【USJカルトオブチャッキー チャッキーの狂気病棟2019】実際に体験した感想、開催場所、開催時間など

「カルト・オブ・チャッキー ~チャッキーの狂気病棟~」は、2019年9月7日(土)から11月4日(月)のハロウィン期間限定の開催。

映画「チャイルド・プレイ」を題材としたホラー・メイズが今年もUSJへ帰ってきました。

昨年より狂暴化したチャッキーは、ゲストたちを執拗に追いかけまわします。

チャッキーを実際に体験した感想、昨年との違い、開催時間などを詳しくご紹介しましょう!

USJカルトオブチャッキー チャッキーの狂気病棟を実際に体験した感想

チャッキーの狂気病棟は、名前通り病院が舞台です。

ゲストは、研修医という設定で病棟内では最新医療を試すように促されます。

最新医療とは「チャッキー」を使用したセラピー。

チャッキーを使用して患者の心を癒してあげる医療をセラピーをおこなうそうですが、かなり怪しさがあります。

チャッキーを使用したセラピーについての説明を受けたら、いよいよ、ホラー・メイズ開始!

8人ほどのグループになり病棟を歩き回ります。

病棟に入るとチャッキーを使用したセラピーなんて、全く成立していません。

病棟には、チャッキーに襲われた人間が大量出現。

チャッキーは、ゲストも襲うため追いかけまわしてきます。

内臓や、胴体などが切り刻まれている人間もいましたよ。

他のハロウィンアトラクションやホラー・メイズと比べてもかなりグロテスクな表現が多かったです。

チャッキーは、8人のグループで体験するため、グループにかなり怖がっている方がいるとなかなか前に進めません。

前に進む速度が遅いと、後ろのグループと合流してしまいます。

また、進む速度が速すぎると前のグループと合流。

チャッキーは、途中にクルーが静止して、他グループとの間隔をあける場面がないので、前方・後方グループと合流しやすくなります。

他グループと合流してしまうとかなり怖さは減ってしまいます。

チャッキーから逃げ切り、病棟を抜けると体験終了です。

チャッキーから逃れられたと思った最後の最後にも、チャッキーは執念深く追いかけてくるので気が抜けませんよ。

今までのチャッキーと変わったところ

チャッキーは、昨年のサブタイトルも「狂気病棟」。

大きなストーリーに変化はありませんでした。

昨年よりも明らかに違った点は「グロテスクさ」です。

昨年の狂気病棟よりも、かなりグロテスクなシーンが多く、チャッキーの残虐さがパワーアップしていました。

チャッキーが人間を襲うシーンは、本当に内蔵が出ているかのような目をそむけたくなるほどかなりリアルになっています。

チャッキーは、2019年で5回目の開催、つまりチャッキー5です。

5年目のチャッキーは1年目とはでは比べられないほど、恐怖と狂気に満ちた空間になっています。

私が体験したチャッキー1は、正直「文化祭の出し物?」レベルの装飾でした。

ですが、チャッキー5は「チャッキーに襲われた本物の病棟」がUSJにあると錯覚させられるほどのリアルさですよ!

スポンサーリンク

エクスプレス・パス(待ち時間を短縮するチケット)をご紹介!

エクスプレス・パスとは、待ち時間を短縮できる有料チケットです。

チャッキーの待ち時間を短縮できる「エクスプレス・パス」をまとめました。

エクスプレス・パスの価格は、日によって変動します。

価格は全て税込み表示です。

・ハロウィーン・ホラーナイトR.I.P.ツアー
価格:30,000円から35,000円

・ハロウィーン・ホラーナイト・エクスプレス・パス~スリル~
価格:4,300円から9,800円

・ハロウィーン・ホラー・ナイト+大人ハロウィーン
価格:3,900円から8,800円

チャッキー単体のエクスプレス・パスの販売はありません。

チャッキーの待ち時間を短縮したい場合は、上記ずれかのエクスプレス・パスを購入しましょう。

エクスプレス・パスは、当日販売もありますが、売り切れの可能性が高いです。

当日購入より、事前にWEB購入をオススメします。

カルトオブチャッキーの開催場所はココ!

チャッキーの開催場所は、4Dシネマ付近にある「ステージ18」。

パーク入口からアーケードを直進します。

左手の4Dシネマ手前を左折。

真っすぐ進むとチャッキーとホテル・アルバートの体験入口がありますよ。

昨年までは、4Dシネマ横に大きなチャッキーの看板がありましたが今年はありませんでした。

チャッキーの体験入口前には、医者の格好をしたクルーがいるのでわかりやすいでしょう。

パーク入口から約5分程度で到着します。

開催時間や空いている時間

開催時間は12時からパーククローズまで。

パークオープン時からは、体験できないので注意しましょう。

チャッキーは、大人気なため平日であっても60分以上の待ち時間は覚悟した方が良いです。

土日・祝日は100分を超えることもありますよ。

ですが、平日の12時あたりは待ち時間が20分から30分程度とかなり少ない傾向です。

タイミングが合えば、15分程度の待ち時間で体験できますよ。

チャッキーの体験時間は、約5分です。

私は、体験していると、体験時間10分程度に感じました。

リアル過ぎる病棟に恐怖を覚えて体感時間が長くなったのだと思います。

カルトオブチャッキーを体験する際の注意点など

ホラーレベルは最も高い「5」です。

小学生以下の体験はできません。

かなりグロテスクな表現が多いので、年齢に関わらず体験オススメできません。

安全上、つま先などが露出した靴での利用も控えた方がいいでしょう。

足元が悪い場所もあるので、スニーカーなど歩きやすい靴での体験が良いですよ。

かなりグロテスクな表現が多いので体験中、気分が悪くなった方はクルーに伝えましょう。

チャッキーは8人程度のグループで体験するので、驚いたゲストに服や鞄を掴まれることもあります。

周囲には気を付けて体験しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

チャッキーは、USJの中でも大人気ハロウィン・ホラー・メイズ。

昨年よりもパワーアップしたチャッキーは、かなりグロテスクです。

ホラーレベル「5」のチャッキーは、小学生以下は大人同伴でも体験できないので注意しましょう。

USJへ行った際は、ぜひ、ハロウィン史上、最恐にグロテスクなチャッキーの残虐さや追いかけられる恐怖を体験してみてください。

以上、USJ2019年の「カルトオブチャッキー チャッキーの狂気病棟」についてご紹介しました。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください