【ホテルヒューイット甲子園ポモドーロ】夕食ブッフェの感想とメニュー、料金などまとめ

ホテルヒューイット甲子園の夕食ブッフェ

USJの提携ホテルであるホテルヒューイット甲子園。

このホテルは名前のとおり阪神甲子園駅すぐそばで甲子園球場もすぐ近くにあります。

レジャーやビジネスにとても利用しやすいホテルです。

このホテルヒューイット甲子園のレストラン「ポモドーロ」では夕食ブッフェが実施されています。

今回はその夕食ブッフェを利用してきたので内容や感想をお伝えします。

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロの夕食ブッフェの料金・実施日・時間

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロ

夕食ブッフェの料金

  • 大人:2,500円
  • シニア(65歳以上):2,000円
  • 小学生:1,400円
  • 幼児(4歳~小学生未満):700円

※いずれも消費税・サービス料込み

夕食ブッフェの実施日

  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日

※平日は実施されていません

夕食ブッフェの時間

  • 17:30~21:00(最終入店19:30)

スポンサーリンク

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロの夕食ブッフェのメニュー

それではホテルヒューイット甲子園「ポモドーロ」の夕食ブッフェのメニューについてくわしくご紹介します。

▼サラダ

ポモドーロの夕食ブッフェのサラダ ポモドーロの夕食ブッフェのサラダ

サラダの内容は、サニーレタス、根菜スライス根、コーン、コールスロー、カイワレ、人参バトネ、ミックスビーンズ、ポテトサラダ、水菜、レッドキャベツ、ミニトマトです。

ポモドーロ夕食ブッフェのサラダメニュー

種類は豊富に揃っていますし彩りも豊かなので満足できると思います。

▼サラダドレッシング

ポモドーロ夕食ブッフェのサラダドレッシング

ドレシングは、青じそドレッシング、胡麻ドレッシング、シーザーサラダドレッシング。

▼ピクルス

ポモドーロ夕食ブッフェのピクルス

にんじん、大根、カリフラワー、パプリカなどのピクルス。

▼生ハム&サラミ

ポモドーロ夕食ブッフェの生ハムとサラミ

▼カポナータ

ポモドーロ夕食ブッフェのカポナータ

▼かぼちゃサラダ

ポモドーロ夕食ブッフェのカボチャサラダ

▼冷製パンプキンスープ

冷製パンプキンスープ

▼冷製さつま芋のポタージュ

冷製さつま芋のポタージュ

▼温野菜のカマンベールチーズ焼き

温野菜のカマンベールチーズ焼き

▼ローストポーク

ローストポーク

▼鶏もも肉とかぼちゃのクリーム煮

鶏もも肉とかぼちゃのクリーム煮

▼マカロニグラタン

マカロニグラタン

▼鮭とキノコのリゾット

鮭とキノコのリゾット

▼茄子とベーコンのスパニッシュオムレツ

茄子とベーコンのスパニッシュオムレツ

▼鰆のソテー

鰆のソテー

▼秋茄子と茶美豚のオイスター炒め

秋茄子と茶美豚のオイスター炒め

▼秋のキノコと鶏のマリネ

秋のキノコと鶏のマリネ

▼揚げ物の盛り合わせ

揚げ物の盛り合わせ

串カツやからあげなど。

▼秋刀魚と茸のペペロンチーノスパゲティ

秋刀魚と茸のペペロンチーノスパゲティ

▼ローストビーフ

ローストビーフ

これは特典として1皿サービスされるローストビーフです。おかわりはできません。お料理を取りに行ってる間に、テーブルに置いてあったので少し驚きました。

▼大根煮

大根煮

▼かぼちゃ煮

かぼちゃ煮

▼小松菜

小松菜

▼ひじき

ひじき

▼切り干し大根

切り干し大根

▼きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

▼おから

おから

▼梅春雨

梅春雨

▼ちらし寿司

ちらし寿司

▼黒カレー

黒カレー

この黒カレーですが、同じUSJ提携ホテルである「クインテッサホテル大阪ベイ」の朝食で出てきたブラックカレーと同じではないかと思います。

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロの黒カレー

ホテルヒューイットとクインテッサホテルは運営会社が同じなので、おそらくそうでしょう。(違っていたらすみません)

▼蕎麦

蕎麦

ゆで麺を自分で温めるスタイルです。

蕎麦

▼コーンスープ、味噌汁

コーンスープ、味噌汁

▼ごはん

ごはん

▼パン各種

パン各種

パンがおいしく焼けると評判の人気オーブントースター「Aladdin (アラジン) グラファイト トースター」が置いてありました。

Aladdin (アラジン) グラファイト トースター

▼グラスデザート

グラスデザート

ゼリーやヨーグルトなど。

▼ケーキ類

ケーキ類

食後にはコーヒーといっしょに締めるのがおすすめ。

ケーキとホットコーヒー

▼ソフトクリーム

ポモドーロ夕食ブッフェのソフトクリーム

これはうれしいソフトクリーム。入れ方がヘタくそですみません。

ポモドーロ夕食ブッフェのソフトクリーム

▼ドリンクバー

ポモドーロ夕食ブッフェのドリンクバー

紅茶花伝のアイスティー、コカコーラ、ファンタメロン、ジンジャーエール、カルピス、カルピスソーダ、炭酸水、ミニッツメイドオレンジ、綾鷹などたくさん揃ってます。

ポモドーロ夕食ブッフェのドリンクバー

ノンアルコールカクテルのおすすめの組み合わせも書かれています。

ロンドンでは「モクテル」と呼ばれているそうです。「mock(モック)」と「cocktail(カクテル)」を組み合わせた言葉のようです。

▼コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

▼ティーバッグの紅茶

ティーバッグの紅茶

▼野菜ジュースと水

野菜ジュースと水

▼ウーロン茶

ウーロン茶

ポモドーロ夕食ブッフェのアルコールメニュー

ポモドーロ夕食ブッフェの生ビール

上記ではノンアルコールカクテルのおすすめの作り方がドリンクバーマシンに記載されているとお伝えしました。

でもしっかりアルコールメニューもあります。

しかし、あえてなのかアピールしてないようで、こちらから聞かないとメニューはもらえませんでした。通常はテーブルの上に置いてあったりするのですが。

ポモドーロ夕食ブッフェのアルコールメニュー

以下、アルコールメニューです。

  • 生ビール(中) 900円
  • 生ビール(小) 700円
  • 瓶ビール(中) 1,150円
  • ノンアルコールビール(小) 700円
  • グラスワイン(赤・白) 600円
  • 芋焼酎 750円
  • 麦焼酎 750円
  •  ハイボール 750円

ブッフェの価格は安いのに、アルコールはホテル価格でした。

樽生スパークリングワインのポスターがあったので、スタッフに問い合わせてみるとこの時は取り扱ってないとのこと。

ポモドーロ夕食ブッフェの樽生スパークリングワイン

価格も書かれていませんし、上記のアルコールメニューにも記載されていませんので、価格は不明です。

ポモドーロについて

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロの店内

店内は広々としていて居心地はよいです。

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロの店内

料理が置いてある場所より遠いと少し面倒ですが、それはそれで静かに過ごせると思います。

お皿は大小2種類用意されていますし、子ども用の食器もあります。

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロ夕食ブッフェの食器

お店に入り口付近にデリカテッセンもあります。メニューもかなり豊富です。

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロのデリカテッセン

もう一度、部屋で飲み直す場合には少しテイクアウトしてもいいかもしれません。

ブッフェに置いてあったメニューもいくつかあります。

ポモドーロが満席だったり、予算が限られている場合は、ブッフェを利用せずにデリカテッセンで間に合わせるという方法もあります。

タイムセールで20%オフになる時が狙い目かもしれません。

ポモドーロ夕食ブッフェの感想

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロのディナーブッフェ

メニューはたくさんありますし、クオリティもまあ及第点があげられるレベルだと感じました。

ホテルの夕食ブッフェは基本料金も高めで3,000円以上はすることが多いですが、この内容で2,500円というのはかなりお安いと思います。

それも消費税とサービス料も込みの価格です。

だからこそ回転率を少しでも高めるために、アルコールメニューは前面に出してなかったのかもしれません。

ブッフェだと飲み放題をオプションで選べることも多いのですが…

この日もお酒を飲んでいるお客さんはほぼいなかったように記憶してます。

スポンサーリンク

さいごに

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロのディナーブッフェ

実は16時頃にホテルに到着し、チェックインする前にすぐにこのポモドーロに向かいました。

夕食ブッフェの予約をしようと思ったからです。

しかしすでに予約でいっぱいだと言われ一旦は諦めました。

ただ帰ろうとしたところちょうど別のお客さんの予約キャンセルが入ったようで、呼び止められ奇跡的に夕食ブッフェを利用することができました。

たしかにこの値段でホテルの夕食ブッフェを楽しめるので人気なのは納得です。

ホテルヒューイット甲子園「ポモドーロ」の夕食ブッフェを利用する際は事前予約をぜひおすすめします。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください