USJ「ハローキティのカップケーキショップ」のメニュー・場所・特徴について

ハローキティのカップケーキ・ショップ

来場者数が年々増加傾向にあり、あらゆる工夫を凝らし人気テーマパークに登りつめたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、「USJ」)は、今や幅広い年齢層に親しまれていることはご存知でしょうか?

小さなお子様が楽しめるアトラクションが少ないイメージもありますが全くそんなことはありません。

子供たちに人気を集めているユニバーサル・ワンダーランドは子ども向けのたくさんのアトラクションやショップでいつも大盛況です。

今回は、このユニバーサル・ワンダーランドのハローキティ・ファッション・アベニューエリアに焦点を当てて、おススメのスポットをご紹介したいと思います。

そのスポットとは「ハローキティのカップケーキショップ」です。

ではこのお店を紹介にするにあたり、ハローキティ・ファッション・アベニューやカップケーキ・ドリームのことも合わせて解説していきましょう。

USJではハローキティが大人気!

USJのユニバーサル・ワンダーランド内はセサミストリート・ファン・ワールド、スヌーピー・スタジオ、ハローキティ・ファッション・アベニューの3区間に分かれています。

ゴーカートやメリーゴーランド、コーヒーカップなど、遊園地や動物園にある定番の乗り物が多く、公園にある滑り台やアスレチックなども可愛いキャラクターデザインでアレンジしてありとってもカラフルで気持ちも明るくなります。

各アトラクションは全て、乗り物料金がかからないですし、待ち時間も短いので嬉しいことだらけです。

子供たちはワクワクが止まらず自由に遊び放題ということです。

そして、USJにお客さんを集めているのは実は女性やお子様に大人気のキティちゃんの存在だなんて密かに言われています。

スポンサーリンク

ハローキティ・ファッション・アベニューでキティちゃんに会おう!

ハローキティ・ファッション・アベニューでキティちゃんに会おう

ハローキティ・ファッション・アベニュー内はキティちゃんの花壇に、キティちゃんの盆栽、キティちゃんをモチーフにしたピンクの可愛い建物などサンリオピューロランドに来たかのような空間を演出しています。

もちろんキティちゃんのお家に行って一緒に写真を撮って貰うこともできますが、USJの良いところはキャラクターが頻繁にパーク内に登場しているところです。

ダニエル君もキティちゃんも道を歩いているだけで会えちゃいます。

ハローキティのカップケーキ・ドリーム

遊園地にある定番のコーヒーカップアトラクションがUSJでは可愛いカップケーキの乗り物になっています。

かわいいカラフルなカップケーキ、どれに乗ろうか迷ってしまいます。

ハンドルを回せば自分でスピードを変えられるので、自分自身に合ったスピードで乗れますし、目が回らない程度に調整してください。

安全柵の外からの撮影が可能なので、お子さまの笑顔の瞬間を思い出に残してあげることもできます。

ハローキティのカップケーキドリームの待ち時間や特徴など基本情報まとめ

2016.12.25

ハローキティのカップケーキ・ショップの特徴

ハローキティのカップケーキ・ショップ

そして、ハローキティのカップケーキ・ドリームの乗り物を模したお菓子のカップケーキが販売されているのがハローキティ・ファッション・アベニューにあるハローキティのカップケーキ・ショップです。

カラフルなスウィーツが並び、店内はどこもかしこもピンクだらけ。

スティックカップケーキが4種類販売しています。

カップも包装紙も、もちろんキティちゃん柄でカップケーキの上には可愛いキティちゃんのリボンがトッピングされています。

味も納得、なぜなら、ミスタードーナツが提供しているお店なのです。

他にはいちごのスムージーやゼリードリンクなど店内外にテーブルがあるので座って食べることができます。

キティちゃんに癒されながら一休みしてはいかがでしょうか。

ハローキティ カップケーキ・ショップのメニュー

  • ハローキティ・スティック・カップケーキ(ストロベリー/オレンジ/ブルーベリー/メロン) 各400円
  • ハローキティ・カップケーキ 450円
  • フルーツ・オン・スムージー(ストロベリー/ブルーベリー/ピーチ) 各550円
  • フルーティ・ドリンク・ゼリー(すいか&オレンジ/ブドウ・青リンゴ) 各400円
  • アイスチョコレート 410円
  • ハローキティまん~チーズ&ポーク~ 450円
  • ソフトドリンク R300円 L360円
  • ミニッツメイドドリンク 200円
  • ノンアルコールビール 470円

※季節や期間により味や種類の変更があるので参考までに

スポンサーリンク

まとめ

ユニバーサル・ワンダーランドエリアはお子様連れの方が多く訪れるため、店内が広く、席が多い、お手頃な値段で量が多く食べられる屋内での食事休憩を求める方が多くいらっしゃいます。

そのため、スヌーピー・バックロット・カフェやクッキーモンスター・キッチンなどに人が集中する傾向にあります。

カフェやフードカートは比較的に空いており、行列に並ばなくても購入することができるので、キティちゃん好きには特にハローキティのカップケーキ・ショップをオススメします。

一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



ハローキティのカップケーキ・ショップ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。