【USJと天保山キャプテンライン】大阪港から乗船した体験レポ、料金、乗り場の場所等のまとめ

シャトルクルーザーキャプテンライン

USJと天保山を気軽に行き来できるようにに、船が運航しています。

船を利用すれば電車で30分弱かかるところをたった10分程度で移動が可能です!

船で移動すれば大阪の海の景色も楽しめて良いこと尽くし。

USJと天保山の行き来におすすめの船キャプテンラインに実際に乗って感想、チケット売り場、USJまでの道のり等をご紹介しましょう!

【USJ船キャプテンライン】大阪港からUSJへ体験レポ

シャトルクルーザーキャプテンラインからの景色

大阪港からUSJへキャプテンラインを利用して移動すると、風、景色、海の潮の香りとにかく全てが気持ち良く最高の気分になれました。

キャプテンラインは交通手段として便利なだけではなく、非日常体験もできる特別な乗り物です。

USJへの用事が無くても船の心地よさを感じたくて、往復で乗りたくなりました。

船には屋上と船内があります。

シャトルクルーザーキャプテンラインのトイレ

船内にはトイレも設置しています。

シャトルクルーザーキャプテンラインの船内

ガチャガチャも数台ありました。

大阪の騒音から離れて、海に身をゆだねながら移動する時間は大阪観光の思い出の1つにもなります。

天候によって景色が変わるため、雨の日も晴れの日も、どんな天気でも楽しめそうです。

チケット販売所&乗り場の場所

海遊館

船の乗り場は海遊館の右手にあります。

シャトル腺、海遊館西はとば、観光船サンタマリアの乗り場案内の看板

海遊館の右手を進むと案内の看板があるので直進しましょう。

USJからシャトルクルーザーキャプテンラインへの道のり

突き当りまで進むと左手に「シャトル船」の看板があります。

シャトル船とはキャプテンラインのことです。

シャトルクルーザーキャプテンラインのりば付近のトイレ

スロープをくだっていくと正面にトイレがあります。

シャトルクルーザーキャプテンラインのチケット売り場

右手の小屋のような建物がチケット売り場です。

乗船の案内は出航の5分前からと伝えられます。

シャトルクルーザーキャプテンライン

案内までは海を見たり、海遊館に併設されているスターバックスで過ごしても良いでしょう。

シャトルクルーザーキャプテンラインののりば

乗り場はチケット売り場のすぐ隣にあります。

のりばの案内通りに、柵に沿って待ちましょう。

大阪港駅からキャプテンラインのりばまでの所要時間は、徒歩10分程度です。

だいたい30分に1本船が出てました。

キャプテンラインの乗り場と問い合わせ先はこちらです。

  • 住所:〒552-0022 大阪府 大阪市港区 海岸通1丁目5-37
  • 電話番号:06-6573-8222

おすすめの座席

シャトルクルーザーキャプテンラインのベンチ

おすすめの座席は2階の屋上です。

屋上にはベンチが3個設置されています。

シャトルクルーザーキャプテンラインからの景色

屋上は風が心地よく、景色も見れるため気持ちの良い船旅になります。

大阪港から出発する際は、階段を上って正面にあるベンチに座ると海遊館や大観覧車が見えました。

シャトルクルーザーキャプテンラインからの景色

反対側のベンチは、USJやホテルが見えます。

階段すぐ左手にあるベンチは全ての景色が見えますが、ベンチに座る他の人の姿も視界に入る場所です。

船酔いの心配について

シャトルクルーザーキャプテンラインからの景色

船はやや揺れますが、船酔いの心配はそこまでしなくて良いでしょう。

船酔いの心配が少ない理由としては、乗船時間が少ないところにあります。

10分程度の乗船のため、船酔いする前に到着するでしょう。

キャプテンラインは他の船の波にも影響されて揺れやすい印象も受けました。

出発する際もやや揺れます。

どうしても、船酔いが心配な方は酔い止めを飲んだ方が良いでしょう。

スポンサーリンク

【USJ船キャプテンライン】到着後USJまでの道のり

シャトルクルーザーキャプテンラインの到着場所

港に到着後は、USJまでの入り口までは10分程度で着きます。

シャトルクルーザーキャプテンラインからUSJへの道のり

まず、到着後は橋を渡って大きな階段方面へ向かいましょう。

シャトルクルーザーキャプテンラインからUSJへの道のり

階段は右斜め方面に進みます。

階段の隙間にスロープがあるためキャリーバックを持っている方もご安心ください。

シャトルクルーザーキャプテンラインからUSJへの道のり

階段を上り終わったら左手に進みましょう。

シャトルクルーザーキャプテンラインからUSJへの道のり

交差点の横断歩道は、そのまま直進してください。

シャトルクルーザーキャプテンラインからUSJへの道のり

ユニバーサルシティ駅方面へ行きたい方は右手に進みましょう。

シャトルクルーザーキャプテンラインからUSJへの道のり

交差点をわたりきったらそのまま真っすぐ進みます。

USJへの階段

坂を下り終えたあたりにエレベーターと階段があります。

USJへのエレベーター

エレベーターがあるのでベビーカーや車いす、重い荷物を持っている方も困りません。

USJのアーチ

上った右手がUSJの入り口前のアーチです。

左手はユニバーサルウォークが広がっています。

USJからキャプテンラインに乗る際はこちらで紹介した道を同じように進んでください。

JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅からキャプテンライン乗り場までの所要時間は、徒歩約5分です。

【USJ船キャプテンライン】所要時間

シャトルクルーザーキャプテンラインとチケット

キャプテンラインの所要時間は片道10分程度です。

乗船してからあっという間に着きました。

写真撮影やお喋りを楽しんでいるとすぐに到着します。

船の揺れや風が気持ちよく、もう少し乗っていたいほど体感時間が短く感じました。

【USJ船キャプテンライン】料金

シャトルクルーザーキャプテンラインの料金表

キャプテンラインの料金は下記の通りです。

  • 大人(中学生または13歳以上)
    800円(片道)、1,500円(往復)
  • 小人(小学生)
    400円(片道)、700円(往復)
  • 幼児(3歳以上)
    300円(片道)、500円(往復)

1歳と2歳の子どもは、大人1名につき1名無料になります。

ちなみに、大阪港とユニバーサルシティ駅の電車賃は片道390円、往復780円です。

2022年4月現在、支払いは現金のみの対応でキャッシュレス決済はできないため注意しましょう。

船での移動は電車よりも料金がかかりますが、USJに到着する時間はか3分の1程度に短縮できます。

【USJ船キャプテンライン】得なセットチケット

シャトルクルーザーキャプテンラインののりば

お得なチケットのセット販売もしています。

下記がチケットの一部です。

  • 海遊館&キャプテンライン(シャトル船)
    ジョイントチケット+お得な特典付き
    大 人(高校生・16歳以上)2,900円、3,600円
    中学生1,900円、2,600円
    小学生1,500円、1,800円
    幼 児(3歳以上)800円、1,000円
  • サンタマリア&キャプテンライン(シャトル船)
    ジョイントチケット+お得な特典付き
    大 人(中学生または13歳以上)2,200円
    小 人(小学生)1,100円

2022年4月現在、チケットのセット売りは休止しています。

セット販売が再開されたら、ここでお知らせします。

【USJ船キャプテンライン】その他の船

帆船型観光船サンタマリア

キャプテンライン以外にも天保山付近からは船が出ています。

観光船サンタマリアは帆船型です。

料金は大人1,600円、子ども(小学生)800円です。

幼児は大人1名につき、幼児1名まで無料になります。

WEBチケットなら2割引になるのでお得です。

USJの旗

USJへ行くための船としては天保山渡船場から無料の渡船が出ています。

USJ方面までなんと3分で到着します!

ただ、到着後USJまでの道のりは約2㎞もの距離があるため、体力と時間がある方向けの航路になるでしょう。

無料の渡船は、だいたい30分に1本出ています。

スポンサーリンク

さいごに

ユニバーサルシティポートの船のりばの看板

料金800円で乗船体験、移動時間の短縮ができるのでおすすめの移動手段です。

たった10分で移動できるため、USJ近辺でホテルをとっても天保山への観光も気軽にできるでしょう。

キャプテンラインは30分に1回程度の運航ですが、公式サイトで随時、確認してください。

爽やかな風、海遊館、大観覧車の風景は船からしか味わえない大阪です。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください