【USJの増税と軽減税率】チケットは値上げ!フードやレストランでの飲食は値上げ無しを発表

2019年10月1日から消費税率10%へ引き上げ、軽減税率の導入されました。

USJでも税率へ対応が発表されています!

レストランでの飲食、食べ歩きの飲食それぞれの税率は異なると発表されました。

USJのフードは値上げするのか、チケットの価格に影響があるのか等、USJの消費税への対応をご紹介しましょう!

USJの消費税率引き上げへの対応

USJは、税率が上がってもグッズ、フード等の価格は値上げしないと発表。

税率引き上げ後の価格の表示方法も、レストランでの飲食、フード、お菓子等について今まで通り「税込み価格」としました。

税率が上がってもレストランでの飲食、フード、お菓子等の価格の値上げをしないのはとてもありがたいですね!

私は、税率が8%から10%へ2%もあがるため、全体的に値上げが行われると思っていたのでかなり驚きました。

「税金が上がったからUSJへ遊びに行きにくくなった」と思わなくて済みます。

USJへ行っても税率の引き上げを感じずに思いっ切り遊べますよ!

スポンサーリンク

USJの軽減税率への対応

USJの消費税率の対応はレストランの飲食、フード、お菓子等は増税前と変わらない価格設定でした。

軽減税率の中でも最もややこしいのが「食べ歩き」か「店内で食べる」かで税率が変更する点。

USJの軽減税率への対応についてみていきましょう。

レストラン等での飲食は消費税10%

レストラン等で飲食する場合は、消費税率10%が適用されます。

レストランとは、購入したフードを食べるために設置されている椅子やテーブルがあるお店です。

USJの公式サイトに「レストラン」と紹介されているお店は全て税率が10%。

また、アルコールや再利用性のあるポップコーンバケツのようなものは税率が10%です。

食べ歩きを目的としていない商品は、再利用性や売価に占める食品の割合を考慮後、税率10%の対応をとるとのこと。

ですが、税率が上がる前と価格は変わらずに提供されています!

USJは「価格に含まれる税率の割合に変更はあるけど、値上げはしない」という方針です!

レストランでの飲食の価格に変更が無いので、増税を気にせずに飲食できますね。

食べ歩きを目的とした飲食は消費税8%

食べ歩きを目的とした飲食は、軽減税率のため消費税が8%になりました。

食べ歩きを目的とした飲食とは、フードカードやスナックスタンド等の店舗。

フードカードの近くにテーブルや椅子があっても、飲食を目的としておらず、クルーがサービスも行わないため税率は8%です。

食べ歩きや店内での飲食で税率に変更があるのは、かなりややこしい。

税率に関係なく価格を据え置きしてくれるUSJの対応は、とてもありがたいですね。

チケットは値上げされたのか?!

消費税の増税に伴いUSJのチケットが値上げされたのかを調査しました。

増税後に「ワンデイパスポート」「年間パスポート」「駐車場」全て値上げされています。

また、チケットによっては、2%以上の価格値上げをしたチケットも。

それでは、増税前と増税後のチケット価格について詳しくご説明しましょう。

ワンデイパスポートの価格

USJのワンデイパスポートは、日ごとに変動します。

ワンデイパスポートの価格は、最低価格と最高価格ともに値上げしました。

下記が増税前と増税後の価格です。

価格は全て税込み。

最低価格(増税前)
・大人7,400円
・子ども5,100円

最低価格(増税後)
・大人7,600円
・子ども5,200円

最高価格(増税前)
・大人8,700円
・子ども5,900円

最高価格(増税後)
・大人9,200円
・子ども6,300円

最低価格は大人200年子ども100円の値上げ、最高価格は大人500円子ども400の値上げです。

最高価格が大人9,200円と1万円近い価格になりました。

年間パスポートの価格

年間パスポートの価格は下記です。

価格は全て税込み。

年間パスライト
・大人19,800円子ども13,500円(増税前)
・大人19,800円子ども13,800円(増税後)

年間パス
・大人25,800円子ども17,500円(増税前)
・大人26,800円子ども17,800円(増税後)

年間パスライトは、子どもの価格が300円値上げしただけで大人は据え置き価格でした。

年間パスは、大人は1,000円の値上げで子どもは300円。

子どもの年間パスは、数百円の値上げのみで大きな価格変動がないので驚きです。

ワンデイパスポートの最高価格が大人9,200円、年間パスライトの価格大人19,800円のため、年に3回以上USJへ行く方は年間パスの方が増税後もお得でしょう。

駐車場の価格

USJに隣接されている立体駐車場も値上げされました!

平日
・2,500円(増税前)
・3,100円(増税後)

土日祝日
・3,500円(増税前)
・3,600円(増税後)

立体駐車場の価格は、1度停車させると1時間でも12時間でも価格は同じです。

平日も土日祝日も3,000円代の価格になり、そこそこ高い価格設定になりました。

年間パスの所持者は駐車場の受け付けで年間パスを提示しましょう。

年間パスを提示しただけで1,000円も割り引かれるのでかなりお得ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

USJは消費税10%、軽減税率導入後もレストランや飲食店、フードやグッズの値上げはおこないません!

多くの企業の商品が値上げされる中、増税後も増税前と変わらない価格でUSJを楽しめるのは嬉しいですね。

ワンデイパスポート、年間パス、駐車場代は100円から1,000円程度の値上げが実施されました。

チケットの値上げが相次ぐ中「年間パスライト」の大人は据え置き価格。

USJは、チケットの価格だけみると増税に伴い値上げがおこなわれましたが、グッズやフードは増税前のまま。

USJの中では、増税を気にせず以前の価格のままグッズやショップ、レストランを利用できますよ!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください