ホテル京阪ユニバーサルシティの部屋を写真で紹介。お風呂、トイレ、ベッド、無線LAN等の情報も

ホテル京阪ユニバーサルシティの部屋

USJのオフィシャルホテル「ホテル京阪ユニバーサルシティ」の部屋のようすを写真とともにご紹介します。

なお、今回は家族3名で泊まりました。

私と嫁さんと娘(5歳)の計3名です。

お部屋はコンフォートルーム ザ・ムービーのツインルーム。

なおこのホテルは全室禁煙ですので、安心ですよね。

それではこのホテル京阪ユニバーサルシティの部屋の設備やサービス等について、お伝えします。

お部屋はコンフォートルーム ザ・ムービー

ホテル京阪ユニバーサルシティのコンフォートルームザ・ムービー

今回、部屋に選んだのは「コンフォートルーム」と呼ばれるコンセプトルームで、その中の「ザ・ムービー」です。

壁や床に映画のフィルムがデザインされたお部屋です。

USJは元々「映画」のテーマパークですからね。

それがこの部屋を選んだ理由でもあります。

最近は映画以外のアニメからゲームまでいろんなコンテンツを取り入れてますけどね。

この日は、お部屋までホテルスタッフが案内してくれました。

ホテル京阪ユニバーサルシティのコンフォートルーム「ザ・ムービー」

コンフォートルームだからこのように案内されたのかどうかはわかりません。

でも私の記憶では、ホテル京阪ユニバーサルタワー、ホテルユニバーサルポート、ホテル近鉄ユニバーサルシティ、いずれのオフィシャルホテルも、スタッフにお部屋まで案内してもわなかった気がします。

もちろん部屋のグレードやタイプによるかもしれませんけどね。

さて、部屋の中は、キャラクタールームほどのにぎやかさはありません。

コンセプトルームですのでデザインとしてのこだわりはありますが、落ち着いた部分も残っており、大人だけでも、家族連れでもどちらのニーズにもこたえることのできる部屋だと思います。

スポンサーリンク

カードキーではなかった

カードキーではなかった

最近のホテルには珍しく一般的な鍵穴があるタイプのカギでした。

カードキーじゃないホテルはひさしぶりかも。

これもコンフォートルームだったからなのか、そもそもこのホテルの客室すべてがこのタイプのカギなのかはわかりません。

なお、このカギは渡されたのはひとつだけ。

部屋を出て家族で別行動する時はちょっと困るかもしれません。

ベッドはダブルとシングルが1台ずつ

ベッド

ツインルームでしたが、部屋の広さとしては普通かな。

27m2です。

狭いということはありませんでしたが、もう少し広いとさらに快適かなといった印象です。

ベッドはダブルベッド1台とシングルベッド1台でした。

ダブルベッドは161cm×203cm、シングルベッドは110cm×203cmという大きさです。

この日は5歳の娘が添い寝でしたので、1台がダブルベッドというのはとても助かりました。

寝心地も普通に快適で、問題点はありませんでした。

ベッドボード(枕元)にスイッチ類やコンセントがありました。そしてケータイを置いておくちょうど良い奥行きのスペースも確保されていました。

ベッドボードにコンセント

ケータイを充電しながらベッドに横たわることができるので助かりますよね。

ベッドボードのスイッチ類やコンセント

ソファとテーブル、窓からの景観

ソファとテーブル

窓際には一人がけのソファが2台とテーブルがありました。

窓から見える景色はこんなかんじ。

ホテル京阪ユニバーサルシティの部屋から見える景観

姉妹ホテルのホテル京阪ユニバーサルタワーやザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが見えたりします。

USJパークのゲート付近は見えましたが、残念ながらパーク全体はほとんど見えませんでした。

でも景観は部屋によって全然異なるかと思います。

デスクまわり

デスク・鏡・テレビ

デスクはそれほど広くはありませんが、ちょっとした作業には十分でしょう。

鏡の下にはコンセントやLANポートがありますので、パソコン作業するには助かります。

鏡下にコンセントやLANポート

無線LAN(Wi-Fi)も完備

無線LANも完備

さきほどLANポートの紹介をしましたが、無線LAN(Wi-Fi)も完備されています。

アクセスコードを入力することで通信可能です。

パソコンやスマホを持っている人にはありがたいサービスですね。

客室リラクゼーション

客室リラクゼーション

客室でのマッサージのサービスも提供されています。

マッサージ

営業時間は午後7時から午前2時まで。

以下、メニューと料金。

全身ボディケア

  • 50分 6,050円
  • 30分 3,890円
  • 10分延長 1,510円

足楽フット

  • 40分 5,400円

爽快ヘッド(頭部+首・肩・腕)

  • 40分 4,860円

無料視聴番組が鑑賞可能なテレビ

テレビ

テレビは30インチ程度でしょうか。

地上波にBSも映るようです。

テレビで視聴可能なチャンネル

さらに月ごとに無料視聴できる映画があります。

無料視聴可能な映画

私は行った時は、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」や「怪盗グルーの月泥棒」を観ることができました。

USJに行く前なら予習がてら鑑賞して気分を盛り上げておきたいところですね。

テレビ台の下には冷蔵庫やポット、グラス等があります。

テレビ台の下

お風呂はユニットタイプバス

トイレ

お風呂はトイレと一緒のユニットタイプバスでした。

バスタオルは子どもの分も用意してもらっていました。

バスタオルとタオル

浴槽サイズは普通です。

浴槽

シャンプー、リンス、ボディソープはこんなかんじ。

シャンプー、リンク、ボディソープ

脱いだ服や使い終わったタオル類を入れておける脱衣用カゴがありました。

脱衣用のかご

トイレはウォシュレット

トイレがウォシュレット

トイレはウォシュレットでありがたいです。

洗面台

洗面所

洗面台にはコップの数も十分です。

コップ

フェイスソープも置かれています。

フェースソープ

かわいらしいデザインのアメニティが提供されています。そしてドライヤーはパナソニック製。

アメニティとドライヤー

アメニティについての詳しい情報は次の記事をご覧くださいね。

ホテル京阪ユニバーサルシティのアメニティ・ナイトウェア(パジャマ)・スリッパを紹介

2017.05.13

小さい子ども用に踏み台があって助かりますね。

子ども用の踏み台

その他の部屋内の設備

その他の設備についても簡単に紹介します。

ハンガーの数も十分なクローゼット

クローゼット

クローゼットにはハンガーがたくさん用意されていました。

靴べら、ブラシ、スリッパ

くつべらやブラシ

クローゼットの中には靴べら、ブラシ、スリッパ等があります。

セーフティボックス

セーフティボックス

貴重品はしっかり持ち歩くか、このセーフティボックス(金庫)で管理しておきましょう。

これもクローゼットの中です。

空気清浄機

空気清浄機

部屋に入ってすぐ右あたりに空気清浄機が置いてあります。

パナソニック製です。

避難経路は確認しておこう

避難経路

入り口のドアには緊急批判時の案内図が貼られています。

遭遇する確率は限りなく低いとは思いますが、どのホテルに滞在する時も避難経路についてはしっかり確認しておきましょう。

実は嫁さんの誕生日だった

バースデーメッセージカード

実はこの日は嫁さんの誕生日でした。

予約完了後に、電話で直接そのことを伝えるとハッピバースデーのウェルカムメッセージカードを用意してくれます。

部屋に入った時はすぐ気づかなかったのですが、ベッドサイトのテーブルの上に置いてあったみたいです。娘が見つけてくれました。

写真でしっかり証拠が残っていますね(笑)

ソファとテーブル

そして心のこもった手書きのバースデーカードでした。

手書きのバースデーカード

これはテンション上がりますよね!

嫁さんには黙ってお願いしていたものでしたので、とても驚いてました。

誕生日にこのホテル京阪ユニバーサルシティに宿泊予定の人はぜひお願いしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

というわけで、USJのオフィシャルホテル「ホテル京阪ユニバーサルシティ」のお部屋について詳しくご紹介しました。

今回は「コンフォートルーム ザ・ムービー」という部屋でしたので、すべての情報が参考にはならないかもしれません。

でもこのホテルに共通する情報もたくさんあるかと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。



ホテル京阪ユニバーサルシティの部屋

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。