【犬預かりサービスケンネル】USJにはペットを預ける場所がある!価格や場所を詳しくご紹介

USJにはペットを預ける「KENNEL(ケンネル)」という施設があります。

愛犬を車の中でお留守番させるよりも、ケンネルに預けてクルーに見てもらっているほうが何倍も安心ですよね。

ケンネルには小さなドッグランも完備されていますよ。

ケンネルの料金や利用方法、場所等を詳しくご紹介しましょう!

USJの施設「KENNEL(ケンネル)」では犬を預かってくれる

「USJに行きたいけど家にワンちゃんを置いてきて心配」「車中で安全に過ごせるかな」等、USJで遊ぶ際はペットが心配になりますよね。

ペット連れのゲストにオススメな施設がペットを預かってくれる施設「KENNEL(ケンネル)」です。

USJ近隣のペットホテルに預けるよりも、USJのエリア内に預けることができます。

USJに滞在しながらも気になった時、すぐにペットの様子を見に行くことができますよ!

猫や爬虫類等、犬以外のペットも預かってくれるかは事前にUSJへ確認しましょう。

価格、営業時間、必要なもの

ケンネルの詳しい価格や営業時間をまとめました。

  • 価格:1匹¥3,100(税込)
  • 営業時間:パークオープン時~パーククローズ30分後
  • 必要なもの:身分証明書(運転免許証、保険証等)

利用する際、預ける犬が3匹の場合は9,300円必要になります。

パークオープン前から営業しており、預けてからでもパークオープンしてすぐにUSJへ入場できますよ!

パーククローズ後は、30分程度でクローズするため預けたペットは早めに迎えに行ってあげましょう。

ケンネルの場所はココ!

ケンネルはUSJへ入場する前のエリアにあります。

まずは、パーキング側のメインゲートを目指しましょう。

ユニバーサルシティ駅から来たゲストは、シティウォークを通りメインゲートをくぐりましょう。

メインゲートを通り右手にある地球儀の横にあるパーキング側が、ケンネル施設があるもう1つのメインゲートです。

パーキング側から来たゲストはメインゲートを通らずに左手にある「KENNNEL(ケンネル)」と書かれた建物を見つけましょう。

ユニバーサルシティウォークから来たゲストは、右手です。

ケンネルの施設の上には「KENNNEL(ケンネル)」とシルバーの文字があります。

ピクニックエリアの横です。

もし、見つけにくい場合はメインゲート付近にいるクルーに尋ねましょう。

ユニバーサルシティ駅からは約10分、USJの立体駐車場からは徒歩7分から8分ほどです。

スポンサーリンク

ドッグランがある!サービス内容の詳細

数時間ゲージの中に閉じ込めたままだと犬はとても退屈でかわいそうです。

ケンネルでは無料のプチドッグランも利用できるので、ご飯を食べたあとにたくさん遊ばせることができますよ。

預けている間も遊び疲れてゆっくりとゲージの中で寝て待っててくれそうですね。

また、プチドッグランは人工芝でできているので足元が滑る心配がなく、捻挫をしやすい犬でも安心!

大型犬や運動量の多い犬には、物足りなく感じる場合もあるのでケンネルに預ける前に運動させることがオススメです。

プチドッグランは小型犬や子犬にとったら十分遊べる広さはあるでしょう。

ご飯はゲスト自身であげよう

ケンネルに犬を預けるとパークに入場をした後でも再入場をすることができます。

ケンネルはクルーが散歩してくれたりご飯をあげてくれるサービスはありません。

USJへ再入場できるため、犬のご飯どきにケンネルへゲストが行き、ゲスト自身がご飯をあげてください。

水は、犬が普段使ってるものをゲージの中に置いておけますよ。

再入場の際にケンネルレシートの掲示が必要になるので忘れないようにレシートをもらいましょう。

ケンネルを利用する際の注意事項など

犬を預ける場合、狂犬病予防ワクチン接種の有無を確認されます。

狂犬病予防ワクチンの接種を受けていない場合は、預かりを断られてしまうので予め確認しておきましょう。

狂犬病とワクチンの証明書は、必ずUSJへ持っていく必要があります。

また、予約の受付はしていないので混雑が予想される日にケンネルの利用を考えているのであれば、予め空き情報を確認しておくことも重要です。

ケンネルは予約ができず先着順の利用の為、空きが確認でき次第、早急にケンネルへ向かいましょう。

家族の一員「ペット」が少しでもUSJでストレスフリーで過ごせる場所「ケンネル」

ケンネルのゲージの中には水の設置とダンボールが敷いてあるだけ。

普段使用しているベッドやブランケット、お気に入りのおもちゃを持参したほうがより居心地良く過ごせるでしょう。

複数人でUSJへ入場した場合は、交代でケンネルへ行き犬の様子を小まめに見ればより安心できそうです。

ケンネルへの出入りは1組ずつのため、預ける際に他のペットとすれ違う危険はありません。

他のペットを気にしながら預ける必要がないため、犬の精神が落ち着いた状態で預けれます。

スポンサーリンク

まとめ

預かってもらえる施設があるとはいえ、ワンちゃんにとっては慣れない場所に数時間滞在することになるので心の負担がかかります。

時間を上手く活用してできるだけ会いに行くよう心がければペットもきっと安心するでしょう。

狂犬病とワクチンを接種した証明書は、必ず持参してください。

家族の一員でもあるペットが安心して過ごせることができれば、USJも心の底から楽しめますね!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください