【USJハンター×ハンターザリアル4D】大迫力の戦闘シーンが圧巻!実際に体験した感想、開催場所などのまとめ

ハンターハンターザリアル4Dの看板

ハンターハンターザリアル4Dは、2022年3月4日(金)から2022年8月28日(日)の期間限定の開催が決定しています!

4D映像と特殊効果で魅せるハンターハンターの世界は、リアルな戦闘シーンが圧巻でした!

1人で座れる子どもであれば年齢や身長が問われないので、子どもにもおすすめのアトラクションです。

それでは、さっそく実際に体験した感想、待ち時間、開催場所などの詳細をご紹介しましょう!

【ハンター×ハンターザリアル4D】実際に体験した感想

ハンターハンターザリアル4Dの看板

ハンターハンターザリアル4Dの世界は、とにかく大迫力の戦闘シーンが圧巻です!

迫力はありますが、ハンターハンター特有のグロテスクなシーンが全くないため安心して体験できます。

ネタバレをしたくない方はここからは飛ばして、次の見出し「開催場所」をお読みください!

アトラクションはオークション会場に見立てて始まります。

最初は大きな広間のような場所にゲスト全員が通されます。

大きな広間でオークションの概要や説明を受けました。

目の前の小さなモニターをよく見ると、ゴン、キルア、クラピカがUSJの中を走っている映像が映りだされていてかわいかったです。

オークション会場では4Dメガネを着用します。

メガネは1人1つずつ広間に入る前に取りますが、取り忘れた方は近くのクルーに声をかければもらえます。

ハンターハンターザリアル4Dのポスター

オークションの説明が終わると、いよいよシアターに入場です。

リッチな座席に大きなスクリーンは、本当に高級感溢れるオークション会場に来ている気分になります。

ゲスト全員が座席に着席すると、スクリーンに映像がうつりオークションスタートです!

オークションの商品の中には、ハンターハンターの前に開催されているセーラームーンのぬいぐるみがありました。

USJの遊び心がうかがえます。

オークションが始まると、さっそく異変が起きました!

なんと、司会者のフリをしていた人間はヒソカでした。

また、盗品が紛れ込んでいるとの情報がハンター協会に入ったとの理由でゴン、キルア、クラピカが登場!

ヒソカとゴン、キルア、クラピカの戦闘がはじまります。

ゲストはヒソカの伸縮自在の愛(バンジーガム)やゴンのジャン拳、キルアの電撃での戦闘を全身で感じられます!

ファンにとってはたまらない攻撃の攻防です。

ファンじゃなくても迫力いっぱいの戦闘シーンに釘付けに、病みつきになるでしょう!

大迫力な映像と連動して、水や風の特殊効果が使われるので臨場感がたまりません。

ハンターハンターの世界を味わったあと、出口にハンターハンターのグッズショップがあるため、興奮を冷めないままにグッズも堪能できます。

スポンサーリンク

【ハンター×ハンターザリアル4D】開催場所

ハンターハンターザリアル4D

開催場所はシネマ4Dシアターです。

入り口から直進して最初の交差点の左側にあります。

入り口から3分程度で到着するでしょう。

シネマ4Dシアターの横に、クールジャパンのグッズショップであるシネマ4Dストアもあります。

シネマ4Dストアはアトラクションの出口のため、かなり混みあうグッズショップです。

【ハンター×ハンターザリアル4D】待ち時間

ハンターハンターの壁絵

平日の待ち時間は20分程度、土日祝の待ち時間は20分~40分程度です。

アトラクションの所要時間が約20分なため、1回から2回の入れ替えで体験できます。

ゲストがたくさん入れるシアターで一斉で体験するため、待ち時間が少ないアトラクションです。

ゲストの人数が少ない場合は、座席も好きな場所を選べました。

定員いっぱいでの体験の際は奥から詰めて座ります。

私は待ち時間が短縮できる有料チケットのエクスプレスを購入して体験しました。

ですが、エクスプレスパスがあってもなくてもほぼ変わらない待ち時間で体験ができます。

次回からハンターハンターザリアル4Dを体験する際はエクスプレスパスを購入しない予定です。

【ハンター×ハンターザリアル4D】体験時の注意点

ハンターハンターザリアル4Dの看板

ハンターハンターザリアル4Dは、夕方からの開催です。

朝から昼にかけてシネマ4Dシアターでは、美少女戦士セーラームーンザミラクル4D~ムーンパレス編デラックス~が開催しています。

ハンターハンターザリアル4Dはパークオープンからは開催していません。

ハンターハンターザリアル4Dは15時20分ごろからの開催が多いです。

USJの公式サイトからショースケジュールを確認するか、シネマ4Dシアターのクルーに開催時間を尋ねてから体験しましょう。

激しい動きはありませんが、どの席に座っていても水にはかかります。

少しでも水にかかりたくないものがある場合は、鞄の中に入れておくほうが良いです。

ただ、かなり少量のため携帯が壊れる心配はないでしょう。

スポンサーリンク

さいごに

クールジャパンの看板

ハンターハンターザリアル4Dは特殊効果と4D映像が組み合わさって、迫力と没入感を味わえるアトラクションです。

待ち時間がそこまで長くないため、気軽に体験できるアトラクションでもあります。

ゴンのジャン拳、キルアの電撃は言葉にならないほどの迫力がありました!

期間限定の開催のためUSJへ行った際はぜひ、本物のハンターの戦闘を体験してください。



いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください