USJで超おいしいピザを食べられるイタリアンレストラン「アズーラ・ディ・カプリ」へ行ってきた話

USJで超おいしいピザを食べられるイタリアンレストラン「アズーラ・ディ・カプリ」

先日、ユニバーサルスタジオジャパン(以下「USJ」)のプチ旅行2日目のランチで「アズーラ・ディ・カプリ」を利用してきたので、その時のお話です。

アズーラ・ディ・カプリはUSJでおいしいピザが食べられるイタリアンレストランとして評判のお店です。

テーマパークのレストランといえば、あまり期待値が高くないのが定説ですが、最近のUSJのレストランは違います。

このレストランもいい意味で期待を裏切ってくれる素敵なお店です。

食べログでも高評価なのが理解できますね。

では、このアズーラ・ディ・カプリに行ってきた時のレポートをしてみたいと思います。

平日の14時でもわりと混んでいた

私の個人的なイメージかもしれませんが、お店の入り口がいまいちわかりづらいかも。

すぐ横のパークサイド・グリルとつながっており、さらに入り口のドアが奥まって見えにくいため、ここにもうひとつお店があるという印象を受けにくいからかもしれませんね。

でも営業中は、入り口にスタッフが立っている可能性が高いのでたぶん問題ないかなとは思います。

この日は14時頃に到着したのでそれでも外の待合エリアで順番待ちとなりました。

平日だというのにすごい人気です。

外といってもお店の外というだけで屋根がある場所ですので大丈夫。

寒いので暖房器具が設置されていました。

シルクパラソルヒーターという名前のようです。

ひとりだけポツンと、スタッフから全然呼ばれることなく、席を詰めようともしない男性がここに座っていました。

だれかを待っていた可能性もありますが、おそらくここで雨宿りか暖を取っていただけなような気がします。

同じゲストとしてこういうずる賢い利用の仕方はやめてもらいたいものですよね。

スポンサーリンク

待っている間にメニューを見せてもらえる

お店に入る前にメニューを見せてもらえます。

そしていろいろとおすすめのメニューの説明があったりします。

たしかピザの大きさがこのメニューのちょうど2ページ分だというふうな説明があったように記憶しています。

そうそう、ここで対応してくれたスタッフは外国人のゲストに、英語で軽快にやりとりをしていました。

こういうところはかっこいいですよね。

「青の洞窟」をイメージした居心地の良い店内

地中海の雰囲気漂うおしゃれな店内です。

厨房も見えて臨場感あります。

子ども用のいすも用意してもらいました。

店に入る前にある程度決めていましたので、着席後にすぐにオーダー。

ピザはカプレーゼ、そしてサイドメニューとしてフライドカラマリをオーダーしました。

5歳の娘はそれほど食べませんので、これで家族3名で十分な量だと判断しました。

ちなみにドリンクはホットコーヒーをふたつ。

高いホスピタリティに感動

実は嫁さんが、オーダー後に「ホットコーヒーをホットカフェラテに変えらえるかなぁ?」と言い出しました。

「コーヒーは食後ではなくてもかまわない」と伝えていたので、「間に合うかなぁ?」と思い、ダメ元で近くのスタッフに確認してみました。

すると、そのスタッフは笑顔の後に、少しだけ戸惑った苦笑いも浮かべました。

ちょうど厨房のほうから別のスタッフがホットコーヒー2つを運んでくるところだったのです。

「いやいや、じゃ、大丈夫。ホットコーヒー飲みますので。」

と、言ったのですが、まったく問題ないというようすでこころよくホットカフェラテに変更してくれました。

逆に申し訳なさそうな表情で

「いまから作り直すので少しお待ちいただかなくてはいけませんがよろしいですか?」

と、言ってくれました。

とんでもない、こちらのほうが悪いのに思いながら、ホスピタリティの高いお店だと関心しました。

どのスタッフもやさしく笑顔が素敵でした。

こういうところも人気の秘訣なんでしょうね。

どの料理もはずれなし

メインの料理が運ばれてくる前に先出しのライ麦のクラッカー(だっと思います)をいただくことができます。

白とオリーブオイルにつけて食べるのですが、シンプルな味でやみつきになりそうです。

白ワインが飲みたくなりました(この日は我慢しました)。

このクラッカーはおそらくピザをオーダーするともらえるものだと思います。

そして待つこと数分、まずはフライドカラマリが運ばれてきました。

フライドカラマリ

イカのフライですね。値段は1,040円。

レモンをかけて、2種類のディップで楽しみます。タルタル系とサルサ系のディップ。

塩加減が絶妙でこれもとまらないです。

そして、メインのピザ。カプレーゼ。

やはり、説明通りサイズがでかめです。

あのメニュー2ページ分?うん、たしかにそんなもんでしょうね。

これを、ひとりで食べきるのはむずかしいでしょう。

家族や友達とシェアするのがおすすめです。

値段は1,940円と少し高い気もしますが、この大きさを考えれば問題ありません。

USJで超おいしいピザを食べられるイタリアンレストラン「アズーラ・ディ・カプリ」

ピザ生地は少し薄めですが、程よい弾力もあってかなりおいしい。

トマトも新鮮で、チーズとの相性も抜群でした。

食べ盛りの子どもがいればこの内容だと足りないかもしれませんが、今回はうちの家族3人でちょうど良いボリュームでした。

どの料理も(といっても2品しか頼んでませんが)おいしく大満足のランチとなりました。

きっとほかの料理もはずれなしだと確信しました。

次回は別のピザをオーダーしてみよう。

スポンサーリンク

さいごに

というわけで、USJで超おいしいピザが食べられる「アズーラ・ディ・カプリ」に行った時のレポートでした。

この日はアルコールをがまんしたので、次回はビールからはじめて白ワインそして赤ワインと進めていけたら幸せですね。

お味のレベルが高いのはある程度予想どおりだったのですが、このホスピタリティに感銘を受けてしまいました。

居心地が良くてまたリピートしたいお店ってこういうところなんでしょうね。

USJに来ておいしいピザを食べたくなったら、この「アズーラ・ディ・カプリ」にぜひ立ち寄ってみてください。

ランチ営業しかしてないのが少し残念ですが、つい長居したくなる素敵なレストランです。



USJで超おいしいピザを食べられるイタリアンレストラン「アズーラ・ディ・カプリ」

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。