【USJ ハロウィーンホラーナイト2017年】期間、アトラクションやゾンビ、チケット情報まとめ

USJ「ハロウィーンホラーナイト」

今年もUSJにハロウィーンの季節がやって来ました。

ハロウィーンと言えば、ホラーナイトです。

毎年のように怖さがグレードアップされ、2016年からは毎日(毎夜)ホラーナイトが開催されていました。

今回は2017年の「ハロウィーンホラーナイト」についてご紹介しようと思います。

心臓の弱い方はここから先は読まない方がいいかも知れません…。

USJのハロウィーンホラーナイトの開催期間は?

2017年の「ハロウィーンホラーナイト」の期間は、9月8日(金)から11月5日(日)まで、ただし、9月8日はJCBの貸切イベントとなっていますから一般入場は9月9日(土)からとなります。

スポンサーリンク

ハロウィーンホラーナイトは混雑状況は?

USJハロウィンホラーナイトの混雑状況

例年ですと、「ハロウィーンホラーナイト」開始直後の1週間と終了間際の1週間は混雑します。

また、期間中の9月シルバーウィーク(9月16日~18日前後)と10月の3連休(10月7日~9日)、そしてハロウィーンの10月31日は混雑が予想されます。

当然、週末の夜も混雑するでしょう。それくらい人気のイベントなのです。

空いていると予想されるのは、10月の平日や3連休明けでしょうか。

混んでいてアトラクションが楽しめない、という人には平日をおススメします。

「ハロウィーンホラーナイト」のアトラクションはレベルで分類

USJホラーナイトのアトラクションのレベル

2017年「ハロウィーンホラーナイト」のキャッチコピーは「夜は#最ギャー!」となっています。

一体、どんな「ギャー」と悲鳴を上げるアトラクションがあるのでしょうか?

「ハロウィーンホラーナイト」のアトラクションは「ホラーレベル」と呼ばれるレベル設定で分けられています。

レベル1から10まで数字が上がるほど恐怖のレベルも上がる仕組みです。

例えば、

  • レベル1:未就学児は不可、小学生以下は大人の同伴を推奨。
  • レベル2:未就学児は不可、小学生以下は大人の同伴が必須となる野外でのショーやアトラクション。
  • レベル3:未就学児は不可、小学生以下は大人の同伴が必須となる屋内型アトラクション
  • レベル4:R12指定、未就学児・小学生以下は不可。この辺りから本格的なホラーアトラクションになりそうです。
  • レベル5:R12指定、未就学児・小学生以下は不可。グロテスクな表現も含まれるため、心臓の弱い方はこの辺りは避けた方が無難かも知れません。

そして、「#最ギャー!」のレベル10は「強要型ホラー・メイズ」。

迫りくる恐怖に自分の限界を超えるレベルです。

と、このホラーレベルの説明だけでコワくなってしまった方に朗報です。

USJは小さなお子さんやコワい体験が苦手な方のために、「ハロウィーンホラーナイト」期間中にセーフティ・エリア(安全地帯)を設定しています。

「ユニバーサルワンダーランド」に居れば、ゾンビや仮装した人も入って来ません。

楽しいUSJの雰囲気を堪能できます。

また、各アトラクションにより開催時間が異なります。

概ね18時以降ですが、昼の時間帯でも恐怖体験を楽しめるものもあります。

詳しくはUSJ公式HPをチェックしましょう。

ホラーレベル1のアトラクション「ゾンビ・モブ」とは?

USJハロウィンホラーナイトのゾンビモブ

ホラーレベル1の「ゾンビ・モブ」は、小学生以下であれば大人の同伴があれば体験出来るアトラクションです。

未就学児のお子さんは残念ですが体験出来ません。

「ゾンビ・モブ」は期間中18時からクローズまで開催され、「ターンアップザストリート」開催場所や「ハリウッド大通り」に大勢のゾンビたちが現れ、突如踊り出します。

まるで、ゾンビのフラッシュ・モブです。

ゾンビは20種類以上、中には雨の日限定のゾンビも居ますから、晴ればかりでなく雨の夜でもレア・ゾンビを探しにUSJへ行くのも面白いかも知れません。

ホラーレベル1の「ゾンビ・モブ」を観るためには、ホラーレベル2のエリアを通らなければなりません。

勇気に自信のない方は、時間帯を気にしながら出かけましょう。

ホラーレベル10、最恐のアトラクション「トラウマ3~最悪監禁実験室~」

R15指定、強要型、12:00から開催、「トラウマ3~最悪監禁実験室~」。

「トラウマ」というタイトルからして恐怖の足音が聞こえてきそうです。

このアトラクションは2017年から新登場したもので、体験前に「誓約書」の提出が義務付けられています。

誓約書を提出し、ある施設にたどり着いた人が見るのは、隠されてきた常軌を逸した人体実験、どこまでも迫って来る異形の生物。

USJ史上最長(約35分)の永遠に続くかと思わせる恐怖に泣き、叫び、心をえぐられる新型メイズです。

この「トラウマ3~最悪監禁実験室~」を体験するには、別途チケットが必要になります。

「ハロウィーンホラーナイト」のチケット情報

USJハロウィーンホラーナイト

「トラウマ3~最悪監禁実験室~」でも触れたように、「ハロウィーンホラーナイト」では別途入場券などチケットが必要なアトラクションがあります。

有料となるのは、「トラウマ3~最悪監禁実験室~」で当日券が2,900円(税込み)。

無料の入場券(整理券)が必要となるのは、「エクソシスト」、「エルム街の悪夢」の2つ。入場券は「ステージ22」で配布され定員になり次第終了となります。

待ち時間を短縮できる「エクスプレス・パス」も「ハロウィーンホラーナイト」期間中にあります。

「ホラー・ナイト・エクスプレス・パス・3~学校の怪談~」(大人税込み3,600円)は、スタジオ・パス(USJ入場券)と「チャッキー」、「貞子」、「学校の怪談」の3つの新登場メイズとホラー・シアターをスムーズに体験出来ます。

この他にも「ホラー・ナイト・エクスプレス・パス・4」、「ホラー・ナイト・エクスプレス・パス・5」など体験出来るアトラクションに応じてチケットが用意されていますから、USJの公式サイトでアトラクションの内容を見ながらチェックして下さい。

恐怖のアトラクションだけじゃない、限定グッズ・メニューの紹介

恐怖体験ばかりが強調される「ハロウィーンホラーナイト」ですが、ハロウィーンにちなんだ限定メニューもあります。

映画「チャイルドプレイ」に登場する「チャッキー」とキュートなハローキティがコラボした「ハローキティ・チャッキーまん~トマトカレー~」や「ハローキティ・チャッキー・デザートドリンク ~アイスチョコ~」が期間限定で登場。

トマトが「チャッキー」の流血をイメージしたカレーマンはシュールな外観がSNS映えしそうです。

この限定メニューは、ハロウィーンハピネスマーケット内のフードカートで購入出来ます。

いつものかわいらしいセサミストリートの仲間たちもハロウィーン仕様になって登場です。

エルモやクッキーモンスターがゴーストに変身して「ESCAPE FROM GHOST(エスケープ・フロム・ゴースト)」シリーズになりました。

その名の通り、ゴーストになったセサミストリートグッズです。

エルモやクッキーモンスター、モッピーに角やキバが生えて、ちょっとかわいいゴーストグッズになりました。

そして、iPhoneケースもハロウィーン仕様で登場します。話題の新製品に期間限定のケースはオシャレですね。

どれもハロウィーン期間限定グッズですから、お見逃しなく。

スポンサーリンク

おわりに

ハロウィーンシーズンの風物詩、USJの「ハロウィーンホラーナイト」をご紹介しました。

アトラクションだけではなく、仮装しての入場も楽しめる「ハロウィーンホラーナイト」は今年も盛りだくさんの内容で開催されます。

もちろん、仮装(コスプレ)はマナーを守って楽しみましょう。

仮装のマナーや注意事項は公式サイトに詳しく掲載されています。

入場の際は公式サイトで情報を確認してから出かけましょう。



USJ「ハロウィーンホラーナイト」

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。