【USJピクニックエリア】持ち込み飲食できる場所!近くには自動販売機や喫煙所も

USJには入場前のエリアに「ピクニックエリア」が設けられています。

USJは飲食物の持ち込みが原則禁止されているので、USJの中のものしか飲食できません。

入場する前にあるピクニックエリアは、持参した食べ物や飲み物を楽しめる特別な場所です!

ゆっくりと身体も癒せるピクニックエリアの場所や利用方法、付近の喫煙所の場所まで詳しくご紹介しましょう!

USJピクニックエリアの利用方法

USJは原則、パーク内には飲食物の持ち込みは禁止です。

しかし、無料開放しているピクニックエリアは、パーク外のエリアのため自由に飲食物を持ち込むことが可能です。

パークオープン前にピクニックエリアでモーニングを済ませたり、天気の良い日にはお昼時に持参したお弁当を食べたり、ピクニック感覚でUSJを楽しむことができますよ。

ピクニックエリアは、利用料金がかからず時間制限もありません。

クルーによるサービスもありませんが、クルーの目が無いため気兼ねなく過ごせますよ。

子ども連れは気兼ねなく飲食できる広いスペース

ピクニックエリアは周りを植物に囲まれているためゲートを行き来する他のゲストから見えにくくなっています。

メインゲートから離れているため、子どもの鳴き声等も他のゲストに届きにくいでしょう。

子どもを遊ばせるのにもうってつけの場所です。

また、自動販売機が2台あるので子どもが急にジュース飲みたいと言ってきても困ることもありません。

テーブルも屋外専用の木製のものなので子どもが飲み物をこぼしても後始末がしやすいのもありがたいですね。

日よけのパラソルはあるので、小雨程度なら防げます。

ですが、ピクニックエリアは完全屋外のため、小雨以上の雨の日は濡れる可能性があるので留意しましょう。

パラソルで日よけしても、夏の猛暑日の利用は熱中症になる恐れがあるので利用を控えることをおすすめします。

移動疲れを癒せる席数の多さ

パーク内にベンチやカフェがありますが、カフェに入るにも並ばなくてはいけないことが多いでしょう。

ワゴンキッチンで購入した軽食をベンチで食べようと思っても、団体の場合は席が空いてなかったりします。

ピクニックエリアは、特に家族連れや団体でUSJに遊びに来たゲストにオススメ。

大きなテーブルとベンチがセットで設置されており団体20名ほどが利用可能な広いスペースになっていますよ!

わくわくしながら混雑した電車に乗りUSJを目指したものの、最寄り駅のユニバーサルシティ駅に到着した時にはすでに「USJ楽しめないぐらい疲れた」という方も少なくないでしょう。

パークに入場する前にピクニックエリアで一息つくと少しでも体力が回復し、よりパワフルにUSJを満喫できますよ!

スポンサーリンク

ピクニックエリアの場所はココ!

USJのメインゲートはJRユニバ―サルシティ駅側のゲートと、駐車場側のゲートの2か所です。

ピクニックエリアはパーキング側のメインゲートの手前のエリアにあります。

車でUSJへ遊びに来た際はパーク内に入場する前に立ち寄れるので便利ですね。

ユニバーサルシティ駅からは10分程度、駐車場からは7分から8分程度で到着できます。

場所が分からない場合は、チケットブースやメインゲート付近のクルーに尋ねてみましょう。

近くには喫煙所も!

近年ではどこに行っても喫煙所が減ってきていますが、USJのパーク内には3か所の喫煙所があります。

ですが、パーク内は広いので入場した後に喫煙所を探すのが思った以上に大変です。

実はパーク外のピクニックエリアの近くにも喫煙所があります。

人も少ないため入場前にゆっくりと一服する場所に最適な場所。

ピクニックエリアに隣接されている喫煙所は、パーク内に入る前に「吸いだめ」できる場所の1つですよ。

喫煙所は、ピクニックエリアと隣接されていますが煙はピクニックエリアまで流れていませんでした。

ピクニックエリアを利用しても、子どもたちにタバコの煙が向かう心配はありませんよ。

パーク入場後もキャストに相談すれば利用できるかも?!

ピクニックエリアはパーク入場後、年パスを持っていな人は再入場できません。

「子どもの食事をどうしてもピクニックエリアでとらなければいけない」等の理由をクルーに説明すれば年間パスポートも持っていなくても再入場できる場合があります。

ただし、原則的に再入場は禁止なので、ピクニックエリアを利用したい旨を伝えても再入場できない可能性も。

実際はピクニックエリアへ行かないにも関わらず「ピクニックエリアを利用」するからといった理由で再入場を狙うゲストもいるため、クルーも再入場に関して厳しく対応しています。

ワンデイパスポートでピクニックエリアを利用したい場合は、入場前か後がオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

ピクニックエリアは、持参した飲食物をゆっくりと楽しめる身体も心もホッとできる癒しスポットです。

利用料金は無料で、時間制限もありません。

近くに喫煙所があるので、喫煙者のゲストにもありがたい場所です。

USJには、持参した飲食物を持ち込めないのでピクニックエリアを利用して持ってきた飲食物を消費しましょう。

ピクニックエリアを利用してしっかりとパワーを蓄え、USJを思う存分楽しんでください!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください