USJのウォーターワールドは水濡れ注意のショー型アトラクション

USJのウォーターワールド

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で人気のショー型アトラクション「ウォーターワールド」の紹介です。

これは、映画「ウォーターワールド」を実際に観たことない人でも楽しめる大迫力のアトラクションです!

映画の内容に沿ってアトラクションではストーリーが展開されていきます。

アトラクションのあるエリアのセットはとてもリアルで雰囲気が出ています。

ウォーターワールドの世界であなたも冒険体験してみませんか?

ウォーターワールドはどんなアトラクション?

ウォーターワールドはどんなアトラクション?

まず初めにウォーターワールドがどんな映画なのか紹介します。

最近日本だけでなく世界的にも地球温暖化の問題に注目が集まっていますよね。

そういった環境問題より地球が海洋惑星となったらどうなるのか?というところから映画のストーリーが始まります。

島の氷が全て溶けてしまって海に囲まれてしまいます。

そこで人々は浮遊都市を形成して生活しているのです。

けれども、唯一残っている伝説の陸地「ドライランド」があるそうなのです。

その伝説の島を見つけに冒険が始まります。

実際のストーリーに沿ってお話しすると、アトールという人々の生活コミュニティーにその伝説の島の鍵を握る少女が現れます。

そして謎の男も登場し、主人公と共に伝説の島を探して行くのです。

けれども、その少女を追う無法者集団も現れて、危険な状況の中で旅が始まるのです。

この映画の臨場感を伝えるためにアトラクションでは劇のように、そしてお客さんも参加できるように物語の中に入っていける内容になっています。

スポンサーリンク

ウォーターワールドは前列は水濡れ覚悟

ウォーターワールドは水濡れ注意

USJでは定番の水が全身にかかるということもしょっちゅうあります。

アトラクション全体がステージで観客席に座って見るようになりますが、前列に座っている人はカッパや着替え必須です。

物語に沿ってアトラクションのキャストが動き始めます。

無法者集団「スモーカーズ」との戦闘シーンでは仕掛け花火が派手に飛び、水上バイクでチェイスして盛り上がっています。

ここからはネタバレになってしまいますが、扉の奥から戦闘用の船も急に出てきたりしてスピード感のあるアトラクションです。

果たして、ドライランドは見つかるのか!?といった感じです。

いつ行くといい?またどんな人におすすめ?

誰といってもこの迫力感満載のアトラクションには魅了されるでしょう!

この後の展開どうなるの?とハラハラドキドキして下さい。

誰といってももちろん楽しめます。付き合い始めのカップルで、会話に困っちゃうな…と感じている方でも話のネタができそうですよ。

友達と参加しても迫力があって面白いでしょう。家族連れもいいですね。

ただ、このアトラクションは時間が長いので小さいお子さんが興味を示してくれるかがポイントになりますね。

時期としてはできれば夏、もしくは春ですね。濡れるので。

ウォーターワールドを鑑賞・参加する時の注意点

ウォーターワールド鑑賞時の注意点

何せ、水上バイクを乗り回しています。

陸でいうドリフトをしながら進んでいるので前列の方に座られる方は絶対に全身が濡れてしまいます。

なるべくカッパ、そしてできれば着替えを持っていっておくといいでしょう。

そういったことも踏まえて、季節は先ほど紹介したように暖かい時期に行くといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ウォーターワールドを観ていない人でもきっと参加するとこの世界に入り込めること間違い無いでしょう。

ぜひ思い出作りに行ってみて下さい!

夏の季節が一番おすすめですが、それ以外の季節でも十分楽しめますよ!

USJに行かれた時はぜひウォーターワールドの迫力のある世界を堪能してくださいね。



USJのウォーターワールド

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。