USJのエヴァンゲリオンXRライドとは?このアトラクションの特徴や待ち時間について

エヴァンゲリオンXRライド

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以降「USJ」)は2017年からユニバーサル・クールジャパン2017という日本のアニメやゲームを題材にしたアトラクションを打ち出しています。

その一つとして、今や日本全国知らない人はいないとも言える国民的アニメ「エヴァンゲリオン」を題材とした「EVANGERION XRライド」です。

360度を見渡すことのできる「XRテクノロジー」を搭載したアトラクションとライドによる重力体験で完全にエヴァンゲリオンの世界とシンクロできるというこのアトラクションについてご紹介していきます。

見渡せる360度の世界と重力体験のコラボレーション!

エヴァンゲリオンXRライドでは、専用のゴーグルを着用して搭乗することで、VR映像で世界観を楽しむことができます。

眼前に広がるリアルな世界と、USJならではの音響技術、また、乗り込んだライドによって体感できる重力感覚が組み合わされることによって圧倒的な臨場感でアトラクションを楽しむことができます。

もちろん使われる映像はこのアトラクションのためだけに作られたオリジナル映像です。

VR映像での迫力を最大限に引き出された映像は、ファンの方はもちろん、エヴァンゲリオンを見たことの無い方でも大興奮間違いなしです。

なお、このアトラクションで乗り込むライドは、「急加速や上昇、効果や旋回を伴う高速ジェットコースターです」との公式の注意がありますので、乗ってみたいけど絶叫マシーンはちょっと苦手、という方はしっかりと気持ちの準備をしてから搭乗するようにしましょう。

スポンサーリンク

待ち時間も楽しめる!オリジナルアプリ

エヴァンゲリオンXRライドでは、連動するオリジナルアプリをダウンロードすることで、待ち列でもゲームを楽しみながら待つことができます。

NERVというエヴァンゲリオン内に出てくる特殊機関の一員としてサイバー攻撃に立ち向かうというゲームを、アトラクションの待ち時間中に入手できるパスワードでアクセスして楽しむことができます。

待ち時間はワクワク感もありますが、USJの待ちの列といえばかなりの行列になるため、こうした楽しみが用意されているのはとてもありがたいことですね。

エヴァンゲリオンXRライドの待ち時間

さて、この人気アトラクション「エヴァンゲリオンXRライド」の待ち時間ですが、目安としてこれくらいの時間を想定しておきたいです。

  • 平日の待ち時間:60~120分
  • 土日祝日の待ち時間:90~180分

混雑日はもっと待つ必要もあるかもしれません。

エヴァンゲリオンXRライドへ入場するにはもちろん並ばなければなりませんし、並んでも必ず入れるかは分かりません。

ですが、せっかく足を運んだからには是非、体験したいですよね。

USJから「クールジャパンエクスプレスパス」「ユニバーサル・エクスプレスパス7」というチケットが発売されているので、一度チェックしてみましょう。

他にもある!ファン必見のコンテンツ!

エヴァンゲリオンXRライドのエリアでは、原作の名シーンとしてエヴァンゲリオンが暴走して目が光るシーンがあるのですが、そのシーンをモチーフにした初号機のポップコーンバケツなどが販売されています。

ファンとしては是非チェックしたいところですね。

スポンサーリンク

さいごに

ファンの方も、そうでない方も是非一度は体験してもらいたいUSJの新感覚アトラクション「エヴァンゲリオンXRライド」ですが、2017年1月13日~6月25日までの期間限定となっています。

この機会に是非、エヴァンゲリオンの世界に飛び込んでみましょう!



エヴァンゲリオンXRライド

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。