USJと合わせて行っておきたい!大阪のおすすめスポット5選

USJと合わせて行っておきたい!大阪のおすすめスポット5選

「わざわざUSJまで泊まりで行くのだから、USJだけじゃなくて大阪観光もしてみたい!」という方も多いことでしょう。

そんな方のために、ここでは、USJだけじゃもったいない!大阪に行ったらぜひ訪れておきたいスポットを5つご紹介します。

あべのハルカス

あべのハルカス

2014年に誕生し、「日本一高いビル」として新しい大阪の顔ともいえるあべのハルカス。

高さ300mを越えるビルの最上階にある展望台「ハルカス300」からは、大阪の街を見下ろせるだけではなく、天気が良ければ京都や六甲山系、明石海峡大橋まで見渡すことができます。

営業時間も22:00までとなっているので、ロマンチックな夜景も素敵な思い出となること間違いなしです。

展望台のほかにもファッションアイテムや雑貨を取り揃えた「あべのハルカス近鉄百貨店」や、部屋から景色を堪能できる「大阪マリオット都ホテル」、古典から近代まで幅広いジャンルの展覧会が開催される「あべのハルカス美術館」も併設しています。

スポンサーリンク

通天閣

通天閣

「あべのハルカス」を大阪の新しい顔とするならば、長年大阪の街を見下ろしてきた大阪のシンボルともいえる通天閣。

初代の通天閣はパリのエッフェル塔と凱旋門を模して明治45年に建てられ、当時は東洋一の高さを誇っていました。

しかし、戦災で惜しくも焼失してしまい、現在の通天閣は昭和31年に造られた2代目となっています。

展望台には、「幸福の神様」として知られるビリケンが安置されています。

ビリケンの足の裏をかいて笑えば願いが叶うともいわれ、多くの人に親しまれています。

また通天閣一帯は新世界と呼ばれ、串カツやスマートボールなど「古き良き大阪」の雰囲気が好きな方にはたまらなく懐かしい空気を感じることができるでしょう。

道頓堀

道頓堀

大阪で定番の撮影スポットといえば、何といっても道頓堀でしょう。

いまさら説明するまでもなく、巨大なグリコのネオンは大阪だけではなく日本を代表する風景のひとつといえ、大阪観光においては外せないスポットのひとつです。

道頓堀周辺は、なんばや心斎橋などを含めた大阪随一の繁華街となっており、ショッピングや食べ歩きを存分に堪能することができます。

若者文化の発信地である心斎橋アメリカ村をはじめ、大丸心斎橋劇場や大阪松竹座など劇場なども多く集まり、古くから西日本文化を発信する街として栄え続けています。

大阪城

大阪城

戦国武将が好きな方にぜひおすすめしたいのが大阪城です。

豊臣秀吉によって築かれた城は、石垣、天守閣とも豪華で力強い造りとなっていることが特徴で、当時の栄華をうかがい知ることができます。

現在の姿のほとんどは復元されたものですが、いずれも緻密に再現されており、秀吉の勢いを感じることができる貴重なスポットとなっています。

街に高層ビルが林立している現在、周囲の景観に埋もれたようにも見えますが、天守閣は石垣が高く積まれた上に建てられているため、天守閣からの見晴らしと解放感も抜群です。

海遊館

海遊館

家族で訪れるスポットとしておすすめしたいのが、海遊館です。

安治川を挟んでUSJの対岸に位置し、屋内展示型の水槽としては世界最大級を誇る深さ9m、最大長34m、水量5400tの大水槽が自慢の水族館です。

ジンベエザメを始めとした大型のサメやエイ、回遊魚が悠然と泳ぐ姿を堪能することができるほか、約620種類もの生物が飼育展示され、生命の尊さや自然の大切さを学ぶことができます。

また海遊館のある大阪港一帯は、西日本屈指の夜景スポットとしても知られており、日没後も多くの家族連れやカップルで賑わいます。

夜景を満喫したい場合は、海遊館に隣接している天保山大観覧車に乗ることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

大阪はUSJに遊びに行くだけではあまりにももったいない街です。

ここでご紹介した以外にも素敵なスポットがたくさんありますので、ぜひ探してみてください。



USJと合わせて行っておきたい!大阪のおすすめスポット5選

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。