USJで子どもたちに大人気「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」は水のないボールだらけのプール

バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)には不思議なプールがあります。

その名も「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」。

なんと、水がなくて濡れないプールなんです。

一体、どんなプールなのでしょう。さっそくご紹介したいと思います。

「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」ってどこにあるの?

不思議なプールはUSJの「ユニバーサルワンダーランド」にある「エルモのイマジネーション・プレイランド」の中にあります。

「エルモのイマジネーション・プレイランド」は屋内型プレイランドだから、暑い日や雨の日でも安心してお子さんたちが遊べるスペースです。

天候に左右されずに遊べるのはうれしい事ですね。

スポンサーリンク

濡れないプールってどういうこと?

バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」はセサミストリートの人気キャラクター、バートとアーニーの二人がプールの中で待っている、滑り台までついた屋内型のプールです。

プールですが、水は入っていません。

水の代わりに入っているのは、なんと、水色や白のたくさんのボールなんです。

そう、「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」はたくさんのボールでいっぱいの濡れないプールなのです。

やわらかなボールが入ったプールですから、水着もタオルも要りません。パークに来たままの服装で思い切りプールへ飛び込んでください。

海の中にいる気分

バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」は海の中をイメージして作られました。

バートとアーニーの二人がキッズたちのために用意した海の底には、大きな貝あったりウミガメたちが泳いでいます。

そんな不思議な海の世界にあるプールで潜ったり、滑り台から飛び込んだりしてください。

子どもたちが楽しそうに遊ぶ様子を見ていると、パパたちも「ちょっと一緒に飛び込んでみたいなぁ」なんて気持ちになるかも知れません。

楽しいしかけ

滑り台だけではありません。

「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」にはもうひとつ楽しいしかけがあります。

それは、「玉入れ」。

運動会でお馴染みのあれですが、ここではちょっと違います。

プールの中にある大きな丸いトレイにボールを入れると、中央の穴に落ちていきます。

「あれ?」と見ているとボールはプールの上にあるシャワーから落ちてくるのです。

この仕掛けには子どもたちはもちろん、周りで見ている大人も不思議な気分になれます。

しばらく夢中になってボールを穴に入れるお子さんもいる程です。

スポンサーリンク

まとめ

水に濡れないまさに不思議な海の世界、「バートとアーニーのワンダー・ザ・シー」をご紹介しました。

屋内型施設ですから、天候に左右されずに楽しむ事が出来、また小さなお子さんでも安心して遊べるようキャストが常駐しています。

ボールの海でお子さんの想像力を育んであげて下さい。



バートとアーニーのワンダー・ザ・シー

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。