USJで木登り練習ができるジャングルジム「アビーのマジカル・ツリー」でてっぺんをめざせ!

アビーのマジカル・ツリー

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)の子ども用のジャングルジム「アビーのマジカル・ツリー」の紹介です。

子どもたちは身体を動かす事が大好き。でも最近の公園では、大人たちの都合で「危ないから」と思い切り運動する事ができません。

なんとか安全に身体を使って遊ぶことはできないだろうか。そのお悩みUSJが解決します。

今回はUSJの不思議なジャングルジム「アビーのマジカル・ツリー」をご紹介します。木登りの練習だってできます。

「アビーのマジカル・ツリー」のある場所は?

アビーのマジカルツリーのある場所

USJの「ユニバーサルワンダーランド」にあります。

「エルモのイマジネーション・プレイランド」の近くに大きな木が見えたらそれが「アビーのマジカル・ツリー」です。

高さは大人の背丈の3倍程もある大木です。太い幹には大きな穴が開いていますから、すぐに分かるはずです。

「アビーのマジカル・ツリー」の横には、カウント伯爵もいるのでついでにご挨拶しておきましょう。

スポンサーリンク

どうやって遊ぶの?

「アビーのマジカル・ツリー」には大きな穴があります。

早速、穴の中をのぞいてみましょう。

そうなんです。「アビーのマジカル・ツリー」の中はジャングルジムになっているのです。

しかも、緑色のやわらかなロープで出来ていますから頭や足をぶつけても痛くありません。

ツリーの中に張り巡らされたロープのおかげで、落ちる心配もなくお子さんだけでも安心して遊べます。

安全性は最優先

実はこの「アビーのマジカル・ツリー」は木の高さが約5m、直径は約3mもある本格的な造りになっています。

中のネットは1mおきに張られているので安全性にも十分考慮した遊具です。

大きな木の空洞を再現した空間で、ジャングルジムのように登ったり降りたりと自由に身体を動かす事でお子さんの筋力や「危ない事」への認識力を高めます。

近年、公園等の公共施設では危険回避の見地から子どもがジャングルジムなどで遊ぶ事を禁止する自治体が増えています。

そうした傾向の中、安全性を十分に確保した上で子どもたちに遊びを通じて「危ない事」への認識と体力向上を考えてあげるべきでしょう。

マジカル・ツリーのてっぺんをめざせ!

夜のアビーのマジカル・ツリー

「アビーのマジカル・ツリー」の中を登ってゆくとてっぺんにたどり着きます。

ツリーの上はちょっとした見晴台になっています。

手すりもあるので安心して景色を楽しむ事が出来ます。

見晴台からはどんな景色が見えるのでしょうか。

ここまで登り切ったお子さんをママもパパも「よくがんばったね」と誉めてあげて下さい。

お子さんの笑顔がいっそう弾けます。

スポンサーリンク

「アビーのマジカル・ツリー」まとめ

不思議な大木のジャングルジム、「アビーのマジカル・ツリー」をご紹介しました。

ふだん身体を動かす機会の少ないお子さんでも安全に遊べるよう作られたロープのジャングルジムです。

思い切り冒険させてあげてくださいね。



アビーのマジカル・ツリー

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。