ホテルユニバーサルポートの夕食バイキングをレストラン「リコリコ」で食べた感想と安くする方法

ホテルユニバーサルポートで夕食バイキングをレストラン「リコリコ」で食べてきた感想

USJのオフィシャルホテルのひとつ「ホテルユニバーサルポート」で夕食バイキングを楽しんできました。

そのようすをくわしくお伝えします。

夕食バイキングの場所は、ホテル2Fにあるポートダイニング「リコリコ」というお店です。(来店日:2017年9月4日)

このホテルでは、ほかにもバーラウンジ「ラウンジR」でも夕食をとることができますが、バイキング形式で提供しているのはこの「リコリコ」だけです。

それでは、この夕食バイキングの料金や提供されているメニュー等についてご紹介します。

ホテルユニバーサルポートの夕食バイキングの料金や営業時間

ホテルユニバーサルポートの夕食バイキングの概要

まずはこの夕食バイキングの概要についてご紹介します。

開催場所であるレストランはホテルユニバーサルポート2Fのポートダイニング「リコリコ」。

料金は以下のとおり。

  • 大人(中学生以上)¥4,300
  • 子ども(小学生)¥2,600
  • 幼児(4歳以上の未就学児)¥1,300

※税金・サービス料込み

営業時間は以下のとおり。

17:30~21:30(最終入店21:00)

90分制です。

スポンサーリンク

この時はハワイアンフェアが開催中だった

ハワイアンフェア開催中

それでは、夕食バイキングで提供されるフードやドリンクについてご紹介します。

ちなみに、私が行った時には「ハワイアンフェア」が開催中でした。

でもその後数日でハロウィン系のフェアが新たにはじまる予定で…

そりゃそうですよね、もう秋の始まりです。

ハワイアンといえば夏。

このように、季節に応じて開催されるフェアが異なりますので、ご紹介するメニューはあくまでも参考程度にお考えください。

それでは夕食バイキングで提供されているメニューを紹介

では、夕食バイキングのフードメニューやドリンクメニューについてご紹介します。

まずは、前述したハワイアンフェアにちなんだメニューから。

このような夕食バイキングではめずらしいハンバーガーやフィッシュバーガーが用意されてました。

ハンバーガー

食欲を増進させるガーリックライス。

ガーリックライス

病みつきになりそうなガーリックシュリンプ。

ガーリックシュリンプ

骨付きポークはボリュームもあっておいしかった。

骨付きカジキ肉。

そして、ラーメン?

ハワイアンラーメン

「サイミン」と呼ばれるハワイ風ラーメンのようです。

ハワイ風ラーメン「サイミン」

シェフが麺を茹でて用意してくれます。

サイミンを作ってくれるシェフ

しっかりとした味で太めの麺がマッチしてました。

サイミン

そしてなぜかコーンフレークがトッピング。

でも、これかなりうまかったです。

いろいろほかにも試したかったので余力を残しておくつもりが、完食してしまいました。

ハワイアンのメニューをたくさん紹介してもあまり意味ないのでこれくらいにしておきましょう。

アルコール類は豊富に用意されているが飲み放題オプションはなし

アルコールメニュー

ソフトドリンク、コーヒー、お茶類は、フリードリンクで飲み放題なのですが、アルコール類は別途オーダーとなります。

まだ9月ということで暑かったので、私は生ビールをいただきました。

エクストラゴールドです。

エクストラゴールド

キリッと冷えててやっぱりうまい!

ワインの種類も豊富に揃ってました。

ワインメニュー

この日は飲みませんでしたが、友達や家族で訪れた時はボトルでオーダーしてみんなで楽しむのもいいですよね。

グラスワインは550円から、ボトルワインは3000円から、となかなか良心的価格でした。

店内にワインセラーらしきものも発見しましたよ。

ちなみに、アルコール類の飲み放題サービスは提供されていませんでした。

それ以外のオフィシャルホテルでは飲み放題の追加オーダーができるところが多かったので、この点は少し残念。

種類はそれほど多くはないがクオリティが高いフードメニュー

種類はそれほど多くはないがクオリティが高いフードメニュー

フードメニューの種類は思ったほど多くありません。

もちろん普通にほしいものはまんべんなく揃ってますので、安心してください。

でも、無駄に多いだけというのも意味ないですよね。

その点、ここの夕食バイキングは人気メニューを厳選して、おいしいと思える及第点以上の食べ物ばかりです。

それでは、そのいくつかをご紹介しましょう。

気になるのはやっぱり「お寿司」。

お寿司

バイキングにお寿司があるとなんだか得した気分になる私ですw

このように空気に触れる状況だとシャリもネタもカピカピになりそうなもんですが、意外と問題なかったです。

レストランのほうでしっかり時間管理しているのでしょう。

カリフォルニアロールみたいなのもありました。

カリフォルニアロール

サラダコーナーも完備。

サラダコーナー

レタス、玉ねぎ、アボカド、トマト、コーン、ミックスビーンズ等、豊富に揃ってます。

サラダのドレッシングは3種類ありました。

サラダのドレッシング

左から、香味柚子ドレッシング、コブドレッシング、完熟トマトドレッシングです。

調味料コーナーもありました。

マリネやローストビーフ等の前菜メニューも充実してました。

前菜コーナー

牛のしゃぶしゃぶも用意されてました。お肉もやわらかかった。

しゃぶしゃぶ

ジャガイモのポタージュ。

ジャガイモのポタージュ

枝豆の冷製スープ。暑い日には冷たいスープがありがたい。

枝豆の冷製スープ

パスタやピザもクオリティ高かったです。

パスタやピザ

そして「和み」というのれんのかかったお刺身の舟盛りコーナー。

舟盛りコーナー

これはかなり豪華!

スタッフがちょうど持ってきたばかりのタイミングで撮影できました。

ハマチの刺し身

身がプリプリでとてもおいしいハマチのお刺身でした。

これはお得!

そして、「お米」コーナー。

お米コーナー

白いご飯のほか、おみそ汁やカレー等も。

パンコーナーもあります。

パンコーナー

そしてこれがこの夕食バイキングのメインフードといえるかもしれません。

「ステーキ」です。

ステーキを調理するシェフ

シェフが鉄板で焼いてくれます。

そして、取り分けてくれます。

ステーキを取り分けてくれるシェフ

肉厚もあって、食べごたえあり。

ステーキソースだけではなく、わさび醤油との相性もバッチリ。

ステーキともやし

そして、実はさらに1000円追加すると、もっと豪華なメニューもオーダーできます。

「牛フィレ肉とフォアグラのソテー トリュフソース」です。

これはこれですごく食べたいですが、いまあるメニューで十分ですよね。

ということで、この日はオーダーしませんでした。

子どもがよろこぶキッズコーナーも充実

キッズコーナー

キッズコーナーも用意されていますので、小さいお子さんのいるファミリーも安心です。

子ども用のコップや食器も揃っていて助かります。

子供用のコップや食器が完備

すこしわかりづらいかもしれませんが、子ども用のお皿は料理の置いてある台の下に陳列されてます。

キッズコーナーのお皿は探しづらいかも

焼きそば、エビフライ、カップサラダ等々、大人でもうれしいメニューがたくさん。

キッズコーナーの焼きそばやエビフライ

からあげやフライドポテトもあります。

からあげにフライドポテト

そして、フルーツ類も。

キッズメニューのフルーツやからあげ

そして子どもが大好き!ミニオンの登場!

ドーナッツクリスプチョコやラムネがたくさんあります。

ミニオンがかわいい!チョコやラムネも

こんなとこにもミニオンが!

こんなとこにもミニオンが

デザート類が超充実!!!

デザートが超充実

このホテルの朝食バイキングの時はデザート類が不足しており残念だったのですが、夕食バイキングではそれを補って余りあるほどの充実ぶり。

これにはおどきました。

デザートコーナーには担当スタッフがひとりついており、ケーキやアイスを取り分けてくれます。

ケーキコーナー

ついつい目移りしていろいろ頼んでしまいます。

アイスコーナーには約8種類の味が。

アイスコーナー

これもスタッフがたっぷりと取り分けてくれます。

スタッフが取り分けてくれるアイス

子どもたちが特に喜びそうなからふるなデザートな数々。

チョコレートフォンデュ

チョコレートフォンデュは楽しいですよね。

ドヤ顔のごとく存在感放つバームクーヘンですが、これは切り分けられてチョコレートファウンテンの近くに置かれています。

バームクーヘン

ドリンク類も充実

ドリンクバー

ドリンク類はドリンクバーを筆頭にその充実度はたしかなものがあります。

なので、特に困ることはないでしょう。

紅茶コーナーにはいろんな茶葉が用意されてました。

紅茶

そしてアイスコーヒー。

アイスコーヒー

もちろん、あったかいほうのコーヒーも。

コーヒー

お茶用のサーバーも。

お茶用のサーバー

これはエクストラゴールドとフリージングハイボールですね(有料です)。

エクストラゴールド

リコリコの店内は広々して居心地がイイ

リコリコの店内は広々している

この日は平日だったのでお客さんはまばらでしたが、混雑期でも十分の収容力がある店内スペースです。

リコリコの広い店内スペース

カラフルなインテリアです。

店内写真

そして謎の滝?

謎の滝

そうそう、トレーやプレートはこんなかんじです。

トレイやプレート

プレートは6つに区切られていて少量ずつ取り分けられるので便利です。

プレートは縦向きにすればちょうどふたつ置くことができます。

プレートを縦置きにしたらちょうどふたつ置ける

(いろんな味を試食しようと思い、取り分けてるものに一貫性がなくてすみません)

このように、快適な店内でおいしい夕食をたっぷりいただけます。

ホテルユニバーサルポートの夕食バイキングが安くなる方法

ここの夕食バイキングは大人で4,300円と、ほかのホテルより少し割高になるかと思います。

でも割引クーポン等を利用すれば、予算を安く抑えることが可能です。

まずは、一休レストランや食べログのクーポンを利用する方法です。

2名からの利用という条件がありますし、オンライン予約も必須ですが、4,300が3,600円程度まで安くなります。

また大阪府内に住むJAF会員の人ならJAFPLUS大阪版の切取クーポンを使うとさらに安くなります。

通常4,300円のところ3,500円になります。

子どもは、2,600円→2,100円に、幼児1,300円→1,100円まで安くなります。

電話予約の上、お店には切り取りクーポンを持っていき提示する必要があります。

上記の方法よりは安くなりませんが、JAF会員であればJAFカードを提示することで1割安くなります。

スマホのJAF会員証アプリを使ってもいいでしょう。

4,300円が3,870円になります。

そして、最後の方法です。

それはホテルユニバーサルポートの「ポートレストランポイントカード」会員メンバーになることです。

入会金も年会費も無料です。

この会員特典として夕食バイキングが10%OFFになりますので、JAF会員特典と同じく3,870円になるということですね。

どちらにしても4千円台の料金が、3千円台になるだけで随分安く感じますよねw

ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

さいごに

ホテルユニバーサルポートの夕食バイキングについてお伝えしました。

そういえば、10年近く前にここのレストランで同じように夕食バイキングを食べた記憶があるのですが、その時とガラリと変わった印象があります。

その時はたしかキャラクターたちも途中で登場したような…(記憶違いならすみません)

でも確実に進化していますし、相当満足できるクオリティでおすすめです。

お寿司、お刺身、ステーキ等々、定番の料理メニューは食材にもこだわりが感じられる内容でした。

そして、季節ごとに開催されるフェアによってメニューが変わりますので、それも楽しいと思います。

ホテルに宿泊してない人でも夕食バイキングは利用できますので、ぜひ行ってみてくださいね。



ホテルユニバーサルポートで夕食バイキングをレストラン「リコリコ」で食べてきた感想

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。