【USJ インシディアス 最後の鍵】映画の世界を忠実に再現!実際に体験した感想・場所・まとめ

INSIDIOUS~インシディアス 最後の鍵~は2018年9月8日から11月4日のUSJハロウィンホラーナイト期間中限定のアトラクション。

大人気シリーズ映画「インシディアス最後の鍵」を題材にしたホラーアトラクションです。

1つの家で繰り広げられる不可解な現象を完全に再現しており、ホラーレベルも高いアトラクションとなっています。

USJでインシディアスを実際に体験した感想や注意点、整理券入手の方法などを詳しくご紹介しましょう。

インシディアスの世界を完全再現!実際に体験した感想

インシディアスは、ホラーレベル5でホラーレベル「?」であるホテルアルバートを除くとホラーレベル最強のホラーアトラクション。

ホラーレベル5のアトラクションはチャッキーとインシディアスのみ。

インシディアスの開催場所は、スパイダーマンの隣で2017年のハロウィンホラーナイトでは「バイオハザード」が開催されていた場所。

インシディアスを体験するためには、整理券かエクスプレスパスが必要です。

インシディアスの入口は、スパイダーマン横ですが整理券は全く別の場所になります。

整理券・セクスプレスパスの時間通りにインシディアスの入口へ行きましょう。

インシディアスは入口から、実際に体験するまで5分程度の待ち時間がありました。

インシディアスは7人から8人のグループで体験するホラーアトラクションです。

グループ全員で1つのロープを持ってすすみます。

グループの1人に赤い鍵をわたされ、扉をあける試練も与えられます。

インシディアスの中は、映画同様に薄気味悪い家の中を歩いて探検しなければなりません。

インシディアスは、チャッキーと同様に突発的な音やお化けの動きでキャストを驚かせてきます。

体験中ずっと緊張感が続くのでアトラクションが終わった後は疲労でぐったりしてしまいました。

公式サイトに記載されている通り、体験時間約5分程度でした。ですが、恐怖や疲労から体感では10分程度に思えました。

ちなみに、インシディアスを体験する時は、ロープの最後尾が最も怖くないでしょう。

音やお化けはロープの1番前から中間にいるゲストに向かって襲い掛かかるため、最後尾であればどこからお化けがでてくるか予想できます。

インシディアスは、チャッキーほどグロテスクな表現は少ないホラーアトラクションです。

映画を観ていなくても、十分に楽しめますよ。

スポンサーリンク

マップで確認するインシディアスの開催場所

マップで確認するインシディアスの開催場所
スマホやタブレット等ではピンチアウトすることでより精細なマップを見ることができます。PCの場合はクリックすると拡大マップデータが表示されます。

インシディアスは整理券かエクスプレスパスが必要

インシディアスでは整理券かエクスプレスパスが必要です。

インシディアスの整理券はステージ14で配布されています。

ステージ14は年間パススタジオでしたが、ハロウィン期間中の現在はインシディアスの整理券配布場所になっています。

年間パススタジオはチャッキー・ゴーストシップ・ホテルアルバートエリアに移動しています。

私は、インシディアスの整理券配布時に3つほどの時間候補がキャスト側から提示されました。

時間が選択できる場合は他の整理券と鑑みて、余裕を持った時間を体験時間をして確定しましょう。

整理券は時間を過ぎてしまうと基本的に無効になります。

また、整理券はグループの代表者1名が複数枚、入手することはできません。

整理券はひとり1枚であるため、体験者全員が整理券の配布場所へ行く必要があります。

整理券はパーク開園から配布されて、無くなり次第配布終了です。

インシディアスは、混雑時は整理券の時間が選べない場合があるので注意しましょう。

また、整理券をゲットするまでに60分以上の待ち時間がある場合もあります。

インシディアスは、平日であっても正午をすぎると整理券の配布が終了してしまう場合もあります。

必ず体験したい場合は、朝の早い時間からパークへ行くかエクスプレスパスを購入しましょう。

インシディアスを体験する際の注意点など

インシディアスはホラーレベル5であるため、小学生以下は大人が同伴であっても体験することができません。

靴は、ウォーク型ホラーアトラクションであるため履きなれていて歩きやすいものがオススメ。

ホラーレベル5であるため、ホラーが得意な方でも怖い思いをすることがあります。

ホラーが苦手な方は、かなりの恐怖を覚えるホラーアトラクションであることを念頭に挑みましょう。

私の体験では、2018年のハロウィンホラーナイトの中で最も怖いホラーアトラクションに感じました。

同じホラーレベル5のチャッキーが「グロテスク」を極めたものだとしたら、インシディアスは音や雰囲気で「恐怖」を追求したものといえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

インシディアスはホラーレベル5でUSJの中でもトップクラスのホラーレベル。

音やお化けが休む暇なく襲い掛かってくるため、USJのホラーアトラクションの中で最も緊張感がともなうアトラクションです。

大人気ホラーアトラクションであるため、整理券を確実に入手するためには、オープン前からUSJの入口で並ぶ必要があります。

最恐のホラーで悲鳴や緊張感とともに、USJのハロウィンホラーナイトを存分に満喫してみてください。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。