【金龍ラーメン本店】なんば道頓堀の有名ラーメン屋!メニューは2種類のみで缶ビールもあり!

金龍ラーメン本店

USJのパートナーホテルである「カンデオホテル大阪なんば」に泊まる機会があったので、その近くにある「金龍ラーメン本店」に行ってきました。

関西圏に10年以上住んでいる私ですが、実はこんな有名なラーメン屋なのに行くのははじめて。

何十回とその前を通ったことはあるのですが、これまでなぜか行くチャンスはなかったのです。

オレンジ色の外壁に大きい龍のオブジェのある店構えは、一度見たら忘れらないインパクトがあります。

「かに道楽」と並んでなんば道頓堀のシンボル的存在といっても過言ではないでしょう。

今回は、金龍ラーメンの本店に行ってきましたが、この道頓堀エリアには5店舗あります。

というわけで、私のように金龍ラーメンに行ったことない人のためにこの有名ラーメン店についてかんたんにご紹介したいと思います。

インパクトのある金龍ラーメンの店構え

金龍ラーメンの店構え

オレンジ色の外壁だけでも目立つのに、ここに龍のオブジェが横たわっているので、インパクトは抜群です。

金龍ラーメン本店は道頓堀商店街沿いにあるのですが、かに道楽よりはまだ東のほうに位置しています。

本店以外の店舗であれば、かに道楽近くにあります。

この本店は相合橋の近くになります。

地味にリバーサイドなので、座席によっては景観も楽しめます。

金龍ラーメンはリバーサイド

スポンサーリンク

金龍ラーメン本店の場所

金龍ラーメンの値段は600円と900円、食券機で購入

金龍ラーメンの食券機

金龍ラーメンのラーメンは2種類だけとシンプルなので、目移りしません。

価格は普通のラーメンが600円、チャーシューメンが900円です。

いずれも税込みですので、ありがたい。

食券機で購入して、カウンターでスタッフに渡します。

缶ビールも330円で売ってる

金龍ラーメンで売っている缶ビール

店内では自販機にて缶ビールを買うことも可能です。

アサヒスーパードライの350ml缶で330円。ドライ黒も置いてあります。

締めのラーメン、でもの前にもう1杯というときには助かりますね。

キムチ、辛ニラ、にんにく、ごはんが無料、おかわりも無料

金龍ラーメンのごはんとキムチ

食券をスタッフに渡すと、使い捨て用の発泡スチロール製どんぶりに白菜キムチ、辛ニラ、にんにくを入れてもらえます。

これらはラーメンを注文すると無料でついてきます。

にんにくは入れるかどうかの確認をされました。

にんにくの臭いが気になる人は断っても良いと思いますが、ラーメンに入れる量は自分で調整できるのでとりあえずもらっておいてもよいと思います。

そして、ごはんも無料でつきます。

これらは、すべておかわりも無料です。

金龍ラーメンの無料サービス

私はおかわりをしませんでしたが、ごはんのおかわりはカウンターでお願いするようです。

金龍ラーメンのごはん

お水はセルフサービスですので、自分で用意しましょう。(※もしかすると一杯目はスタッフがコップにいれてくれたかもしれませんが、記憶が曖昧です。すみません)

金龍ラーメンのお水

金龍ラーメンはセルフサービス

金龍ラーメンのカウンター

キムチ、辛ニラ、にんにく、ごはん、お水を受け取ったら、席を確保します。

番号札も渡されます。

座席は畳の小上がりタイプです。

金龍ラーメンの畳の小上がり

靴を脱いで完全に足をあげてしまってもいいですし、靴のままイスのような使い方をしてもかまいません。(片足だけあげているお客さんもいました)

テーブルに受け取ったキムチやごはん等を置いて、少し待ちます。

番号札の番号が呼ばれたらカウンターにラーメンを取りに行きます。

金龍ラーメンの味は?

金龍ラーメンの味ラーメン

私が注文したのは600円の普通のラーメン。

それでも小さめのチャーシューが4枚程度入っていますので、特にチャーシューをたっぷり食べたいわけでなければ普通のラーメンでいいかと思います。

税込み600円という価格はコスパが高く、満足度も高いのではないでしょうか。

ラーメンの味はとんこつベースで思った以上にあっさりです。

飲んだ後でもこれならくどくなくスルスルッといけるに違いありません。

ただ食事としてラーメンを楽しむにはこのあっさり味では少し物足りないかも。私はそう感じました。

その場合は、キムチ、辛ニラ、にんにくを豪快にラーメンの中に入れちゃいましょう。

にんにくの臭いなんてこの際、気にしない、気にしない。

これでガツンとしたラーメンの完成。

最後はごはんもスープの中に投入しちゃってください。

食べ終わったら返却口に

セルフサービスですので、ラーメンを食べ終えたら返却口に持っていきます。

ラーメン鉢、発泡どんぶり、コップと数があるので、おぼんやトレイがあればいいのになぁとは感じました。

こぼさないように注意してください。

スポンサーリンク

さいごに

金龍ラーメン

金龍ラーメンは税込み600円という良心的価格で楽しめるのが魅力です。

それもラーメンとは別に、キムチ、辛ニラ、にんにく、ごはんも無料でついてきます。

それらのサイド品はおかわりも無料。

そして24時間営業というのもうれしい。

いつ行ってもそこにある安心感。

安くておいしくてごはんもついてくる。

こういうところが人気が長く続く要因なのではないかと思いました。

道頓堀エリアに来た際にはぜひ金龍ラーメンに立ち寄ってみてください。

店舗情報

店名:金龍ラーメン 本店

営業時間:24時間営業

定休日:無休

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-1-18



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください