USJで杖を使って魔法体験ができる「ワンドマジック」はハリーポッターエリアで!

杖で魔法が使えるワンドマジック

USJのホグズミード村にて手に入れた杖で、魔法をかけてみましょう。

まさかの自分が魔法使いになる体験はまさに感動的。

呪文を唱えて杖を振ることで炎が出たり、雪を降らせることもできます。

友達や家族と楽しめるワンドマジックで、最高の体験をしてみましょう。

ワンドマジックを体験するために

マジカルワンドという杖が必要になります。

オリバンダーの店などで販売しています(ハリポタエリアにあるお店です)。

この杖があれば、6か所の魔法スポットで魔法体験が可能です。

杖は様々な種類がありますが、お値段はなんと4900円・・・ちょっとお高いので、予算を組む人はこの杖のお金も余分に持っていかないとならないかもしれませんね。

ただし包装紙も箱も、しっかりしているのでチープな感じはしないため、ハリポタ好きのコレクションとしては良いですね。

ハロウィーンシーズンでは、マジカルトリックオアトリートの1か所が増えるので、期間内に行ってみたいですね。

そして、杖と一緒に魔法の地図を見ながら魔法が使えるポイントへ向かいます。

CISTEM APERIOと書いてあるマークが目印です。

その場所にはスタッフもいるので、呪文も杖の振り方もきちんと指導してくれるので迷うことはなさそうです。

ただし、きちんとできないとやはり魔法の効果が出ないもの。失敗したらまた試させてくれますが練習しておくと良いですね。

場所や魔法の杖の振り方が難しい場所などは混雑気味になってしまいます。

スポンサーリンク

魔法の内容

  • 煙突から火をのぼらせる
  • 雪を降らせる
  • 風を巻き起こす
  • 時間をとめオルゴールを停止させる
  • ボールを浮遊させる
  • トランクをあける

それぞれの魔法の呪文と杖の振りで成功させてくださいね。

杖の種類

ワンドマジックで使える杖

ワンドマジックが使える杖の種類はハリーポッターをはじめ、ハーマイオニー、ロン、ダンブルドア校長、スネイプ、シリウス、ヴォルデモートなどです。

自分のお気に入りのキャラや杖を吟味して手にいれましょう。やはり後悔はしたくないですからね。

他の魔法の使えない杖もあるので、間違えて買ってしまわないように注意してください。

ちなみに箱に金色のシールが貼ってあるものがワンドマジックで使える杖です。

また家族で1本を使いまわすのは勿論OKなのですが、杖を持った状態で並ぶ、ということになるため並んでいて後ろにいる家族や友達に続けて渡すということはできません。

あくまで「持っていてなおかつ並んでいる」というルールです。

時間ロスなく体験するために

ハリーポッターエリアことウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの入場整理券を手に入れたほうがいいでしょう。

セントラルパークにて発券していますが、発券時間は日によって変動するため、セントラルパークで確認しましょう。

また、整理券の再発行や、予約時間の変更ができず、1日1回のみの発行ですので、計画的に決めていきましょう。

入場整理券も予定発券枚数に到達次第、入場抽選券になります。

ただUSJパークオープン直後や閑散期は制限なくハリーポッターエリアに入場できます。

スポンサーリンク

さいごに

小さなお子さんでも十分楽しめて、比較的に待つ時間もあまりないためお子様連れにはお勧めできるアトラクションです。

もちろん大人も楽しむことができますし、ハリポタ好きなら揃えたいグッズなので是非行ってみてはどうでしょうか。

USJに行かれたら「ワンドマジック」でぜひ魔法体験を楽しんでみてくださいね。



杖で魔法が使えるワンドマジック

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。