ユニバーサル・シティウォーク大阪の本場アメリカと地元大阪グルメについて

ユニバーサルシティウォーク大阪のアメリカと大阪のグルメ

「ユニバーサル・シティウォーク大阪」は、ユニバーサルスタジオジャパン(以降「USJ」)の玄関口であるJRゆめ咲線の「ユニバーサルシティ駅」から、USJの正面入り口までのプロローグロードに広がる総合エンターテインメント商業施設です。

今回のコラムではその「ユニバーサル・シティウォーク大阪」の「グルメ」について、みなさんにご紹介します。

ただのグルメではなくてユニバーサルスタジオの本場アメリカとこのユニバーサルスタジオジャパンのある地元大阪のそれぞれのグルメについて取り上げたいと思います。

ワクワクとドキドキの感動の瞬間。ハッピーな時間の共有。USJは、そんな夢を与えてくれる魔法の玉手箱のようです。

そんな体験をしたら、ついついお腹がすいてしまいますよね。

というわけで、「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内の本場アメリカと地元大阪のグルメについて紹介します。

本場アメリカの風を舌でも堪能する

ハードロックカフェ

USJといえば、アメリカ・ハリウッド。本場アメリカの風を、舌でも堪能したい。

「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内には、「ハードロックカフェ」や「レッドロブスター」といったいかにも「アメリカン」な、ワイルドでボリューミーな食事を楽しめるお店もありますし、日本全国にパンケーキブームを巻き起こした「エッグスンシングス」もあります。

USJと合わせて楽しめば、喜びもダブルになること間違いなし。

スポンサーリンク

地元大阪の味を気軽に楽しめる「大阪たこ焼きミュージアム」

大阪たこ焼きミュージアム

それとは対称的に地元大阪の味を楽しめるスポットも、充実しています。

その代表格が、「大阪たこ焼きミュージアム」というものです。

これは地元大阪の人気たこ焼き店、5店舗が一堂に会したもので、それぞれのお店の味の食べ比べを楽しむことができます。

この中には、

  • 昭和8年創業、たこ焼きの元祖とも言われている「会津屋」
  • ぷりぷりの大だことふわっとした食感が楽しめる「くくる」

といった有名店も軒を連ねています。

USJを連想させる本場アメリカンテイストのグルメと地元大阪のグルメの両方を楽しめるなんて、さすがはエンターテインメントスポットですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ユニバーサル・シティウォーク大阪」のグルメ、それも本場アメリカと地元大阪という視点でかんたんにご紹介してみました。

USJの閉園後は混み合いますが、少し早目の時間に行けば大丈夫。

いろいろお店があって迷うと思いますが、それもひとつの楽しみでもありますよね。

USJと連動して楽しむもよし、シティウォーク単体で楽しむもよしです。

ユニバーサルシティウォーク大阪で思い出に残る食事を!Let’s enjoy!!



ユニバーサルシティウォーク大阪のアメリカと大阪のグルメ

いつもシェアいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。