USJでハローキティと会って写真撮影できる「リボンコレクション」は人気のグリーティングアトラクション

ハローキティのリボンコレクション

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)には沢山の夢があります!

大人も子供も楽しめる空間は、幸せの時間を味合わせてくれますね。

USJの良い所はその世界観へと引き込まれるところ!

大好きな空間とリンクし良い思い出を作ることができます。

今回はまさに女の子のアイドル。キティちゃんに出会うことができるアトラクションについてご紹介します。

その名前は「ハローキティのリボンコレクション」。

このアトラクションとはどんな内容なのか?どこにあるのか?そして、どんなおすすめポイントがあるのか?等も合わせてお伝えします。

ハローキティのリボンコレクションとは?

ハローキティのリボンコレクションとは?

男の子は仮面ライダー、女の子はキティちゃんと言わんばかりの女の子の憧れ。

そんなキティちゃんに出会うことができるのがこの「ハローキティのリボンコレクション」です。

リボンコレクションと呼ばれるくらいですので、当然たくさんのリボンが展示されています。

ほかにもドレスやハイヒールも展示されており、それらを見て楽しむことも可能です。

その最後にキティちゃんが待っている部屋に入ってキティちゃんに出会えるのがこのアトラクションの特徴です。

いわゆるグリーティングアトラクションとよばれるものになります。

写真撮影もOKです。

TDRに詳しい人であれば、東京ディズニーランドの「ミートミッキー」や東京ディズニーシーの「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」をイメージしてもらえればわかりやすいかと思います。

ただTDRのこれらのグリーティングアトラクションと少し違うのは、キティちゃんと実際に会うまでに楽しむポイントがたくさんあるということ。

なので、混雑期の待ち時間がある状況でもさほど気にならないでしょう。

スポンサーリンク

ハローキティのリボンコレクションはどこにある?

ハローキティのリボンコレクションはどこにある?

ハローキティのリボンコレクションがある場所はUSJの子供向けのエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」です。

このエリアに入ってからまっすぐに進むと、ピンクや赤のカラフルな通りがあります。

その通りは「ハローキティ・ファッション・アベニュー」と呼ばれており、その一角にこのアトラクションが実施されている建物があります。

マップで確認する「ハローキティのリボンコレクション」の場所

マップで確認するハローキティのリボンコレクションの場所
スマホやタブレット等ではピンチアウトすることでより精細なマップを見ることができます。PCの場合はクリックすると拡大マップデータが表示されます。

歩きながら進んでキティちゃんの待つ部屋に向かう

ウォークスルー型アトラクションのハローキティのリボンコレクション

このハローキティのリボンコレクションは、さいごにキティちゃんが待つ部屋までは歩いて進むウォークスルー型です。

まずはクルーに代表となるひとりの名前を伝えます。

これは後でキティちゃんにその名前で呼びかけてもらうためです。これはうれしいですよね。

建物を先に進んでいく前に、ひとつだけ注意点があります。

ジュースやフードは中に持ち込めません。

飲みかけのドリンク、食べかけのアイス等があれば、すべて飲みきる、そして食べきるか、それがムリなら、途中のものでもクルーに渡しましょう。

責任もって破棄してくれます。

ポップコーンバケツは大丈夫ですよ。

さあ、それでは中に入りましょう。

まずはドレス等で飾ってある広い部屋に入ります。

ドレスの部屋

ここではフォトスポットがありますので、たくさん記念撮影もしましょう。

ただ、小さい子どもだと顔を出すのがちょっと難しいかも。

特にこの真ん中のドレスのところですね。もう少し踏み台が高かったらいいんんですけど。

ハローキティのリボンコレクションのフォトスポット

この部屋を過ぎると、ハイヒール型の滑り台の部屋に移ります。

ハイヒール型の滑り台

特に時間制限はありませんので、何度でも滑り台放題です。

ただほかの子どもたちも遊びますので、順番をしっかり守ってくださいね。

でも早くキティちゃんに会いたいですよね。

なので、ここで無限ループで長時間滑っている子どもはあまりいないと思います。

このお部屋ではハイヒールが飾られています。こういうのも見て楽しみたいですね。

ハイヒールが展示

この部屋を過ぎると、リボンが展示されている部屋になります。

リボンが展示されている部屋

この部屋を過ぎるといよいよ最後のキティちゃんが待つ部屋です。

展示されているかわいいリボンを見ながら前に進みましょう。

さいごにキティちゃんとご対面

キティちゃんとご対面

そしてラストはキティちゃんの待つ部屋に通されます。

さきほど伝えた名前でキティちゃんに呼びかけてもらえます。

念願のキティちゃんとのご対面ですね。

これで、やっとキティちゃんとゆっくりお話できます。

そして写真やビデオも撮影できますよ。

そして、一眼レフを首から下げたクルーもそばにいて、写真を撮ってくれています。

カメラによる写真撮影について

クルーによる写真撮影

このハローキティのリボンコレクションでは終始、カメラによる写真撮影が可能です。

もちろんビデオ撮影もOK。

なので、カメラはしっかり用意していきましょう。

ただひとつだけ注意点があります。

原則として、こちらの持参したカメラをクルーに渡して、キティちゃんを含めた全員分の集合記念写真を撮影してもらうことはできないということ。

TDRでは、持参したカメラをクルーに渡して撮ってもらうことできるので、この点は残念ですね。

まあでも、カメラマンに徹して自分自身は写してもらう必要がないのであれば、納得行くまで写真を撮りましょう。

自分以外の家族とキティちゃんの記念撮影をするということなら、まったく問題ないわけですね。

たとえば子供とキティちゃんのツーショット写真だけあれば良いということであれば、これで何の問題ありません。

でも、自分も含めてキティちゃんと全員分の集合写真がほしいのであれば、そばにいるクルーのカメラで撮ってもらうしかありません。

そして、その撮影してもらった写真は外に出たところで有料で購入することができます。

クルーが撮影してくれた写真は買うことができる

有料で写真を買う

キティちゃんとお別れして外に出ると、さきほどクルーに撮ってもらった写真を購入できるカウンターがあります。

画面で確認させてもらえるので、気に入った写真があれば購入可能です。

記念フォトの料金は以下の通りです。

写真の料金表
  • フォトフォルダー2面台紙 2,000円
  • フォトフォルダー3面台紙 2,700円
  • フォトCD 撮影画像3枚&特典画像3枚 3,600円
  • フォトCD&フォトフォルダー2面台紙 4,000円
  • フォトCD&フォトフォルダー3面台紙 4,700円

でも、そこそこの値段もしますので、ここで結論が出せない場合もありますよね。

そういう場合は、自宅に帰ってからインターネットで注文できる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンWEBフォトストア」もありますので安心です。

ゆっくり自宅に帰ってから考えましょう。

フォトカードをクルーからもらえますので、なくなさないように気をつけてください。

このフォトカードは、パーク内のほかのフォトスポットでクルーに撮影してもらう時に渡しておくことで、帰宅後WEBフォトストアで同時にその写真も注文することができます。

このシステムはTDLでもやっていますよね。

ハローキティのリボンコレクションの待ち時間

ハローキティのリボンコレクションの待ち時間

さいごにこのアトラクションの待ち時間をお伝えしておきます。

途中にもフォトスポットやすべり台もあるのであまり気にはなりませんが、その日の全体のスケジュールとの兼ね合いもあるので無視はできませんよね。

平日だと、15分~30分程度。

休日なら、30分~60分といったところでしょうか。

時間帯によっても結構違いがありますので、少しでも待ち時間が少ないほうがいいなら、朝早くから夕方以降が空いているはずです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

キティちゃんを独り占めできる夢のような時間をあなたも堪能してみませんか?

小さな女の子向けのアトラクションで、ご家族連れが多い印象ですが、女子学生のグループで訪れているのもよく目にします。

キティちゃんに会いたい人は、このUSJの「リボンコレクション」に、ぜひ行ってみてくださいね。

それほど混雑もしてないので、とてもおすすめですよ!



ハローキティのリボンコレクション

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。