【AREA51】2019USJハロウィン初登場!実際に体験した感想、詳しい流れ、開催場所や空いている時間

「AREA51(エリア51)」は、今年初登場のハロウィン・ホラー・メイズです。

2019年9月7日(土)から11月4日(月)のハロウィン期間中限定のホラー・メイズの1つ。

アトラクション・AREA51は、大ヒット映画「AREA51」を題材とし、未確認生物に追われる恐怖をリアルに体験できます。

AREA51を実際に体験した感想、詳しい流れ、開催場所や空いている時間など詳しくご紹介しましょう!

AREA51を実際に体験した感想

まず、驚くほどエイリアンがリアル!

大・小様々なエイリアンは、本当に宇宙からやってきたような気がします。

ウイルスに感染した人間たちは、ゾンビとは違った動きに未知の恐怖がありました。

AREA51のホラーレベルは「4」。

実際に体験し、個人的にもホラーレベルは「4」だと思いました。

チャッキーよりは怖くないけど、貞子よりは怖い。

ただ、AREA51は、時間帯でホラーレベルが変わるでしょう。

AREA51は「ハロウィン・ホラー・メイズ」のため、乗り物には乗らず、歩き回って体験します。

森の中を歩き回るシーンも。

森の中は、屋外のため昼に体験すると全く怖くありません。

昼は、明るいため森の陰に潜むエイリアンが丸見えで、どこから驚かせてくるのかよくわかってしまいます。

視界が悪くなる日が落ちた夕方以降体験すると、かなり恐怖を覚えるでしょう。

AREA51は、もともと海外の映画。

日本ホラー特有の「雰囲気が怖い」アトラクションではありません。

AREA51は「正面からとにかく怖い生物に襲われまくる」ハロウィン・ホラー・メイズでした。

AREA51 詳しい体験の流れ(ネタバレあり)

AREA51は、今年初登場のアトラクションのため、どのような仕様でどこからエイリアンが脅かしてくるのか全くの未知。

ワクワク、ドキドキしながらアトラクション開始を待ちました。

アトラクションの待ち列には、未確認生物を映したであろう動画が流れますよ。

体験は、建物の中と外の2段階でわかれています。

建物の中は、総勢50名以上のゲストと一緒に体験するため、そこまで恐怖は感じません。

建物内では、AREA51を脱出するためにとても重要な「パスワード」が伝えられます。

パスワードは、必ず覚えておきましょう。

建物の外をでると、また列に並びなおします。

アトラクション体験中に、列に並んで待機するので緊張感が激減。

列には、数分並んだ後「森を抜けて建物へ入るように」と、クルーに伝えられます。

森の中を通り抜け安全な建物を目指しますが、道中は、エイリアンや何かに感染してしまったであろう人間が襲い掛かってきますよ。

私は、昼間に体験したので、どこからエイリアンや人間が飛び出してくるのかわかったので怖さは少なかったです。

森の中は、複雑な迷路になっていました。

森の中は、自分たち以外のグループもいるので怖さはあまりありません。

エイリアン・人間から逃げ切ると建物が見えてきます。

建物の中には、10名程度のグループでクルーの合図とともに入場しますよ。

「建物の中は安全」と聞いていましたが、全く安全ではありませんでした。

建物は、未確認生物が支配する、危険なエリアであり、最恐エリア。

前方・後方、どちらからも襲われます。

クルーに「生物がいるかカーテンをあけて確認してみて!」「合図をしたら生物に触って!」」と、言われるゲストもいましたよ。

私は「生物を触って!」といわれましたが、触ろうとすると「はやくこっちに移動して!」と止められました。

ディスプレイされているエイリアンに触れるチャンスにワクワクしましたが、触れず残念。

アトラクションにディスプレイされている生物は、やっぱり触れてはいけないんだろうなと思います。

アトラクション終盤、ついに「パスワード」の入力があります!

クルーが「この中にパスワードがわかる人はいる?」と聞いてきたので「わかります!」と率先してグループの先頭に出ました。

アトラクション開始時の建物内で伝えられたパスワードを機械に入力。

ただ、パスワードは最後の数字だけ教えてもらえなかったので、最後の部分だけ自分で考えて入力しましたがミス。

謎に包まれた「最後の数字」を1から9まで試しましたが、脱出口はあきません。

そうこうしているうちに、クルーに次の部屋へ行くように促されました。

最後の部屋では、宇宙に連れて行かれゲームオーバーになります。

脱出に失敗したところで、アトラクション終了。

最後のパスワードを考察(ネタバレあり)

AREA51で鍵を握るのは「パスワード」。

最初の建物内でパスワードを教えられます。

パスワードはズべ手で6桁。

建物内で女性に「42927」という5桁目までのパスワードは教えられました。

あと1桁も伝えようとしてくれますが、エイリアンとの闘いに夢中で教えてくれません。

「この女性が、頑張ってラスト1桁を教えてくれれば脱出できたかもしれないのに」と、何度も頭をよぎりました。

最後の1桁は、自分で考えてパスワードを入力しなければならず、脱出の難易度はかなり高いです。

私は「1から9」全ての数字を最後の1桁に当てはめて入力しましたが失敗。

中には「5と1」の同時押しをおこなった方もいるようですが、脱出に失敗したようです。

パスワード「42927」自体に、何かを足したり引いたりしないといけないのか。

そもそも、脱出できない仕様になっているのか。

私の推測では、森の中に「真実のパスワード」があり、脱出できるルートはあると考えています。

スポンサーリンク

AREA51の開催場所はココ!

AREA51は、普段、バックドラフトが開催されている場所でおこなわれています。

バックドラフトは、パークの入口からアーケードを真っすぐ進み、4Dシネマ・ターミネータ前を通ります。

突き当りを右折し、スパイダーマン前を直進。

ルイズN.Y.ピザパーラーの角を左折します。

ミニオンパーク前を右折。

直進すると左側の頭上に「バックドラフト」の看板と、路上に「AREA51」の看板がありますよ。

パークの入口から約13分です。

AREA51の開催時間・空いている時間帯

AREA51は、10時00分からパーククローズまで開催中。

空いている時間は、午前中です。

18時以降は、混む傾向にありますよ。

AREA51は、一度の体験人数が多いため、100分越えの行列になることはなかなかありません。

体験時間は、約25分です。

アトラクション中も、次へ進むための待ち時間が発生します。

アトラクション中の待ち時間を含めて体験時間は約25分でしょう。

純粋な体験時間だけでしたら、私は約20分でした。

森を抜ける方法がなかなかわからないゲストは、体験時間が30分を超える方もいるでしょう。

AREA51を体験する際の注意点

体験は、小学生以下禁止です。

また、水を使用するので体験場所によっては大量の水を浴びます。

水に濡れても良い服で体験しましょう。

屋外での体験時間もありますが、傘の利用は禁止されています。

雨の場合、濡れたくない方はポンチョや合羽を着用しましょう。

屋外での体験時間は、10分前後です。

森の中は、ゲストがパニックになりやすいため、突然押されたり引っ張られる可能性もあります。

私は、パニックになった学生に押されて少し腕が傷みました。

周囲には、十分に注意して体験してください。

スポンサーリンク

まとめ

AREA51は、今年初登場のハロウィン・ホラー・メイズ。

未確認生物・エイリアンがもたらす恐怖は、体験したゲストにしかわからないものがあります。

最後のパスワードを解明して、ぜひ無事に生還してください!

アトラクション体験中は、想像以上に水がかかる場合があるので気を付けましょう。

AREA51は「リアルなエイリアン」に遭遇できるUSJにしかないハロウィン体験です。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください