【USJホテルアルバート2 レクイエム】ゲストが主役!没入型ホラー体験USJ最高傑作!実際に体験した感想など

USJのホテルアルバート2 レクイエムは、2019年9月7日(土)から11月4日(月)のハロウィン限定開催!

没入型ホラー体験「ホテルアルバート」では、ミステリアスなホラー体験の連続で心臓のドキドキがとまりません。

ゲストは1人ひとり別々の体験ルートを歩むためグループで行っても「自分」だけのホラー体験が待ち受けていますよ。

ミステリアスで妖しいホラー体験を実際に体験した感想や所要時間、チケットの購入方法を詳しくご紹介しましょう!

ホテルアルバート2を実際に体験した感想

ホテルアルバート2は、ネタバレ禁止のため、ギリギリの範囲で感想をお伝えします。

1回の体験にゲストは15人ほどいます。

まず、ゲストはホテルアルバートのラウンジへ。

ロッカーに荷物を置いたら10分ほど待ったのち、最初の部屋へ。

体験中は、私語厳禁です。

最初の部屋では「契約書」にサインをしなければなりません。

また、物語のキーとなる「アイマスク」と「部屋番号」が書かれた紙も渡されます。

アイマスクは、強制ではありませんが、物語の中で重要な役割を担いますよ。

アイマスクを付けた方が、一層没入型のホラー体験が可能に。

また、部屋番号は、友達同士でも異なる場合があります。

ゲスト全員が契約書にサインした後、いよいよ、2つ目の扉へ。

2つめの部屋では、ホテルアルバートにまつわる昔話やミステリー、事件が映像を用いて紹介されます。

その後、3つめの部屋へ。

3つ目の部屋からは、かなりキャストの人数も増えますし絡みもあります。

キャストは話しかけてくるだけではなく、接触もありますよ。

4つめの部屋から、ゲストはそれぞれ異なる体験がスタート。

キャストとのお喋りや接触は、4つめの部屋からかなり多くなります。

もちろん、最後の結末はゲット全員同じです。

ですが、結末に行き着くまでのルートはかなり異なる仕様になっていました。

わたしは「イケメン」との接触がありドキドキ。

イケメンとの想像以上の接触には、ホラー体験以上の胸の高鳴りを感じてしまいました。

ホテルアルバートの「没入型ホラー体験」は、ホラーレベル「?」。

ゲストの体験ルートによりホラーレベルが変わります。

私の体験ルートは、正直怖くありませんでした。

怖くはありませんが、少し緊張感があったので、私の体験ルートはホラーレベルは「3」ほど。

怖いというよりも「ミステリアス」という言葉が似合う体験内容でした。

体験中は、自分自身が本当にホテルアルバートへ招かれた客人になった錯覚は起こします。

それほど、ホテルアルバード2の没入型ホラー体験は、綿密に作り込まれリアリティ溢れるものでした。

キャストに話しかけられ、触られ、助けを求められると、自分しか謎を解く者はいない気になってきます。

きっと、体験した方はホテルアルバートの世界へ想像以上に深く「没入」するはずです!

昨年(2018年)との違い

昨年の「ホテルアルバート」と異なる点は没入度合いでしょう。

今年のホテルアルバートは、息を飲む暇がないほど次から次へと物語が展開します。

廊下を歩いてるだけでも気が抜けません。

昨年は物語の展開上、ゲストが体験中「待機」するシーンもありました。

今年は、待機なくドキドキを持続させたままフィナーレまで進みますよ。

また、所要時間が昨年よりも20分減少。

所要時間が減ったことで間延びせず、より濃密な体験時間になりましたよ。

所要時間は「60分+ラウンジ使用時間」

ホテル・アルバート2の所要時間は「60分+ホテルアルバートのラウンジ使用時間」です。

ホテルアルバート自体の体験は、約60分で終了し、その後通されたラウンジでカクテルを楽しめます。

私が体験した際の所要時間は、70分程度でした。

体験時間は60分以上になる場合もあるようです。

ホテルアルバートは、拘束時間の長いアトラクションで、終了する時間がきっちりと決まっているわけではありません。

他アトラクションとの兼ね合いも考えて60分以上かかると思っていた方がいいでしょう。

ホテルアルバートのラウンジの使用時間は、ゲストに任されているため、ゆっくり過ごせますよ。

スポンサーリンク

ホテルアルバート2 チケットの購入方法

ホテルアルバート2を体験するためには、有料チケットが必要。

有料チケットの購入方法は3つ。

  • WEBチケットストア
  • パーク内で購入
  • オフィシャルホテルでの購入(宿泊者向け)

オススメの購入方法は、公式サイトのWEBチケットストアです。

WEBで予め購入しておけば、当日売り切れて体験できなかった事態にはなりません。

価格は5,480円(税込み)です。

ホテルアルバートのチケットは、変動せず固定です。

チケット代金には、ホテルアルバートラウンジの使用料やカクテル料も含まれていますよ。

ホテルアルバート2は、かなり人気のため売り切れ続出。

体験したい日時は、1か月先でも早めに取りましょう。

チケットが売り切れてる場合は「エクスプレス・パス」「ツアー」で体験しよう!

ホテルアルバートのチケットが売り切れていても、諦めるにはまだ早いです。

ホテルアルバートのチケットが売り切れている場合は、エクスプレス・パス(待ち時間を短縮できるチケット)やツアーを利用しましょう。

エクスプレス・パスの「大人ハロウィーン・ゴージャス・セット」は、ホテルアルバート2の体験に加えて、ブラッド・レジェンドの待ち時間短縮などができます。

価格は日によって変動し、10,500円から11,500円(税込み)です。

USJの「ハロウィーン・ホラーナイトR.I.P.ツアー」を利用すれば、USJのハロウィンを満喫できますよ。

もちろん、ホテル・アルバート2の体験も確約しています。

価格は日によって変動し、30,000円から35,000円(税込み)。

ホテル・アルバート2のチケットが売り切れている場合は、エクスプレス・パスやツアーを駆使して体験しましょう!

ホテルアルバート2の体験場所

ホテルアルバート2の体験場所は「ステージ18」。

パークの入口からアーケードを進み、最初の交差点を左折します。

真っすぐ進むと「ホテル・アルバート2」と「チャッキー」の入口が見えてきますよ。

昨年は、4Dシネマ横に大きな看板がありましたが今年はでていませんでした。

看板はでていませんがホテルアルバート2の体験入口には、綺麗なスーツを着たキャストが迎えてくれるのでわかりやすいでしょう。

迷った場合は、4Dシネマを目指し、付近のクルーに尋ねてみましょう。

パークの入口からは、約5分です。

ホテルアルバート2を体験する際の注意点

ホテルアルバート2のホラーレベルは「?」でR15のため、中学生以下は利用できません。

接触が多いので、急に触られることも念頭に置きましょう。

過度な接触や揺さぶられるなど、過剰な演出はありません。

また、演出上、キャストがかなり接近する場面もあります。

私はワクワクドキドキしましたが、人によっては不快に感じる距離感ともいえるでしょう。

クルーとの接触で気分が悪くなった場合は、速やかにクルーに伝えてください。

体験には必ず「ホテル・アルバート2〜レクイエム〜」のチケットが必要です。

体験場所へ行く前に購入しましょう。

ホテルアルバート2の中は、暗闇やグロテスクな表現もあります。

私の主観では「貞子〜呪われたアトラクション〜」や「ブラット・レジェンド」を体験できた方なら耐えられるレベルだと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

ホテルアルバート2 レクイエムは、ゲスト自身が物語の主役となりストーリーが進む没入型のホラーです。

隣の人とは別の「ホテルアルバート」を知ることになりますよ。

体験には必ず「有料チケット」が必要です。

妖しく美しく、そして切ない「ホテルアルバート」の世界は、今しか体験できない、体験する価値がある、期間限定ホラー体験でした!

以上、USJのホテルアルバート2 レクイエムの紹介でした。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください