【リトルおやつタウン】ベビースターラーメンのテーマパークがなんばに誕生!体験できること、アクセス等をご紹介

おやつリトルタウンのパンフレットと外観

2020年10月31日にベビースターラーメンのテーマパークであるリトルおやつタウンがなんばパークスに誕生しました!

リトルおやつタウンでは、ベビースターラーメン作り、アミューズメント、ベビースターラーメンの調理実演等、様々な体験を楽しめます。

入場が無料なため、ふらっと立ち寄って、お買い物や気になるエリアのみ楽しむこともできます。

なんばを代表する新観光スポットであるリトルおやつタウンで体験できること、アミューズメントの内容、それぞれの体験にかかる費用等を詳しくご紹介しましょう!

【リトルおやつタウン】なんばの新たな観光スポット!ベビースターラーメンを作ろう

おやつリトルタウンの看板

リトルおやつタウンは、2019年に三重県にできたおやつタウンに続いて2か所目のベビースターラーメンのテーマパークとして誕生しました。

なんばの中心地にあるなんばパークスの都市型リトルおやつタウンでは、下記の体験が楽しめます。

・ホシオくん(ベビースターラーメン作り)
・スイーツパーク(スイーツとフードを楽しめるレストラン)
・おやつPark(アミューズメント)
・おやつマルシェ(お菓子屋グッズのショップ)
・おやつデリ(テイクアウトフードショップ)
・ベビースターファクトリー(ベビースターラーメンの調理実演)

他には、ベビースターラーメンのキャラクターホシオくんとのグリーティングや3時のおやつショー等のエンターテインメントもあります。

入場料は無料ですが、有料エリアやショップ、レストランでは料金がかかるので念頭に置きましょう。

入場料無料でアミューズメントは30分毎の料金制のためサクッと遊べるところも魅力的です。

リトルおやつタウンを全て楽しもうとすると3時間以上はかかるため、ベビースターラーメンの世界を楽しみたい方にとっても満足できる場所でしょう。

スポンサーリンク

【リトルおやつタウン】体験できること一覧

なんばパークスの看板

リトルおやつタウンは、想像以上に広くてたくさんの体験スポットやスイーツスポットがあります。

それでは、リトルおやつタウンで体験できることをご紹介しましょう!

ホシオくんキッチン(ベビースターラーメン作り)

おやつリトルタウンの外観

ホシオくんキッチンでは、自分の好みに味付けができるベビースターラーメン作りが楽しめます。

ホシオくんキッチンで体験できるプログラムはMyスペシャルベビースターとフリフリ♪ベビースターの2つです。

・Myスペシャルベビースター:料金1,000円、所要時間約50分
・フリフリ♪ベビースター:料金880円、所要時間約30分

それぞれの体験プログラムは、当日販売のチケットもありますがWEB予約だと確実に楽しめます。

公式ラインから体験プログラムの予約ができるので手軽です便利です。

スイーツパーク(スイーツとフードを楽しめるレストラン)

おやつリトルタウンのビュッフェの看板

スイーツパークではスイーツとフードのビュッフェが楽しめます。

ビュッフェは、スイーツがメインですが本格的な手作りカレー等、シェフのこだわりが感じられる軽食も食べられるため十分に満足感があるでしょう。

ベビースターサーバーでは、ベビースターが食べ放題なため、好きな料理やフードにトッピングもできます。

ベビースターラーメンだけではなく、ラーメンを自分で茹で、自分のトッピングで食べられるコーナーもあります。

オリジナルパフェもトッピングが自由なため、自分好みのパフェが作れるでしょう!

フードとスイーツ、自由度の高いパフェやラーメンのトッピングを楽しめるビュッフェは2,000円以下で楽しめるコスパの良さも人気です。

・平日の料金:1,628円(13歳以上)、968円(4歳から12歳)
・休日の料金:1,980円(13歳以上)、1,320円(4歳から12歳)

スイーツパークもラインから席の事前予約が可能です。

スイーツパークでは、記念日であることをキャストに伝えると記念日プレートも用意してれます。

特別な日のサプライズとしても最適でしょう。

おやつPark(アミューズメント)

おやつリトルタウンのパンフレット
おやつParkはデジタルとアナログを融合した体験型アミューズメントエリアです。

おやつParkにあるアミューズメント一覧はこちら。

・かおパシャ(オリジナルキャラに変身した写真が撮れる)
・わんだふるミラー(体の動きに反応する不思議なミラー)
・ダダンダラーメン丸(足踏みでポイントをゲットして競うゲーム)
・ツボヤネーン(足つぼマット)
・おかしなぐらぐら島(新感覚バランスゲーム)
・スターサバイバル(オリジナル飛行機を操縦するゲーム)
・お絵描きくんぶんしーん(オリジナルアバター作り)
・ベビースタープール(ボールプールでゲーム)
・キブンちょいアゲライブ(リズムゲーム)

価格は30分800円、60分1,200円、追加30分毎600円、付き添いの方500円でかなりリーズナブルなお値段でアミューズメントの全アトラクションを楽しめます。

3歳以下は無料で、最終入場は60分は16時30分、17時00分30分です。

楽しくて新鮮なアミューズメントばかりなので、大人も子どもも年齢関係無くベビースターラーメンの世界にどっぷり没入して楽しめるでしょう。

おやつマルシェ、おやつデリ、ベビースターファクトリー

おやつリトルタウン
おやつマルシェでは、リトルおやつタウンでしか購入できないグッズやお菓子がたくさん販売されています。

おやつマルシェおすすめの商品ベスト3はこちら!

・ベビースターチョコクランチ(ミルク・ホワイト)価格850円
・ベビースターラーメンのふりかけ価格330円
・オリジナルベビースター大阪こてこてたこ焼き味1,000円

おやつデリではベビースターラーメンを使った本格的なテイクアウトフードが楽しめます。

特に開発まで3年を要した本格カレーパンはとても美味しいと人気があります!

・ベビースターカレーパン価格421円
・いつでも3時♪ベビースターソフトクリーム価格378円
・ベビースターからあげ378円

おやつリトルタウンの張り紙

ベビースターファクトリーでは揚げたてのベビースターを箱に詰めて販売中です。

揚げたてベビースターは価格378円で2人前程度あるのでかなりお得でしょう。

【リトルおやつタウン】アクセス

なんばパークスの地図

リトルおやつタウンはなんばパークスの7階にあります。

なんばパークスへは南海電車なんば駅の中央口、南口直結です。

なんばパークス

なんばパークスは少し複雑な造りなため、なんば駅よりなんばパークスへ行くとここが2階になります。

なんばパークス

エスカレーターから上る場合は左側へ向かいましょう。

なんばパークス

エレベーターから7階まで上がる場合、奥に進みましょう。

直進するとスケルトンなエレベーターがあります。

地下鉄御堂筋なんば駅からなんばパークスまでは徒歩3分程度です。

スポンサーリンク

さいごに

おやつリトルタウン

リトルおやつタウンは、なんばにできた新しい観光地ベビースターラーメンのテーマパークです。

ベビースターラーメンの手作り体験、スイーツビュッフェ、グッズやお菓子ショップ、アミューズメントエリア等、様々な体験ができるため長時間いても子ども大人も飽きません。

世界に一つだけのベビースターラーメンは、お土産にもプレゼントにも最適でしょう。

大阪の新観光スポット、ベビースターラーメンのリトルおやつタウンでぜひ、新しい体験や味を楽しんでください!



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください