプでした。

ナイトウェアはワンピース型

胸のポケットには「ホテル近鉄ユニバーサルシティ」のロゴがあしらわれていますね。

ホテル近鉄ユニバーサルシティのナイトウェア

落ち着いたデザインでとても着やすそうですね。

でもワンピース型が苦手な人は、おうちから着慣れたパジャマとか寝る用の服を持ってきたほうがいいかもしれません。

子ども用のナイトウェア

子ども用のナイトウェア

次に子ども用のナイトウェアです。

こちらは2つにわかれています。

ズボンは、ウエスト部分をひもで縛れるので調整がしやすくてよさそうです。

子ども用パジャマのズボン

足の裾(足首)の部分もゴムでギュッとなってるので、多少サイズが大きくても裾を引きずって歩かなくてすみますね。

上のシャツは赤いボタンがかわいいデザインでした。

子ども用パジャマのシャツ

ズボンと違ってこちらはサイズが少し多くても問題ないですよね。

袖の部分もまくっておけば大丈夫ですので。

以上、ホテル近鉄ユニバーサルシティで用意されている大人用と子ども用のナイトウェア(パジャマ)の紹介でした。

スリッパ

ホテル近鉄ユニバーサルシティのスリッパ

では、つづいてはホテル近鉄ユニバーサルシティのスリッパです。

大人用スリッパ2点と子ども用スリッパ1点です。

いわゆるホテルの客室で普通に置いてあるスリッパのようです。

大人用スリッパ

スリッパもエルモとモッピーがかわいいですね。

大人用スリッパ

次に子ども用のスリッパです。

子ども用のスリッパ

子ども用のスリッパはウッディ・ウッドペッカーのデザインです。

子ども用のスリッパ

ということは、やっぱりさっきのアメニティにあった子ども用歯ブラシのデザインもウッドペッカーだったのかな?

そうそう、スリッパもこの薄い使い捨てタイプなので持ち帰っても問題ありません。

以上、スリッパの紹介でした。

持ち帰り可能なものといえば

緑茶とほうじ茶

ほかにも持ち帰り可能なもので提供されているのはほうじ茶と煎茶です。

これもアメニティといえばアメニティと呼ばれるのかな。

引き出しに入ってます。

お部屋でそのまま飲んでもいいですし、持ち帰っておうちでいただいても大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

さいごに

というわけで、ホテル近鉄ユニバーサルシティで提供されている持ち帰り可能なアメニティ、そしてナイトウェア(パジャマ)やスリッパ等をご紹介しました。

参考になりましたか?

USJのオフィシャルホテルは5つありますが(2017年4月現在)、ホテルによって特徴があるのでおもしろいですよね。

ホテル近鉄ユニバーサルシティへの宿泊を予定している人は、この記事の情報を参考にして、おうちから持参するものを決めてくださいね。



ホテル近鉄ユニバーサルシティのアメニティ、ナイトウェア(パジャマ)、スリッパ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。