【USJ カルトオブチャッキー2018】実際に体験した感想・2017年との違い・待ち時間・場所等のまとめ

「カルトオブチャッキー~チャッキーの狂気病棟」は、2018年9月8日から11月4日のUSJのハロウィン期間中に開催されているアトラクションの1つです。

世界中で知名度があるチャッキーが、今年のUSJのハロウィンでは病院を舞台に大暴れ!

チャッキーのホラーレベルは星5つで、2018年のUSJのハロウィンアトラクションの中でもトップクラスのホラーレベル。

USJ定番のホラーアトラクション「チャッキー」を実際に体験した感想や注意点などを詳しく紹介していきましょう!

ホラーレベル最上級!USJのチャッキーを体験した感想

チャッキーの場所は、アーケードをターミネーターやスパイダーマンの方面に抜ける道を左へ曲がるとあります。

4Dシアターの手前の曲がり角です。

4Dシアターの横に、チャッキーの大きな看板があるので道に迷うことなくすぐに辿り着くことができますよ。(くわしい開催場所は続く見出しでマップから確認できます)

チャッキーの入り口の前には、病院を舞台にすることにちなんで白衣を着たキャストが立っています。

チャッキーは、歩いて体験するウォークスルー型のホラーアトラクションです。

順番を待っている間、列ではモニターで病院がチャッキーを使用したメンタルケアをおこなう旨を説明しています。

アトラクションは1人や2人で体験するのではなく、キャストが指定した列の前後6人から8人程度の団体で行動を共にします。

テーマが病院ということで、チャッキーやチャッキーの仲間たちに襲われた病院内を歩きます。

アトラクションでは、チャッキーやチャッキーに襲われた人々が次々に襲われますよ。

グロテスクな表現も多く、暗闇や狭い通路が続くためホラーが苦手な方にとってはかなりの恐怖体験となるでしょう。

チャッキーは、音響や雰囲気で徐々に恐怖を煽る日本のホラーとは違い、グロテスク・大きな音・突然の登場で怖さを演出してきます。

最後はキャストがチャッキーから助けだしてくれて病院を脱出し、アトラクション終了。

アトラクションが終了して、チャッキーから逃げ切ったと安心しているのもつかの間。

ネタバレは控えますが、最後の最後まで気の抜けないホラーアトラクションとなっています。

スポンサーリンク

マップで確認するカルトオブチャッキーの開催場所

USJカルトオブチャッキーの開催場所
スマホやタブレット等ではピンチアウトすることでより精細なマップを見ることができます。PCの場合はクリックすると拡大マップデータが表示されます。

2018年チャッキーと2017年チャッキーの違いは?

チャッキーは、USJのハロウィンの定番の1つであるアトラクションです。

2016年、2017年も、もちろんハロウィン期間中にチャッキーのアトラクションが開催されました。

私は今年も含めて3年連続チャッキーを体験していますが、2018年はこれまでのどのハロウィンよりもクオリティーの高くリアリティのあるチャッキーだと言い切れます。

2018年のチャッキーは、アトラクション中にある小物やグロテスクな演出など細部にまで、とことんこだわっているいることが一目でわかりました。

美術や芸術に詳しくない私ですらすぐに気づくほど、2017年と2018年のチャッキーはリアリティが格段に違っています。

そのため、どこに目をやってもホラー体験をすることができますよ。

一方で、人間サイズのチャッキーが登場するところや、天井からつるされているものなど2017年と似ていると感じた部分も多々あります。

私が体験して昨年と違っていると感じた点は「格段にリアリティが増して怖くなった」という部分です。

USJチャッキーを体験する際の注意点

チャッキーは「R12」指定の小学生以下禁止のアトラクション。

大人が同伴していても、小学生以下はチャッキーを体験することはできません。

かなりグロテスクな場面があるので、R12であることには納得できます。

また、安全上の理由からつま先がでている靴(サンダルなど)、ヒールが高い靴は履かないように注意喚起されています。

アトラクション中は、暗闇をひたすら歩くので前後の人に踏まれてしまう可能性や踏んでしまう可能性もあります。

チャッキー体験時だけではなく、USJのハロウィンを思う存分楽しむならスニーカーや歩きやすい靴が望ましいでしょう。

公式サイトでチャッキーの所要時間は、5分ほどとされていますが、実際に体験すると8分ほどはかかりました。

前の団体に追いついても、追い抜かして進むことはできないので、前の団体の進行が遅いとそれだけ所要時間が延びることになります。

平日の待ち時間は10分から20分ほどでした。

キャストの方に土日祝日の待ち時間を聞くと、なんと「最大180分越え」だそうです。

土日祝日にチャッキーを体験したい方は100分以上の待ち時間は覚悟しておいたほうがいいでしょう。

せっかくのUSJで3時間待ちなんてできないという方には、待ち時間を短縮できるエクスプレス・パス(有料)もありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

USJのハロウィンにすっかり定着したチャッキーのアトラクション。

映画チャッキーと同じぐらい、表現によってはそれ以上にグロテスクな場所もあります。

そのため、かなりグロテスクな内容のホラーアトラクションといえるでしょう。

USJの中でトップクラスのホラーレベルなことが頷ける、ホラー好きも納得するアトラクションの1つです。

土日祝日に行く方は、大人気アトラクションのため待ち時間の長さは覚悟の上行きましょう。

今年は昨年と比べてリアリティが格段に増し、怖さも増しているので初めての人も昨年経験した人も、思わず叫んでしまうようなハロウィン限定のホラー体験ができますよ!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。