【USJクリスマス2017】夜のショー「天使のくれた奇跡Ⅲ」期間・場所取り・チケット等のまとめ

USJのクリスマスナイトショー、天使がくれた奇跡Ⅲ

USJがあなたに贈るクリスマスの夜のショー「天使のくれた奇跡」が再登場です。

「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~」は世界的なエンターテイメントに贈られる賞、ティア・アワードにおいて第20回のライブ・ショー部門で「アウトスタンディング・アチーブメント賞」を受賞した栄えあるライブ・ショーです。

プロジェクションマッピングを駆使してこれまでも多くのゲストを魅了してきたUSJのライブショー「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~」を今回はご紹介します。

これを読めば、今年のクリスマスも感動の渦に囲まれること間違いなしです。

USJクリスマスのショー「天使のくれた奇跡Ⅲ」の期間と場所は?

「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~」はUSJのクリスマスイベント「ユニバーサルワンダークリスマス」に連動して開催されます。

その期間は、2017年11月10日(金)から2018年1月8日(月・祝)の約2ヶ月間。

場所は、ニューヨークエリアのグラマシーパークで原則1日2回公演されます。

日程により開催時間は異なりますが、1回目 17:45~、2回目 20:00~と1回目 17:35~、2回目 19:50~の日があり、1日1公演だけの日もあります。

その時間は、1回目 17:45~と1回目 17:15~の2種類です。

1日2回公演と1日1公演それぞれの時間はUSJ公式サイトで確認しましょう。

また、屋外の公演のため天候によっては開催されない場合もあるので注意が必要です。

ショーが開催されるのはグラマシーパークの前に設置された特設ステージ。

グラマシーパークの場所は、有料の観客席になります。

USJエントランスを入れば真正面に大きなクリスマスツリーが見えるはずです。

まさにその場所がショー開催場所となります。

わかりやすいですよね。

なお2017年からクリスマスツリーは新しくなりました。

以下の記事もよかったらご覧くださいね。

【USJの新しいクリスマスツリー2017】高さは30m級、電飾数でギネス認定、期間は2018年1月8日まで

2017.11.12

マップで確認する「天使のくれた奇跡Ⅲ」ショーステージの場所

マップで確認する「天使のくれた奇跡Ⅲ」の開催場所
スマホやタブレット等ではピンチアウトすることでより精細なマップを見ることができます。PCの場合はクリックすると拡大マップデータが表示されます。

スポンサーリンク

「天使のくれた奇跡Ⅲ」はどんなライブショー?

この「天使のくれた奇跡Ⅲ」のためにイギリスからボーイ・ソプラノのユニット「LIBERA(リベラ)」がUSJにやって来ます。

そして、このライブショー書き下ろしの新曲「天使のくれた奇跡」をショーの中で歌います。

天使の声に例えられる清らかな歌声と、空高く舞う紙吹雪に、光り輝く天使たち、プロジェクションマッピングの壮大なショーです。

そして、圧巻はクリスマスツリーの点灯の瞬間。まさに、クリスマスの奇跡を目の当たりにするでしょう。

さらに何度も打ち上がる花火も幻想的です。

Youtube動画でいろんな人たちが録画したショーをアップロード公開していますが、PCやスマホの画面で見るのと直接目の当たりにするのでは迫力と感動はまったく違います。

ぜひ実際に足を運んでこのショーの感動を味わってください。

「天使のくれた奇跡Ⅲ」の特別チケットは必要?

「天使のくれた奇跡Ⅲ」では無料鑑賞エリアがありますので、必ずしも有料のチケットを買う必要はありません。

それでも前もって列に並びたくないという人やより良いアングルで鑑賞したい人は、特別鑑賞エリアでの鑑賞がおすすめです。

この特別鑑賞エリアに入るには、特別なチケットが必要です。

チケットは2種類、通常(税込1,100円)とプレミア(税込3,000円)。

通常席は、地面にそのまま座るタイプですが、プレミア席は特設のステージにベンチ席が用意されており、少し高い位置から楽な姿勢で鑑賞することができます。

いずれも大人・子ども共通ですから、ご購入はお早目に。

USJのWEBチケットストアの他、Yahoo!チケットやローチケHMVでも購入できます。

有料鑑賞エリアと無料鑑賞エリアの位置をマップで確認

有料鑑賞エリアと無料鑑賞エリア

パノラマ写真でも位置関係をご確認ください。

USJのクリスマスナイトショーの鑑賞エリアをパノラマ写真で

特別チケット購入時の注意点

ただし注意も必要です。

特別鑑賞エリアは指定席になっていません。

いわゆる「早い者勝ち」です。

鑑賞エリアの中でも鑑賞したい位置が決まってるなら列に並ぶことをおすすめします。

「特別鑑賞エリア入り口」というものが設置されているので(上記マップを参照してください)、ここに並びましょう。

場所はプレミア席の後ろ側の建物(フィネガンズ・バー&グリル)を挟んだ裏側の通りです。

場所取りするならここ!私がおすすめする鑑賞位置

というわけで私が鑑賞に向いていると思うおすすめの位置をお伝えします。

場所取りをするならこの位置が良いという箇所を鑑賞エリアごとにご紹介します。

プレミア席の場合

まずはプレミア席を購入する場合。

もっとも理想的な位置は、やはりプレミア席の最前列になります。

2列目以降はやはり前の人が気になりますし、カメラで撮影する時も前方の人の影が入ってしまう可能性があります。

3000円も出してまた行列に並ぶのは納得いかないと思いますが、なるべく早めに並んでプレミア席の最前列をゲットしましょう。

でも並ぶ時間をほかのことで有効に利用したい人は、最前列はあきらめるしかありません。

ただし、ステージに向かって左側をおすすめしておきます。

撮影時にステージとクリスマスツリーを一緒にカメラにおさめやすくなります。

通常席(有料)の場合

続いて通常席の場合。

ここはプレミア席に比べてステージに近いという利点があります。

なので、より近距離で鑑賞したい場合は、プレミア席の場合と同じように「特別鑑賞エリア入り口」に並ぶのもありでしょう。

でもステージの至近距離を希望しないならそこまで前もって場所取りをしなくてもいいのではないかと個人的には思います。

ここもやはりおすすめはステージに向かって左側。(赤丸で囲ったあたりです)

通常席は左側が理想

開演時間ギリギリ前でも、そこまで場所にこだわりなければ左サイドは確保できると思います。

もちろん立ち見になるということもありません。

ただしクリスマスが近づけば近づくほど状況は難しくなるのは予想されます。

土日祝日ならさらに混雑するでしょう。

そういう場合は早めに行動することをおすすめします。

これはプレミア席のチケットを購入してる人にもいえますが、遅くとも20分前には行動しておくのがよいと思います。

公式には30分前には鑑賞エリアに来てもらうようにすすめられています。

というわけで、特にすることもないようなら1秒でも早く列に並んでおきましょう。

無料鑑賞エリアの場合

最後は無料鑑賞エリアのおすすめポジションについてです。

ここは特別鑑賞エリアよりも競争が熾烈だということは覚悟しておいてください。

無料だから仕方ないですよね。

理想は1時間前には場所取りをしておくということ。

この場合もやはりステージに向かって左サイドです。(赤丸で囲ったあたりです)

無料鑑賞エリアは左側がおすすめ

これは鉄則です。覚えておいてください。

場所取りの時間が遅くなると、クリスマスツリーが正面に見える無料鑑賞エリアになってしまいます。

さらに時間が遅くなればなるほどポジションは後ろの方になります。

これだとステージのショーはアングル的にほとんど見えなくなります。

なのでショーをしっかり鑑賞したい人はできるだけ早く場所取りをしておきましょう。

メンバー全員で場所取りをしておく必要はないので、代表者がひとりだけでも残っていればOKです。

場所を確保するためにレジャーシートを用意するのをお忘れなく。

お尻が冷たくなるので折りたたみ式のクッションの持参もおすすめです。

あとカイロやブランケット等もあったほうがいいかもしれません。

どの席で鑑賞するにしても寒さ対策はしっかりしておいてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

USJが贈る世界のライブショー「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of an Angel~」をご紹介しました。

ライブならではの生のソプラノボイス、そして光とのイリュージョンをお楽しみください。

迫力あるプロジェクションマッピングや花火は圧巻ですよ。

歌声に癒されてシャッターチャンスを逃さないようにしてくださいね。



USJのクリスマスナイトショー、天使がくれた奇跡Ⅲ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。