USJ「トライウィザード・スピリットラリー」はダームストラング生とボーバトン生の試合を観戦するショー

USJ「トライウィザード・スピリットラリー」

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)の「トライウィザード・スピリットラリー」についてご紹介します。

あなたはUSJにお気に入りのアトラクション等はありますか?

好きなキャラクターや作品によって楽しみ方も様々でしょう。

USJに数点あるステージでの舞台です中でも今回記載するトライウィザード・スピリットラリーは他にはない舞台内容で、とても楽しめます。

トライウィザード・スピリットラリーの場所と注意点

トライウィザード・スピリットラリーの場所

このショーが行われるのはもちろんハリーポッターエリア

フライトオブザ・ヒッポグリフ前のステージとなります。

ストリートパフォーマンスになるので、USJに初めて行く人は場所に迷うこともあるかと思います。

注意点としては、ストリートタイプのパフォーマンスなので、座席もありませんし席取りもできしまいます。

大きな映像に映し出されるアトラクションならまだしも、人間が踊ってくれるので自分の目でしっかりと見たいものです。

細かい足の動きだったり、小道具の使い方だったり、近くで見たいという人は30分前からの陣取りを考えた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

トライウィザード・スピリット

トライウィザード・スピリットラリー

USJのトライウィザードスピリットラリーは、三大魔法学校の対抗試合として、私たちのお馴染みのホグワーツを訪れた、二つの魔法学校との試合の様子を舞台として表現したものです。

試合は双方の戦いを見て楽しむものですが、トライウィザード・スピリットラリーは試合をパフォーマンスとしてステージで魅せてくれます。

まさにバトルにエンターテイメント性を持たせる事の出来るプロ達の技と言えるでしょう!

魔法の試合という設定だけでも興味をそそりますが、お客さんに分かりやすく見入れるよう、世界観にも気を使っているのでしょう。

仕掛け事態は大掛かりなものではなく、男性陣は杖、女性陣はリボンと小道具を使いダンスで試合を表現しています。

ダンスというと様々なジャンルのダンスがありますが、道具を使うタイプは揃えることが難しく、一つのショーとして何も伝わらない事になることだって普通にあります。

試合相手はだれ?

ダームストラングの生徒

ハリーポッターを見ている人なら知っているかもしれませんが、「ハリーポッターと炎のゴブレット」に登場するダームストロング生とボーバトン生。

この二組が試合をする形でショー事態は作られています。

ダームストロング生は、男性のみのチーム編成で、演技はまさに男性らしく力強い体使いとアクロバットな動きが特徴です。

流れと配置の構成、また個々のスキルで魅せる踊りとなっていますね。

ダンスだったり、舞台といった分野に興味関心のない人にも、わかりやすい内容となっていると感じます。

派手な動きが当たり前!そんなカッコよいアクロバットに、あなたも心打たれるのではないでしょうか!

バートンの女性の生徒

次にボーバトン生。

こちらは女性らしいしなやかな舞。

といった雰囲気と内容で、小道具にリボンを使った優雅なダンスパフォーマンスにはうっとりさせられます。

リボンを使ったダンスは揃えるのが非常に難しく、リボンの形まできっちりと揃っているのには私も驚かされました。

お客さんに見せる様になるには相当な努力が必要だったと思い知らされます。

あなたもプロのパフォーマンスを体感してみてはいかがでしょうか?きっと感動すると思いますよ!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回はUSJのトライウィザード・スピリットについて記載していきました。

テーマパークのダンサーというのは、多くのパフォーマーが憧れるため、選りすぐりのダンサーがパフォーマンスを見せてくれるわけです。

あなたもその技を体感してみてくださいね!



USJ「トライウィザード・スピリットラリー」

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。