【USJハロウィン ハッピートリックオアトリート2019】エルモたちに大量のお菓子!目移り必須のイベント開催!

「ハッピートリックオアトリート」は、2019年9月6日(金)から11月4日(月)のUSJハロウィン期間中の開催です。

こわかわな仮装をしたキャラクターとも会える、ハロウィンならではのキッズ限定イベント。

無料で大量のお菓子をゲットできますよ!

ハッピートリックオアトリートの内容や開催場所・時間などを詳しくご紹介しましょう!

小学生以下のキッズ限定!「ハッピートリックオアトリート」を実際に見た感想

ハッピートリックオアトリートは、大量のお菓子がもらえるハロウィン期間限定の無料イベントです。

お菓子がのったフロートは、開催場所の近くの建物の間から登場します。

フロートは、クルーのお姉さんが仮装したキャラクターと一緒に運んできてくれますよ。

体験受付は、開催場所の待ち列です。

待ち列は最後に「最後尾」の看板があるのでわかりやすでしょう。

待ち列は、小さい子どもには大人が付き添って待っていましたが、小学生高学年ほどの子どもたちは、子どもだけで待っていました。

受付後、お菓子を詰める専用の袋が1人1枚配られ、手の甲にハンコを押しています。

お菓子を詰める袋は、大きなカボチャの絵が描かれておりかわいいですよ。

ベビーカーは、待ち列付近におけるスペースがあります。

フロートは2つ。

どちらのフロートにもキャラクターがいますよ!

私が見たときは、ミニオン、キティちゃん、エルモ、クッキーモンスター、スヌーピーがいました。

フロートへは、クルーが案内してくれるため、どこで体験するかは自分で選べません。

1つのフロートの人数は、混み具合で変わります。

キャラクターたちと一緒にフロートを1周して、お菓子のつかみ取りはスタートです!

ゲストは、クルーからの合図があるまで、袋いっぱいにお菓子を詰めれますよ。

お菓子のつかみ取りが終わると、キャラクターたちと手を振ってお別れ。

フロートとキャラクターは、お菓子の補充のためにも、またUSJの裏へ帰っていきますよ。

お菓子を詰める子どもたちの眼差しは真剣そのもの。

小さい子どもは、たくさんのお菓子を前に少し戸惑っていましたが夢中で袋に詰めていました。

キャラクターたちも、お菓子のつかみ取りを手伝ってくれますよ。

お菓子の掴みとりが始まるまでは、キャラクターを見ていた子どもたち。

お菓子を前にすると、キャラクターよりもお菓子に必死でした。

お菓子をたくさんゲットできた子どもたちは、みんなとっても嬉しそうな、満足な笑顔をみせてくれましたよ。

「ハッピートリックオアトリート」は、子どもの真剣な表情や笑顔を見れるイベントです。

「味不明」のお菓子も登場!

お菓子は、スナック菓子とキャンディです。

味は、キャラメル・ポタージュなど、子どもが好きな味が盛りだくさん。

お菓子の中には「?(はてな)」と書かれたものがあります。

「?(はてな)」マークのお菓子は、食べるまで味がわからない、ミステリアススナック&キャンディですよ!

お菓子のパッケージには、ミニオン、キティちゃん、エルモなど、USJお馴染みのキャラクターが描かれていました。

かわいいパッケージに、美味しいお菓子、ミステリアスなお菓子に、子どもを飽きさせないでしょう。

スポンサーリンク

ハッピートリックオアトリートの開催場所はココ!

ハッピートリックオアトリートは、ハリウッド・エリアにあります。

入口からアーケード方面へ向かいます。

アーケードを直進し、最初の交差点を右折。

右手にハリウッド・ドリーム・ザ・ライドがあり、左手に「ハッピートリックオアトリート」の開催場所があります。

ハッピー・トリック・オア・トリートの看板はありません。

ですが、列には「ハッピートリックオアトリート最後尾」と書かれた看板を持つクルーが常駐しているので、開催場所はすぐにわかるでしょう。

地面には「ハッピートリックオアトリート」のシールも貼られていますよ。

ハッピートリックオアトリートの開催時間・年齢制限について

ハッピートリックオアトリートの開催時間は、10時から13時。

開催時間中は、随時運行していますが、フロートの中にお菓子がなくなったら補充をおこなうので、多少待ち時間もできます。

待ち時間は、表示されていないので開催場所近くのクルーに尋ねましょう。

対象年齢は、小学生以下のキッズで、未就学児も体験できます。

保護者は、お菓子のつかみ取りにも付き添えますが、写真撮影はできません。

写真撮影をしたい場合は、ロープや柵で囲われた場所外にいきましょう。

クルーもしっかりと子どもの様子を見ていましたが。

キャラクターたちの視界には、死角も多いのでぶつかる可能性もあるでしょう。

クルーが子どもを見張っていても、お菓子に夢中な子どもと揉めないようにも、子どもからは目を離さないほうが安全です。

中学生以上は、体験できません。

ハッピートリックオアトリートを体験する際の注意点

ハッピートリックオアトリートは、1人1日1回のみ体験可能です。

2回目以降は、列に並んでも体験できません。

また、開催時間内に行っても、定員がいっぱいになると受付終了になります。

必ず体験したいゲストは、開催時間直後を狙いましょう。

天候が悪化すると開催場所の変更や開催自体が中止になる場合もあります。

開催時間になっても、開催場所にフロートばない場合は、場所の変更・中止の可能性が高いので、当日クルーに詳細を尋ねましょう。

お菓子には、アレルギー反応をおこすものや刺激があるものがあります。

食べる際は、保護者の方同伴であることをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

USJの「ハッピートリックオアトリート」トは、無料でお菓子をゲットできる子ども限定ハロウィンイベントです!

ポタージュ味、キャラメル味など、美味しいお菓子の中にはミステリアスな味もあります。

限定イベントを定員がいっぱいになる前に体験したいゲストは、開催直後の10時を狙いましょう。

こわかわキャラクターを間近で見ながら、お菓子もゲットできる、ハッピーハロウィンイベントで子どもも笑顔いっぱいのはず!

以上、USJハッピートリックオアトリート2019の紹介でした。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください