USJのフェイスペイント・メーキャップの料金や場所、落ちやすいのか?のまとめ

USJのファイスペイント、メーキャップ

フェイスペイントやフェイスメイクと聞くと、ハロウィンやサッカーの試合など以外ではするイメージがないかもしれません。

でも、USJではフェイスペイントのサービスがかんたんに受けられるので、まだ一度もしたことが無い人はぜひ利用してもらいたいです。

USJのフェイスペイントの種類の豊富さ

フェイスペイントはその時期などによって内容が変わったり、イベント仕様になることもあります。

現在はミニオンズや恐竜などが新たに加わっています。これからどんなペイントが加わるかも楽しみですね。

通常のフェイスペイントであれば基本的に10~20分程度で終わるため、並んでいなければすぐに終わります。

スポンサーリンク

場所はビバリーヒルズギフト前、アミティ・アイランド・ギフト付近、ハリウッド・ムービー・メーキャップにて

USJのファイスペイント、メーキャップ

2017年時点では通常33種類ものペイントがあり、金額は2500円または3300円、もっと何か加えたいと思う場合にはオプション料金800円で血のりなどを付ける事ができます。

ハロウィン期間には、特殊メイクもできます(金額は高くなります)※時間も1時間はみる必要があります。

ワンピース好きならイベント期間にアミティビレッジへ

ワンピースイベントがある時には、アミティビレッジのハリウッド・ムービー・メーキャップにてワンピースキャラをイメージしたペイントなどが2700円で受けることができます。

腕部分などにもペイントができるので、顔に抵抗がある人も気軽にできますし、ワンピース好きはチェックしておきたいものです。

ハリーポッターエリアで気軽にペイント

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフの裏、トライウィザードのテントの中でフェイズペイントを行っています。

寮のエンブレムとライオン、ヘビ、アナグマ、ワタリガラスのモチーフの8種類、2500円でペイントができるので、ハリーポッターグッズを持っている人はハロウィンなどには是非とも仮装をする際には使いたいところです。

フェイスペイントをした際に気を付けるべきこと

どうしても落ちてしまうフェイスペイントは、やはり洋服についてしまうこともあります。

気付いてすぐに洗えば簡単に落ちますが、帰宅してから気付いた場合には多少染み抜きや漂白剤が必要になることも。

絶対汚れたくない洋服で行くことはおすすめできませんので、多少汚れても構わない!と思う服装で行く方がよさそうです。

またフェイスペイントは簡単に落とせるので、洗顔フォームや石鹸で十分に落とせますが、念のためにクレンジングオイルで落とせば簡単に綺麗に落とせるようなので、女性の場合にはクレンジングオイルはもっていると思いますが、男性の方は小さ目の小旅行に行くとき用のクレンジングオイルなどを買っておくと便利でしょう。

フェイスペイントが途中で落ちてしまったらどうするのか

何もしなければ確かに落ちることはほとんどないわけですが、そうはいっても動きますし、何か飲めば唇のペイントは取れてしまいます。

またアトラクションによっては水に濡れてしまって落ちてしまう事もあります。

その場合には営業時間内であれば直してもらえます。

ただし営業時間は17時または18時までなので、それまでにもう一度ということになります。

スポンサーリンク

まとめ

フェイスペイントを絵師さんにしてもらえる機会はあまりないと思いますので、USJに来た時はぜひしてもらいたいですね。

お気に入りのキャラやなりきりたい何かを探してみると良いでしょう。

ハロウィン時期はどうしてもペイントが混んでしまうので、その期間の前後にゆっくり楽しむのも一つの手です。

USJならではの楽しみを余すことなく体験してみてくださいね。



USJのファイスペイント、メーキャップ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。