USJでお土産買い忘れてもパーク外のショップ「スタジオギフト・イースト」で安心して買える

USJパーク外のお土産ショップ「スタジオ不ギフトイースト」

USJに限ったことではなく、夢中になって遊んだ後に、お土産の買い忘れに気づくことがありませんか?

再入場しようにも、年間パスでも持っていない限り再出費は不可避です。

しかし、USJにはそんな時にも安心なパーク外のお土産ショップがあるのです。

それが「スタジオギフト・イースト」です。

パークの外にあるから買い忘れたお土産が買えるすてきなショップ

USJパーク外のお土産ショップ「スタジオ不ギフトイースト」

先程も書きましたが、この「スタジオギフト・イースト」の最大の特徴は、パーク外にあるという事。

詳しく言いますと、入場ゲート向かって左側にある小さなお店がそうです。

そしてこれもすでに書きましたが、その一番の利点は、買い忘れに対応しているというとことなんです。

もちろん、パーク内にショップはたくさんありますから、お土産を買うこと自体を忘れるなんてそうそうありませんが、「〇〇さんへのお土産」みたいなピンポイントな買い忘れってありますよね。

なぜだか外に出てから思い出す「そう言えばこないだ〇〇さんにお土産もらったんだった」みたいなやつです。

きっと、このショップ自体そう言ったニーズに対応する目的で作られているのでしょう、その証拠にこのショップの品ぞろえは、いわゆる代表的な商品。

そのエリアやアトラクションの近くでしか売っていないものというよりは、定番商品が中心になっています。

つまり、買い忘れのお土産にぴったりな「無難な商品」が並んでいるというわけです。

こういう細やかな気配りが、USJならではって感じですよね。

スポンサーリンク

ホームデリバリーサービスがあるから手ぶらで遊ぶ派にもありがたいショップ

ホームデリバリーサービス

USJの醍醐味は、そのアクティブなアトラクションたちですよね。

ですから多くのUSJファンの中には、手ぶらでしっかり遊ぶ派の人は少なくありません。

そんな、両手にお土産をぶら下げて遊ぶくらいなら、ゲートを出るまでしっかりと遊んで、お土産は定番商品を記念に買うくらいでいいや。なんて人にこのショップはおすすめなのです。

これで、広い園内を思う存分ぶらぶらするのも、長い待機列のあるアトラクションに並ぶのもストレスフリー。

思いっきり手をあげてはしゃぎたいアトラクションの度に、荷物を預けるなんてわずらわしさもなくなってしまうわけです。

しかも、当然遠隔地への宅配も受け付けてくれています(パーク内のお店にもありますが、パーク内ではそのお店の商品ごとに配送が必要になります)から、帰りの交通機関でも手ぶら。

手ぶら派にとっては至れり尽くせりなショップですよね。

スポンサーリンク

まとめ

USJのスタジオギフトイースト

いかがでしたか、「スタジオギフト・イースト」

パーク内のショップに比べれば基本的なものしか置いていませんが、こういうお店がパーク外にあるのはありがたいですよね。

帰る直前までしっかりと来園者について考えてくれる。

そんなUSJのホスピタリティーを体験できるショップだと言えるかもしれませんね。



USJパーク外のお土産ショップ「スタジオ不ギフトイースト」

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。